Hatena::Groupamimono

孤独な夜明けのKnitting Crochetting Cafe

2014-08-11

【編み物作品(完成)】今更ながら"Bloom Bloom"完成報告。

大変ご無沙汰しています。前回の更新からなんと約5ヵ月あいてしまいました。花暦では梅から桜→花水木→つつじ→薔薇→紫陽花と過ぎ、向日葵や百日紅の季節になってしまいました。

この間ですが私は4月に人事異動で勤務先が変わり、片付けやら引き継ぎやらシステム変更で覚え直すことやらでバタバタしていました。今は流石に落ち着いています。

編み物は編みかけ以外は1カ月に一つ位のペースで仕上げていましたが、全然こちらにアップできていませんでした。

今日はまず5月中旬に完成までこぎつけた“Bloom Bloom”からお披露目します。

f:id:kunkun00925:20140316091820j:image:right

パターンの指定が極細糸(lace weight)を使用するものだったので、初めて極細糸での編み物にチャレンジしました。使用したのは以前衝動買いしたMadelinetoshのtosh lace。既に廃番と予告のあったRosewoodです。素敵な色なのですが、このショールにはもう少し可愛い色の方が向いていたかもしれません。

f:id:kunkun00925:20140520085656j:image:right

こちらのパターンは○目一度を多用するため、先の尖った編み針を勧められており、私も勧めに従ったのですが、慣れるまではなかなかうまくいかず、Clue2までで何回かやり直しました。

その後Clue4までは順調、Clue5で慣れが出て何回がほどきました。そうこうしてるうちに異動のバタバタで3週間位放置して、5月半ばに再開、なんとか終了しました。

パターン作者MidoriさんのKALでは報告が遅くなり、Ravelryゆるだらグループの春KALではエントリーしたはいいものの、報告せぬまま終わってしまいました…スミマセン。

とても軽くて、使いやすいShawlができました。頑張った甲斐がありました。また、細い糸に抵抗がなくなったのも良かったです(今編んでる“Banana Leaf Shawl”は極細リネンを使ってます)。

他にも完成したものがあるので、ぼちぼちアップします(ほぼ全部ショールです)。

attiatti2014/08/12 08:16完成おめでとうございます。
このショール 私も手を上げていたんですが・・・
糸と針の相性が悪く 2回ほど違うのに換えて え”~ といいながらのろのろ編んでいたところ 途中放置後 取り出してみたら 途中の目がずるっと落ちていまして・・  きもちがしゅるしゅる~っと萎えてきまして ほどいてしまいました。
すっごく負けた感があります。これって一番大きいサイズじゃありませんか??お疲れ様でした。おおきいほうがきっと使いやすいですよね バナナも根気がいるショールだし すっごいなぁ がんばってねー♪

kunkun00925kunkun009252014/08/13 09:28attiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
“Bloom Bloom”手ごわかったです。
私はclue5で放っておいた際に目を落とし、花模様を2回分やり直しました(T_T)。ご推察の通り、無謀にも一番大きいサイズを選んだので、最後は800目を超え「ここで止まったらもう再開出来ない…」と勢いで仕上げたところもあります。
大変なShawlですが、出来上がると感激もひとしおです。attiさん機会があったら是非再チャレンジを!

chocolaBBBchocolaBBB2014/08/18 00:06こんばんは、のらねこです。
しばらく巡回をサボっていたら!できましたね〜!♪
素敵なショールになりました♪
私はコレ飽きちゃって苦行でしたよ(笑)
完成おめでとうございます。お疲れさまでした。

2014-03-14

[]ゴージャス系ショール“Juneberry Triangle”現在ブロッキング中→終了しました!

あっという間に3月。時々暖かい日もあったりして、季節は着実に春に向かっていますね。でもまだしばらくは毛糸を編んでいきます。

ラベゲー期間中に我慢できずcoしてしまったのがこの“Juneberry Triangle“ 。難しさと面白さが程よくミックスされたパターンにすっかりはまり、憧れていた糸を使っていることと、パターンに対する「征服欲」も湧いて、他の編みかけ達を差し置いて先に編み終えてしまいました。

f:id:kunkun00925:20140314004616j:image:right

f:id:kunkun00925:20140314004700j:image:right

現在ブロッキング中です。太くて弾力がある糸なので、乾くまではちょっと時間がかかりそうです。

“madelinetosh vintage”の中で憧れていた色“Tart”。ほんの少しだけ黒が混ざった深い紅色が印象的です。
この糸を"Lucy Hat"の他はどんなパターンで編もうか、ずっと悩んでいました。カウルやハットでは色んなパターンが見つかるのですが、もう少し大きな作品に使いたかったのです。

そこで見つけたこのパターン。私にとって初めてのゴージャス系ショールです。編み方もなかなか複雑でした。
またこのショールパターン、珍しいことに模様が左右対照ではないのです。ミラーリングして編んでいたニッターは多数いらしたのですが、模様を追うのに必死だった私にはそこまでアレンジできる力はありませんでした。

