Hatena::Groupamimono

かおりこの世界

2013-04-28

やっとこれで最後!インナーのUP

12:42

GWに突入だ!昨日、地元の圏央道が開通した!!待ちに待った!

これで、我が地元から羽田空港まで車で50分。横浜までは1時間ちょっと。高速バスも増便されて、新しい路線も出来た。

地元はこの開通を何十年待ち望んだことか。。。

地元が活気づくのは本当に嬉しいっ!んで、これで、東京横浜方面の手芸店に出没する時間が増えるであろうよ。。。いいんだか、悪いんだか。

さて、一番悩んだ「インナー」。洋裁がさっぱり分からんかおりこにとっては本当に悩みきった。(マジで脳みそおかしくなるんじゃないかと思った)

本も数冊買って読んでみた。だが、この奇妙キテレツドレスのインナーの参考になるものはなに1つも無かった。。。

よって、試行錯誤の道のりとなった。。。。

f:id:kaorikonoko:20130418153750j:image:w400

インナースカート。

byザドレス・ofザドレス・forザドレスのインナー。

スカートの長さが左右違う。ドレスの前の裾の変形に合わせたから、こんな形にした。

ちなみに、パネルで組み立てた生地の縫い目がドレスのすくいとじのところにくるようにした。

ここは、こだわり。

f:id:kaorikonoko:20130418153647j:image:w400

ニットのようにゴムベルトいれる訳にもいかず、「太るな」と自分に言いきかせる以外手立てがない(笑)

サイドはかぎホック。で、ファスナーなんかはつけない。かさばりは極力なくしたいとの想いで。

f:id:kaorikonoko:20130418153143j:image:w400

裏。良く分かんないけど、普通は生地の上にチュールをのせるか、チュールだけでティアードスカートを作るのでは?と思うが、ニットのインナーである。ましてやこのドレス、ラメ糸が入ってる。断ち切りにした細かいチュールの目と絡んでしまったらと思うと恐ろしかったので、チュールの上にサテン生地をのせて縫った。

で、地元の手芸店にチュールの柔らかいのしか売ってなかったが、電車に1時間揺られて大型手芸店に買いに行く気力も無かったので、柔らかチュールを購入した。

下の段は6枚重ねにしてあるが、結果的にこのドレスには膨らみもハリも必要としないので、逆にこれを購入して良かったと思ってる。

生地なんだが、サテン生地を使用したが少しハリがある。もうすこし、ハリのない生地でも良かった。

洋裁が分からんかおりこにとって、未だにチュールの上にのせる素材でハリの無い素材は何がよかったのか良く分からん。

f:id:kaorikonoko:20130418154017j:image:w400

上・下をどうやってつなぐか?いや、つなぐべきか?さんざんまよった。

最初、ワンピースみたく、ウエストのとこでタックとろうかとも考えたんだけど、折りたたんだ分だけ厚みとなるから、上下別に作って着た時に上をスカートの中にインして、なんちゃってタックをつくろうと考えた。

もちろん。このVの開きもドレスに合わせてつくった。

f:id:kaorikonoko:20130418154119j:image:w400

後ろ

肌色の部分。

これは、フィギュアみてたら思い浮かんだ!

生背中を見せる分けにはいかず、どーしたらいいもんかと。。。

なんかいい素材はないかと考えた結果、着古した「ユニクロヒートテック」のインナーをこわした。

思いついた時、出来上がった時「おっ!これはっ!」と自信の作となったけど、実際着たらまぁーまぁー暑いこと。暑いこと。

このドレス、透かし模様は「接触冷感」素材なんで涼しいんだが、連モチーフの部分は「毛」である。「毛」と「ヒートテック」…暑いったらありゃしない。

それに伸びる伸びる。。

f:id:kaorikonoko:20130418154309j:image:w400

こんな感じに着た。

f:id:kaorikonoko:20130425155840j:image:w400

今回、悩んだあげく、このような本を買って足りない脳みその足しにしようと考えた。

が、残念なことに何ひとつ参考にならなかった。

ただ、楽しかった。電車の中で、喫茶店の中で、人目をはばからず、堂々と読みふけったわ♪

ロリーターファッション、大好き♥)この手の雑誌はマメにチェックしてる♥たまに、ニットで取り入れてみたいデザインとかシルエットがあるんだよね~。

f:id:kaorikonoko:20130207125004j:image:w400

前回のドレスの日記で「分散増し目で模様を編んだら、化け物になってしまい…」というくだりがあったと思うが、一生懸命、分散した模様を考えて書いたので、これで闇に葬るのカワイソウなんで、とりあえず、編み図模様だけでも載せとく。。。

長~い間、お付き合いくださりありがとうございましたーー♥

これにて、通常の日記に戻りま~す♥

reirei197070reirei1970702013/04/28 15:04れいれいです。
日記を読んだだけでもクラクラしそうな超大作!
本当にお疲れ様でした!
編み物だけでなく、洋裁もしなくちゃだったんですね・・・
洋裁と言えば、新宿の文化学園(だったかな?デザイナー目指している方が行く学校)の売店にそれ関係の本とか型紙とか、いっぱい売っていました。
(多分、一般の人も買えると思います。)
もし、行く機会があったら是非是非見に行って下さい

たまに生徒さんの発表会とかでロビーに作品が展示していたりとかしていて、見ていて面白いですよ。

スイマースイマー2013/04/28 15:45すごい!
縫い物少し得意のスイマー最敬礼!
ほんとに本格的だよ!
ポイントはおさえているし!すばらしい!

