あみもののーと・てつむぎのーと

スパムコメント対策のため、はてなユーザーのみがコメントできる状態になっています。

2005-11-07 (Mon)

lum40320051107

[]

Butterflyと言ってもローワンマガジン37のではなく"Noro Knits" (Jane Ellison)に載っているもの。春に野呂糸の通販についてここでお尋ねして、母に持ってきてもらった糸で。

編んでみたら、すごくきれいで編んでて楽しいけど、本の見本とはかなり違う雰囲気。見本にはきれいな青が入ってて、抹茶色は無い。こっちには、青は入ってない。絵の具のビリジアン(これって何語?)みたいな濃い緑がちょっとあるけど、青には遠い。ロット違いと言ってもなぁ。本の色はあてにならないと思っておかないとだめですね。

しかしこれ、抹茶色がきいてて森の小人さんのお洋服?という感じで微妙に先行きが不安。日本にいたら解いてると思いますが、ここではこれを着てもまぁ問題ないでしょう・・

[]

ドロップスピンドルでplyするのは楽しいけど手間で、私の作業スピードでは編むほどに糸がなかなかできないので、一度singleの糸を紡いで編み物に使ってみたいと思っていました。

でも、singleの糸はあまり好きではなくてなかなかとりかかれなかったのですが、今編み物で野呂のくれよんを使っていてなかなかいい感じなので(くれよんは太いシングルですよね)、今だ!とシングルのレース糸を紡いでみることに。

初めての試みなので、どれくらいtwistを入れたらよいのか分からない。まずは紡いで、試し編みしないと・・。うまく紡げたら、Elizabeth Zimmermannのパイ・ショールを編みたいと思ってます。このロービングは化繊が少し混ざっているので多分切れにくいだろうから、ビーズを通して編んでみる予定。あ~・・夢ばかり膨らむ。

今週の失敗

色んな失敗をしているので書き溜めてみようかと・・もしも続くようだったら、失敗カテゴリ作ろう。きっとおもしろい勉強になるはず。

Pound of Loveでガンジー模様

お祝いにベビーブランケットを編もうと思い立ちました(このごろ周囲はベビーブーム)。手編みのベビーブランケットって大きいし、人からもらうには結構迷惑な種類のギフトだと思うのですが、アメリカのお家は大きいしそれに知り合いは迷惑には思わないタイプだと勝手に決めました。

・・が、もしもそのブランケットが洗濯機・乾燥機にかけられなかったらそれはおそらくアメリカでは迷惑ギフト決定。そこで乾燥機可の糸を探しに探したけれど、そんなものはおしゃれ毛糸メーカーは出していないのですね。でもどうしてもブランケットを編みたい!

疲れ果てていたときに、ボランティア用の毛糸を買いにクラフト店へ行ったら・・1玉でベビーブランケットができるという巨大な糸玉があるではありませんか。Lion Brand "Pound of Love" アクリル100%、乾燥機可(写真下。大きさを比べるのに手近に日本のものがこれしかありませんでした。ビオフェルミンは350錠入り。1ポンドは約450g)。

うーん・・・これは・・・でもでも、こんな糸が販売されているということは、アメリカではこれは受け入れられているのだろう・・それにアクリル糸をなんとなく見下している自分が「糸スノッブ」みたいであんた何様やねん・・それにジーンズみたいで案外いい色かも、男の子だし・・しかも安い・・安すぎる($7.99+tax)・・ちょっとお祝いには安すぎる・・でもほら時間をかけて編むんだし糸の価値はそれで相殺するとして、そもそも取り扱いの手軽さには変えがたい・・とか色んな思いが錯綜し、購入することにしました。

早速思い描いていた表目・裏目のみのガンジーセーターに使われるような模様のスワッチを編み始めたのですが・・どうも模様がきれいにでません。模様の大きさかなーと思ってあれこれ編んでみたのですが、あんまり変わらない。大きく編んだら大丈夫かも、と本番のブランケットに着手したのですが、やっぱりなんか見えない・・。ゲージをきつくする方がいいかな?と数時間分のブランケットをほどき、細い針に変えてやりなおし。でもやっぱり変わらない!しかも、縁編みの鹿の子編みとガンジー模様の間にいれたメリヤス編みの「丸まり力」で、縁が完全に折れ曲がってしまうのです。(写真では模様が見えてますが、実際は全然。縁はかぎ針ケースとまち針ケースで押さえてみました。)

