Hatena::Groupamimono

kuropug編み物メモφ(・ω・` )

2011/11/01 (Tue)

骨格の違いを思う

| 16:11

欧米のデザインはオリジナルをそのまま編むと、

大きくなること、ありませんか?

ことにくつ下は小さいから、手かげんだけでは調整しきれず、

オリジナルより目を減らして、模様編みやかかと部分を計算しなおすることがあります。

みなさんもありますよね、ぜったい!


でも、編込みは、できればオリジナルどおり編みたい。

鳥の柄かわいいし、模様いじりたくない…。

f:id:kuropug:20111101152154j:image:w300

Nordic Inspiration (designed by Stephanie van der Linden)

でもあまりに大きくなってきたので、結局、かかとに入るのを10段早くしました。

甲側の小鳥部分は変えたくなかったので、そのまま模様を編み続けましたが、そのぶん足首の模様を5段だけ減らしました。


こういう作業をするとき、いつも「欧米人骨格大きいな……」と実感、

そして20年も前に見た光景が思い出されます。

コペンハーゲンからノルウェーまでの車両の中で、座席から通路にヒザがにょきって蜘蛛みたいに突き出して、しかもそれが何本もにょきにょきしてる光景!! 足の長さに文字通りのけぞりました。


履いているくつ下も大きいんでしょうね~。けっこう可愛いのを履いてたりして。見せてもらえばよかったかな。なんて。