あみもののーと・てつむぎのーと

スパムコメント対策のため、はてなユーザーのみがコメントできる状態になっています。

2005-08-10 (Wed)

lum4032005-08-10

いただきもの

Nokonokoさんのホームページ「編み織り工房 Nokonoko」の1周年記念プレゼントになんと当選して、そのプレゼントが今日無事に我が家に到着しました!Nokonokoさん手織りのテーブルランナーで、素材は和紙シルクの糸だそうです。とっても涼しげでステキなんです~~。昔作った自作の吹きガラスの花瓶とあわせてみました。

テーブルランナーの全体像は、6/18のNokonokoさんの日記にあります。

それにしても、この和紙シルクってさらさらしていてとても魅力的な糸です。日本にはこういう糸の種類が沢山あるんでしょうね。いいな~

Nokonokoさん、どうもありがとうございました!

[][]Opal rib socks

ものすごーく久しぶりに完成品。

もう靴下糸は飽きたし細くて編みにくいし編んでも薄くて寒いから買わない!と思っていたのに、突然靴下が編みたくなって、でも近所の糸屋に行ったのであまり選択肢がなく・・・またOpalを買ってしまいました。

この糸ではいつもUS0号で1インチ7目になるので、試し編みもせずそのまま編み始めました。靴下の円周というか、作り目の数を減らして細めに作ってみたところ、なんか思っていたよりも細い・・・まぁいいやと思って片方仕上げて、足の裏部分で目数を計ってみたらなんと1インチ8.5目になってました。細いはずだよ!

今までどうあがいても7目より少なくならなかったのに何故・・・

しばらく考えて、分かりました。多分、暑くて手に汗をかくので毛糸のすべりが悪くなったんだ・・・。冬の間も、乾燥してするする糸が滑って編みにくいと思ってハンドクリームを塗ったりしてたので。

ちょっときつめだけどなんとかはけそうなので、同じサイズで編みました。なんだか細長くなってしまった。

あと、いつもは糸を使い切りたいのと長めの靴下が好きなのとで、レッグ部分を2倍くらいの長さで編んでいるのですが、今回は本に書いてあるような、普通の長さで編んでみました。そしたら、完成まで早かった・・。気合をいれないと、長い靴下を編めなくなりそう。

[]Rowan新刊

ファッションだからトレンドあるし仕方ないけど、この頃あんまりローワンにときめきません・・悲しい(←自分のセンスが)

最初にローワンを知って買った2002年秋冬のローワンマガジン#32辺りが私の趣味に一番あってるような気がします。30号とか当時(ってまだ2~3年前だけど)もうめまいがするほどステキと思いました。28~33くらいまでがああいう感じの時期だったのかな~。


一人で運転

やっとやっとやっと・・・・一人で運転して近所に買い物に行ったりしてきました。免許を取ってから1年以上かかりました・・・。まだフリーウェイには一人では乗れないのでいける場所は限られるんだけど。

でも一人で運転できるのもあと1ヶ月半くらいかなぁ・・。夏が終わるとこの辺りは雨の季節*1になるのですが、運転しながらワイパーとかライトとかエアコンとかつけたり消したりできないし、おまけにその上サングラスがいる(どしゃぶりなのにどこからか強烈な日が差す)場合もあるので、考えるだけで憂鬱になります。

*1:一人で運転するのにこんなに時間がかかったのは、秋から春まで雨なので練習しなかったから

nokonoko81nokonoko812005/08/11 09:30りのさん、到着のメール、ありがとうございました。さらにここでも紹介してくださって、ちょっと照れますぅ。でも、とってもステキに飾っていただいて・・・作品もとても喜んでいるようです。
靴下…私も編みたくて、先日バーゲンの時に靴下用の糸を買ったんですよ。昔一度編んだことはあるのですが、また本を見ながら編まなくては… りのさんの靴下、きっちりとした出来上がりで、ステキ♪ お手本になります=*^-^*=にこっ♪

hiiragi5volhiiragi5vol2005/08/11 09:33nokonokoさんのプレゼント、「りのさん当たったんだ~」と自分の事のように喜んじゃいました!
いつもながら素敵な写真ですね。
りのさんの靴下を見ると編みたくなるのは何故でしょうか・・
手に汗をかいてゲージが変わる事もあるんですね。たしかに手のかげんで微妙に変わりますもんね。なるほどです。

akarinaakarina2005/08/11 11:52靴下とても可愛い配色!下のベットカバーもそうですが、りのさんの青って寒色なのに暖かい色あいですね。独特。
ROWAN30号見てきました。確かに今とぜんぜん印象が違いますね。余裕があるというか品があって豊かな感じ。この夏からデザイナーが大量に入れ替わったせいなのでしょうね。ひとつのメーカーのマガジンを年順に並べて変遷を見ると面白そう。バックナンバーそろえたくなってきました。

puyokichipuyokichi2005/08/11 18:34当選おめでとうございます!パチパチパチ〜〜〜(^^)/
nokonokoさんの作品も勿論素敵だけれど、また写真の撮り方がいいですね。なんか、インテリアの雑誌の1ページみたい。

ぷりみぷりみ2005/08/11 19:38確かに30号あたりは、着回しがしやすく奇をてらってないというか、定番の上品さはありますよねぇ。時代が変わっても着続けられる作品というか・・
私もこのあたりの作品は好きです。

w_designw_design2005/08/11 22:22nokonokoさんのテーブルクロス、とっても映えていて素敵です。自作のガラスの花瓶などのデコレーションの仕方が上手ですね!
それから、opalのくつしたもとても可愛いです〜どのパターンの糸でしょうか?opalって実はいろいろ模様の入り方が違いますよね。一度も使ったことないのですが。。。靴下編み、はじめたくてうずうずなのですが、どの糸を使ったいいか、いまだにこれだ!とピンと来る糸に出会うことができず、難航中です。最近は、trekkingの糸がきれいかなあ、なんて思ったり、mountain colorsで挑戦してみようかな、と思ったり。でも実行に移せていません。。。

lum403lum4032005/08/17 04:42遅くなりましたが、Nokonokoさんのプレゼント当選のお祝い、ありがとうございます~~。ホントに素敵で夫も喜んでいます。織物も良いですねぇ・・・なんて。
以下、ちょっと靴下糸のことを。
akarinaさん、実は糸そのものがもともと模様になるように染めてあって、恥ずかしながら私の配色ではないんです・・
wakanaさん、実は私もtrekkingが欲しくて糸屋に行ったのですけどありませんでした・・。この糸のことは8/16の日記に詳細を書いたので、良ければご覧ください~
ぷりみさん(はじめまして~)の「定番の上品さ」に納得です!

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20050810