これでやっと目が覚めました。この糸はだめだと・・少なくとも私が編もうと思っているものには向いてない・・。杢調っていうのかな?白っぽい色がまざっているのと、きっちり撚りが入ってそうに見えてもふわふわしていて案外毛羽立ちがあるので、編み目が目立たないみたい。それに自分で編み図を考えるのもあきらかに無謀でした。

というか多分、良い糸って下手に編んでも良く見えるのですよね。なので、この安いアクリル100%を糸のよさを引き出すには編み手にかなりの技術が必要とされるのかもしれず、私にそれが無いことは明白。この糸でブランケットを編むのはやめることにしました。

raratorarato2005/11/08 09:34Pound of Love、ナイスなネーミングにナイスなルックス!編んでみてナイスじゃなかったのが唯一の難点ですかね。毛糸玉を眺めたり撫でまわしたりするのが好きなのでそそられます~。
疲れ果てているのにボランティア用の毛糸を買いにい行ったり、突然関西弁だったり(もともと関西の方でしたっけ?)買い物時の心の葛藤だったり面白すぎです!糸スノッブも面白いです。言ったり言われたりしてみたいです。

chirurunchirurun2005/11/08 10:39上のraratoさんと同じく、「りのさんの突然の関西弁」に笑ってしまいました。なんかいつもとテンション違う?(笑)
編みたいものと糸が合わないって編んでみないと分からないですよねー。私も最近それについてはよく感じてます。
それにしてもブランケットって編み進むにつれ重くなるわけですよね、大作だわー。

w_designw_design2005/11/08 12:15りのさん、ライオンの糸、だめでしたか。私はマーサポンチョを編んだときに一度だけ、ホームスパンを編みましたが、かぎ針だったし、あまりよくわからず。。。でも、私も糸スノッブと言われたくないのですが、マイケルやジョアンにうっている糸は今ひとつ相性が悪く、ほとんど使ったことありません。
でも、最近の糸、実はウオッシャブルのものは、乾燥機も意外といけちゃったりする物も結構あります。というか、わたし、lay flatが苦手(というか場所がない)ので、勝手に乾燥機にかけたりしているのですが、それでも大丈夫な糸は、たとえば、louet salesはほとんど大丈夫、ベビーブランケットでいけそうなのにRYCのCashcottonがあります。これ、ちょっとはいっているアンゴラがだんだん毛玉っぽくなるのが欠点ですが、乾燥機にかけても縮まないし、あったかいですよ〜。そして、アクリルには抵抗があるかもしれませんが、私は息子に既製品を買うときはアクリルを結構買います。これの方が、乾燥機にかけた後、ふんわりするので。やっぱりじゃばじゃば洗えないと、すぐにしみになっておしまいになってしまうからです。

hiiragi5volhiiragi5vol2005/11/08 21:34野呂の糸って段染めが素敵な糸ですよね。グラデーションが綺麗に出てる~~。
なるほど、「ビオフェルミン」と比べると大きさがわかります・・・ってそこが肝心じゃないんですよね~~。日本にもアクリルの糸は沢山ありますね。アクリルたわしを作ったり、皆さん工夫されてます。

さつきさつき2005/11/09 01:23森の小人!うん、そういう感じです。しかもヨーロッパのほうの小人さん。イメージがぴたっと来たので反応しました。そちらの方は乾燥機を使われるんですね。土地によって使えない糸ってあるかも。中国なら白い糸、水が黄色いのですぐ黄ばんでしまうのです。

lum403lum4032005/11/09 10:17Pound of Loveはあまりの安さについ目がくらみました。おなかが減ってるときにスーパーのお菓子売り場へ行ってはいけないように、糸を探して必死になってる時は毛糸売り場は要注意のようです。。
raratoさん、コメントありがとうございます!それからそうです、大阪です~。
ちるるんさん、失敗と肩こりは、語るとつい力が入ってしまうようです・・なんでだろう?ちるるんさんが編まれる豪華3点セットを見て、やっぱりブランケットはやめようかと迷っています。1月ごろが目標なので、もうちょっと考えようかな。
wakanaさん、乾燥機、いけるのもあるのですね!わ~良いこと知りました、ありがとうございます。スワッチ編んで試したらいいのかな?それにしても、Cashcottonがいけるとは・・。それから、化繊も使いようですよね。Pound of Loveはしばらく寝かせることにします。虫の心配も無いし、良いこともありますね・・
ひいらぎさん、色、すごくきれいで編んでて楽しいです。着るのが不安ですが。笑。ところで、日本のアクリルの糸って高くありません?!アメリカは本当に安いのですよ。アクリル糸同士でも質が違うのかなぁ。。
さつきさん、これしかも裾がぎざぎざしてて、ますます小人の衣装風なんですよ~。本では良く見えたんですけど。土地によって使えない糸・・おもしろいですね。ちょっと違うかもしれないけど、日本では太めのコットン糸のセーターはほとんど着る機会が無かったけれど、こちらは乾燥しているせいか結構活躍しているような。