スイマースイマー2013/04/28 15:48追記
あまり知識を持っていると、発想が狭くなり、ありきたりのものしか出来なくなるよ、
今までのようにすればいいものが出来る!

koronyakoronya2013/04/29 14:56koroです。
う~ん。インナーだけでも十分大作!
背中部分、確かにフィギュアの衣装ってこんな感じ~
結局上から下まで中も表も全部完全オリジナルかおりこ仕様なのねー
すごいっ!!(こればっか^^;)

↓ そうそう99年の夏号の表紙です。
でもこれ襟がねー、夏は暑いかなーと思って、結局風工房さんのかぎ針プル編んだのでした。
したら糸の選択間違えて重くてねぇ^^;
ラリエットなんか首が凝って使えなかったわ。。。

chocolaBBBchocolaBBB2013/04/29 17:43のらねこです。
↓背中は何だと思う?と問われ…背中、何かしたの?ナマじゃないの?
と思ってました…大変失礼いたしました…まさかのヒートテック!
そりゃ暑かろう…
気が遠くなりそうな洋裁のお話し…すご過ぎるわ(6枚重ね?)

lotte-tealotte-tea2013/04/29 18:54ふぇっ!インナーも縫ってたの~~@@
これ、綿のブロードとか違って縫いにくかったのでは?
とにかくドレスは 縫う量も編む量も半端じゃないので大変だよね。
私も昨年 娘にドレスを縫ったけど、子供用のドレスでも 縫う量が多くて多くて大変じゃった。
とにかく 何と言っても、お疲れさま、よく頑張ったね♪ 
としか言葉がでないです。

kaorikonokokaorikonoko2013/04/30 12:41★れいれいさんへ
あれは…確か…2年まえだったか、3年前だったか…tenOldさんのフェアアイルの展示会場が文化服装学園を過ぎたところであって、途中、売店に行ったんだよね~
あの時はデカイコンパスが欲しくて。
そしたら、たしか売店が4時か4時半で終わってしまい、悔しかった思い出がある……
その時エレベーターで一緒になった、ニット科(多分?)の子が着てたウェアに、考えもつかないところにプリーツが入ってて、超衝撃的だったことを覚えてる。
今度はまともな時間(笑)に売店にいきたい。高速バスも便利になったしね~

★スイマーさんへ
ありがとうございますっ!
洋裁のプロの方に誉めて頂けるなんて♪
なんせ、洋裁と名のつく仕事はもっぱらニットの裏地を作る、ニットの作業に遂行するものだけ。
たぶん、これからも洋裁はやらない…自分の中に興味が無い……。あはは。。
ただ、今、ニットと布を融合させた作品に凄く関心があるよ~。
2年前の夏にトーションレースと鉤針をコロボさせた作品をつくったけど、今年の夏は、バイヤステープとニットをコラボさせた作品に興味があるんだ♥
さて、どんなものが出来るのか♥

attiatti2013/04/30 15:53かおりこさん♪
詳細のアップ おつかれさまでした。ふむふむうす手に仕上げるあのワザこのわざ ヒートテックでフィギュア服とね?? すごい!何から何まで。いまはお楽しみの時間ね。玉手箱みたいな日記だこと❤
私かおりこ県に はじめて車で行ったときは川崎からフェリーでいったんだよ(いつの時代よ?)

kaorikonokokaorikonoko2013/05/02 10:34★koroさんへ
超オリジナルなフィギュア服(笑)
後ろも連続モチーフのVの形に合わせて型紙を作ったもんだから、激しく妙な形。

毛糸だま。。
確かに…襟が暑そうだ。。。
ええっっっ(驚っっ)ラリエットで首が凝るって一体どんな糸よっっっ!?!?!?

★のらねこさんへ
おそるべし!の熱力、「ヒートテック」。
マジで暑かった。。。
この話の全部の過程で悩んでる。んで、いかにニットは自由かということを余計思った。
チュール…うん。下の段は6枚重ね。そのおかで??あたいの着画は尻と腰にたっぷり脂肪がついてるように見える(笑笑)

★lotteさんへ
うん。縫った。
そうなんだよ~。サテン地、滑ってとっても縫いにくかった。。
ロックもかけづらかった。。
うん。お子様でもさ、パーツが多いとそれだけ縫う量が多いよね。大人よりもお子様のほうが細かいもの多いから大変だと思うよ~。
ドレスならなおさらだ。。。
洋裁…良く分からない。。もう、インナーの素材からして良く分からない。。でも猛烈に悩んだ分、やりきった感が存分に味わえたよ♥

★attiさんへ
ふふっ♥今はお楽しみな時間だよ~♪編みかけも放置したら、気にいらなくなっちゃって、もう1回ほどいて最初から編んだりしてるよ~。
これで、やっと日記が前に進む(笑)
あはは~、フェリー使ったということは…横浜と木更津を結ぶアクアラインが出来る前…ということは……えーっと…(笑)
フェリーは今でもあるよ~。川崎からはもうないけどね、神奈川の久里浜と千葉の金谷を結ぶフェリーはまだ運航してる。フェリー、あたいも子供の頃に乗った以来だな。。。(懐)