出来上がりはどっしりと存在感があり、なかなかの迫力。実のところ着こなせない、というか羽織りこなせないかも…という不安はありますが、大満足の1枚になりました。乾いたら追加で写真をアップします。

f:id:kunkun00925:20140314191708j:image:right

追記:eyeletが多いからか意外と早く乾きました。もう3月ですが、寒い日に羽織ってテンションを上げたいです。

susuki715susuki7152014/03/14 19:28今晩は、せいごです。
長い間憧れ続けている一枚です。
完成おめでとうございます。黒が混ざった深い紅色、手に取って見てみたいショールです。

kunkun00925kunkun009252014/03/14 23:39せいごさん、こんにちは。過分なお褒めのことば、ありがとうございます。
このパターンは私のスキルレベルではかなり高度なチャレンジでした。糸の素晴らしさに助けられてなんとか完成できた、というのが正直なところです。

せいごさんも是非“Juneberry Triangle”を。出来上がった時には、編んでいる時の苦労がすべて吹き飛びますよ。

スイマースイマー2014/03/15 09:05はじめましてスイマーです。
ゆるだらにようこそ!
ショールはまだ編んだことがないのでというより英文で頓挫したのです。
だから、こんな複雑な模様よく編めますね!
すごいです。

スイマースイマー2014/03/15 09:08ごめんなさい、耄碌しています。
倒福の件なるほどです。

molly0808molly08082014/03/15 16:38Mollyです。こんにちは。
憧れのパターンにtosh様の糸、とても素敵な一枚が完成されましね。
是非是非、羽織っておでかけください。
完成おめでとうございます♪

kunkun00925kunkun009252014/03/15 21:20◎スイマーさん
 
こんにちは。ようやく勇気を出してゆるだらに参加しました。よろしくお願いします。

英文パターンは、基本的な編み物用語以外はweb翻訳を駆使しています。このショールの模様部分は日本の編み図と同じような感じだったので、その点は楽でした。

>ごめんなさい、耄碌しています。
いえいえ、お気になさらずに。

◎Mollyさん
こちらにもコメントありがとうございます。
tosh vintageは太い糸なので、ショールには不向きかも…と思っていたのですが、パターンを選べばイケることが分かりました。折角ですので、頑張って羽織って出かけます。

chocolaBBBchocolaBBB2014/03/15 21:36のらねこです、こんばんは。
一緒に遊びましょーねー♪
たっぷりとボリュームのありそうなショールですね。
どのくらいのサイズになりましたか?

kunkun00925kunkun009252014/03/16 11:17のらねこさん、こんにちは。こちらこそよろしくお願いします。
このショールは幅143cm、長さは72cm位です。すごく大きい、という訳ではありませんが、厚みは相当です。ちなみに重さは320g位…中細で編んだ同程度の大きさのショールと比べると2倍以上、肩が凝りそうですね。

2014-02-23

[]ラベゲー結果と蒸し○○

現在日本時間23日午後10時近く、ソチオリンピックもあとは閉会式を残すのみとなり、ラベゲーの期限ももうあと数時間となりました。ここで個人で参加したラベゲーの結果を振り返ります。

1  Mola Cowl 結果:×
  とても単純な編み方だったので、期間内に仕上げられると思ったのですが、もうすぐ1玉使い切るところで途中で目を落としたことに気が付き、やり直しを決意。そして結局間に合いませんでした。母の誕生日も過ぎてしまい…でも必ず仕上げて贈ります。
2 Lucy hat 結果:○
  2月11日の記事に書いた通り、ほぼ2日で仕上げられました。
3 3色編みのラウンドスカーフ♯3 結果:×
  がんばって半分くらいまでは編んだのですが…力尽きました。
4 Striped Fingerless Mitts 結果:取り掛かることすらできませんでした。
5 Dinner in the Eiffel Tower Shawl 結果:○
  2月20日の記事の通り、無事にほどきました!!

仕事がちょっとキツクなってきて、平日には昼休み30分+帰宅後ちょこっとくらいしか編めなかったのですが、せめて“Mola Cowl”は仕上げたかったですね(途中浮気してShawlを編み始めたのも原因の一つですが(^^;…)。ラベゲーは次は2年後、また楽しみにしています。

f:id:kunkun00925:20140223115029j:image:right

さて、今日の昼に「男子ごはん」で「野菜のせいろ蒸し」を放送していたので、蒸さねばならぬものを思い出し、おもむろに蒸籠を出してきました。
私が蒸したものは野菜ではなく…

f:id:kunkun00925:20140223115107j:image:right

先日ほどいた“madelinetosh tosh sock”の“Composition Book Grey”です。ラーメン状態の毛糸の編み癖を直すためで、蒸籠を使うと、かせ状態の糸が一気に蒸しあがるのでとっても便利です。でも中華街で蒸籠を買った時点では、食べ物ではなくまさか毛糸を蒸すことになろうとは思ってもみませんでした…。
*台所の雑多なものが写り込んでいます。お見苦しい写真、ご容赦をm(__)m