のりのりのりのり2005/11/09 13:15りのさん、アクリル品質ってけっこう違います。ハマナカ好きの私としては、日本のアクリルといえば旭化成のカシミロン。国産高品質がウリです。でも旭化成は採算がとれなくなって事業ごと数年前に撤退、工場も解体。今はどこがカシミロンを作っているんでしょう。カネボウもなくなってしまいましたが、日本の繊維事業は採算がとれず、現在進行形で海外の法人工場などもアジア系の企業に底値で買い叩かれてどんどん潰れているんですよね。。お財布と相談しながらも、なるべく国産毛糸を買おうと心がけている今日このごろです。

lum403lum4032005/11/11 06:26そうですか、やはりアクリルでも色々あるのですね。ハマナカのボニーでしたっけ・・よくアクリルたわしに使われるきれいな色の糸。(まさかなくなってないですよね?!)以前アメリカのアクリル糸でたわしを編んだら、全然質が違ってがっかりしました。なんか硬いんですよねぇ。
先進国の繊維業界はどこも価格競争が大変なのでしょうね。地元産業を支えるのって大事ですよね。私も産地とか会社とか意識する方ですが、誘惑も多いです。。

のりのりのりのり2005/11/11 10:16ボニーあるんですよね。編みぐるみの帝王です。委託生産になったのでしょうか。
赤ちゃんには天然繊維、とよく聞きますが、お布団を買うときとか、赤ちゃんはアレルギーが出やすいから羽毛や羊毛は避けて化繊にしなさいね、って話もあるし。。アクリルアレルギーって、ネイルとか歯科とか塗布&吸入系でよく聞きますが、衣料だと動物アレルギーとどっちが深刻なのでしょう。気になりますね。
とりあえず、自分の小さい頃は化繊混衣料ばりばりでした。おかげで何十年経ってもそっくりして捨てられません(^^;

noah1207noah12072005/11/13 17:07こんにちは。お邪魔致します。端が丸まる…という話題つながりでお聞きしたい事があるのですが、おろちさんのBBSでワッフル編みのマフラーを編まれたと発言されていたのを拝見したのですが、実物の画像を見せて頂く事は可能ですか?今度プレゼントに編もうと思っているので、端の丸まりがあまり気にならない毛糸を使いたいなぁと思いまして…。どうぞよろしくお願い致します。

lum403lum4032005/11/15 04:03のりのりさん、ボニーあるんですね。ほっ。次に日本に帰る時に買いたいもののひとつなんです。笑。
赤ちゃん・・アメリカの看護婦さんが新生児に化繊を勧めるのを聞いたことがあります。所変われば・・やな~と思いましたが、日本でもそういう話、あるのですね。アレルギーは人によって違うから、様子を見ながら選ぶしかないのかなぁ・・。
それから、こどもの頃の服!引っ越しが多かったせいか、私のは一枚も残ってないです~。風合いも変わってないんですよね・・?化繊って劣化するのかと思っていたけれど、十年とかではそんなことないんですね。この頃は化繊混も風合い良いですし、一概に悪いって言えませんよね。
のあさん、14日の日記に画像載せますね。

のりのりのりのり2005/11/15 12:41化繊が入っていると、縮まないし艶がなくならないのでいつまで経っても新品みたいなんです。小物などはやす~いアクリルでぼわぼわになるモノもありますが。。逆に良い純毛で高かった。。なんてセーターは、「高かったのよ」と大切にクリーニングし樟脳まみれで取り出しても虫が食っていたり、フェルト化して着るのが難しかったりします。子供3人分みんなそうです。うちだけかしら?

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20051107