アミキリ

2007-07-10今回の恋についてと、キリの「特技」論

[] ひとめぼれしたあの子

Mollyさんが気づいてくれました、今お付き合いしているのは、Rowan magazine #41の"Lords & Ladies"。今まで付き合ってきたカジュアルな子とはいくぶん雰囲気が違う…正真正銘の「不思議さん」です。まずもってコミュニケーションが英語だし。

前立てというか、打ち合わせの部分のレースを、あと25段ほど、つまりほぼ1万目編んで…あとは、はいだりとじたりしたら出来上がり。

  • 色選び

これを濃い色で編んだら、透け感がきれいだろうなあ、と思ったのですが、やはり指定の白も捨てがたく、白に近いPearlという色で編んでいます。

このPearl、2年前にも購入したのですが、ベージュというほどには黄味のない色で、ナチュラルでもない不思議な色です。言うなれば白い茶色?

編んでいるときは、ジーンズの青色を反射してきれいなピンクに見えるから不思議。


  • ゲージ/サイズ

指定は6号でしたが、ゲージが合うまで号数を落としていったら3号に。そんなわけで、すべて3号針で編んでいます。

ただ、このモヘアに手が慣れるまではきつくなってしまい、結局Sよりも小さめサイズに。

ゆるーーーく編んだ袖部分のレースと、きっちり編んでる前立て部分のレースとでは、ご覧の通りの差が出ます。計測すると、10cm×10cmに6模様か8模様かの違い。なんだかな、これらの中間ぐらいの感じで編みたかったよ。

f:id:kirili:20070709142547j:image

薄い体なので、多少サイズが小さくなってしまったのは、なんの!思惑通りであって決して、決して、誤算ではございませぬ。なんて強がり…本当はふんわり着たかった。


[] 「特技」とは?

今回の就職活動では、履歴書に書く「特技」に悩んだ。

お菓子作りは趣味だし、料理は日課だし、編み物は憧れの域を出ず、ピアノにいたっては、好きなだけ…?

なんというか、ジェネラルパブリックに比べれば、それは確かに「人並み以上にはできる」ことになりましょう。でも、「特技」なんて言っちゃうと、「セミプロ並みです」と公言することにはならないだろうか…

そんなふうに思っては、「特技」欄、書きながらいつもびくびくしてしまう。

私が誇れるのって、それらに対する愛情なり、根気なり向上心ってぐらいなもので…

それを馬鹿正直に「特技」というなれば、

アイム・プラウド・オブ…

お菓子作りへの情熱、料理における熱意、編み物への意気込み、ピアノに対する想い…

なんかー暑苦しい!

うだうだと、そうやって無駄なことを考えて、最終的には「特技=趣味。似たようなものだからそれでいいのだ」と結論づけ。

ふと、「そうか、体育会系のノリがないからバランスとれないんだ」と気づき、最近は、苦し紛れに「フライングディスク(フリスビー)」と書き加えることに。

f:id:kirili:20070710143322j:image

こんなヘタウマな絵のディスクは他にありません。ヘタウマというかミステリー。

この絵の男性のように甲を上に向けてディスクを投げるというのはきっとおそらく不可能…それでは、投げの体勢ではなく、キャッチしようとしているのか。そう仮定してみても、体の横でのキャッチはやっぱりおそらく不可能…とするとなんなんでしょうか…

はい、kirili、フリスビーのサイド投げが得意な文科系少女です。この夏は、もうちょっと筋肉をつけたいです。

あ!「特技」話に便乗して趣味領域についての自己紹介になってしまった。

それもまたよし??

lum403alum403a 2007/07/11 03:39 グループ管理人の、りのです。遅ればせながら、よろしくお願いします~。
フリスビーって意外と体力いりますよね(下手だから?)。私、もうできないかも・・。

kirilikirili 2007/07/11 07:51 りのさん 今年に入って編み物サイト巡りを再開したのですが、このあみものグループ…2年前と比べてすごく大きなグループになっていてびっくりでした。素敵な方たちが集まっているグループで、参加できて嬉しいです。よろしくお願いしますね♪
フリスビーは思いのほか、体力が必要なスポーツですね〜 大学1年生のときにふらっと入ってしまったのがディスク部だったんです。アメフトのように走り回る競技なのですが「でもみんな初めてからのスタートだから」の一言に即決でした。
楽しんで練習していたらいつの間にか体力もついて、私にとっての編み物も、そうなっていくといいなって思っています。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/kirili/20070710