スイマースイマー2014/02/24 10:02はじめましてでしょうか?
蒸籠蒸しにヒットしました。
色々な方法があるものですね。

kunkun00925kunkun009252014/02/24 18:45はじめまして。“スイマー”さんはraveryでのお名前ですよね。“ゆるだら”には参加はしておりませんが、楽しそうな会話をちょこちょこ覗かせていただいています。
余裕ができたら、そちらにもお邪魔しますね。

さて、ほどいた毛糸を蒸し器で蒸す方法は、有名編み物ブロガーさんが実践なさっていたのを真似たものです。かせにした後、数か所をきちんと8の字に結わえておけば、後から玉巻きするのも楽ちんなので、お勧めです。

蒸籠は雰囲気ものですね。なんとなく蕎麦に見えなくも…ないですね。失礼しました。

2014-02-20

[]“Dinner in the Eiffel Tower Shawl”ほどきました。

ラベゲーエントリー二つ目、ずっとどうしようか悩んでいた“Dinner in the Eiffel Tower Shawl”をほどいて、かせの状態にしました。

このパターンの指定糸は“madelinetosh tosh DK”だったのですが、私は“madelinetosh tosh sock”を使いました。先に編まれた方の中にFingerling程度の糸を使っていたケースがあったのと、パターンの模様を多く繰り返せば大丈夫だと思ったからです。

f:id:kunkun00925:20140219051827j:image:right

でも編んでいくにつれ、自分が考えていたイメージとどんどんかけ離れてしまい、編む気が失せてしまいました。パターンのアレンジに失敗したのです。

ずっと編みかけのまま塩漬けにしていても仕方ないので、今回のラベゲーを機に思いきってほどきました。まだ糸はラーメン状態ですが、週末に蒸し器で蒸した後、干して乾かしてから玉巻きします。

このパターンはDKの糸で、いつか再チャレンジします。そしてもちろんこの糸、"madelinetosh tosh sock"の“Composition Book Grey”も2玉分あるので、またまたショールを編もうと思っています。

2014-02-11

[]“Lucy Hat”完成しました!!

"Ravellenic Games"(ラベゲー)のエントリー作品だった“Lucy Hat”が完成しました!

f:id:kunkun00925:20140212004008j:image:right

“Lin-Lin Shawl”のところでも書きましたが、この“Lucy Hat”は編み物を再開した2012年11月からず~っと編みたいと思っていた帽子でした。

パターンはもちろん単独でも購入できますが、私は掲載されている雑誌“Knitscene” Winter 2012 (Digital Edition)を購入していました。その方がもちろんお得だったからです。

f:id:kunkun00925:20140209080959j:image:right

使用糸はパターンの指定糸Madelinetosh Vintage。色も見本で使われている“Hicory”と“Tart”で、両方とも人気の色です。“Tart”は毛糸が配送されてきた時、鋏を深く入れすぎて誤って糸を切ってしまったため、こんなミニ玉になっています。

この帽子の特徴は、ブリムがアシンメトリーに折り返されているところ。これを作成するには、wrap&turnを使用します。しかしwrap&turnの原理が分かっても、このパターンを読んだ時、一見簡単そうなのに、編み方が全然理解できずにあきらめていました。

今回ラベゲー用に挑戦を決めたので、再度じっくりパターンを読み込み、さらに作者の説明や、以前に編んでいる多くの方のNoteを参考にして、このパターンの間違いやすいポイント2か所をつかみました。

1 最初の裏メリヤス編み数段が帽子の表になるか裏になるかが書かれていない。
  出来上がった作品をよくよく見ると表になることが分かるのですが、折り返しブリムの作成の最初で戸惑う原因となりました。私もかなり迷ったのですが、他の人のNoteに助けられました。

2 wrap&turnの方法と書き方が特殊
  折り返しブリムの作り方ですが、編む際に前の段のwrap&turnから「手前○目」まで編むのではなく、「次の○目」まで編み進めていきます。つまり、目を残すのではなく、超えて編み進めるイメージです。ここがこのパターンの最大のキモで、私だけではなく、ほとんどの方がここで躓いたようです。

この2点をクリアすればあとは単純な編み方。雪が降った8日と次の9日でほとんどできあがりました。でも、最初パターン通り編んだらちょっと浅かったので、またまた他の方のNoteを参考に深くしてみました。ちょっと深すぎたかもしれませんが、編み直すのももう面倒なので、これでやめます。

ラベゲーでは“Hat Halfpipe”“Stash Skeleton” “Nordic Colorwork Combined”にエントリーしました。初めての申請なので、メダルをもらうまではちょっとドキドキものです。