Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/10/04 (Sat)何をしても気持ちの良いお天気

加賀ゆびぬき

| 加賀ゆびぬき - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - 加賀ゆびぬき - 編み物をするイシダユウコ 加賀ゆびぬき - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

オレンヂと白の幾何学模様に手芸魂をダイレクトに刺激されてしまったので、思わず「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」を購入。美しい写真に心を奪われました。


(おがさん、ありがとう。)


同時に。

冒頭には少しだけ、著者である大西由紀子さんのおばあゃんのお話しや明治時代の様子などのお話しが書かれていたのですが、その内容に胸を打たれる思い。解いた着物のその縫い糸までもムダにしない。気合を入れて始末(節約)しても決してそれを表に出さない。そして、そんな中でも決して忘れぬオシャレ魂。

2008秋冬くつした #5 - made for WTSN

| 2008秋冬くつした #5 - made for WTSN - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - 2008秋冬くつした #5 - made for WTSN - 編み物をするイシダユウコ 2008秋冬くつした #5 - made for WTSN - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

色も形も、とにかく地味に。

着用中のお姿は、まるで「その辺りでポロっと買った3足1,000円の靴下」のように。だけどでも、その辺りの靴下なんて比べ物にならないくらい、肌触りが良くて暖かい。みんなは知らないと思うけど、コレはお手製なんだゼ?


・・・と、そんなテーマで編みました。

制作中はもちろん、こうして完成エントリーを書いている今も、ひたすらに「果たして大きさはコレで大丈夫なのだろうか?」と心配で心配で仕方がないの。だけどほら、解くのも簡単だしネ、よっぽどダメならあっさり解いてやり直せば良いワねと、そう考えるようにするワ。


f:id:ishidayuko:20080926200203j:image


f:id:ishidayuko:20081004105808j:image


こうして撮るとなんだか妙なカタチに見えるけど、そんなコトないのよ?履いてみると大丈夫なの。本当よ?

  • パターン
    • テキトウです。2008秋冬靴下#4と同じように、主張しない三角マチ方式で。
    • Regia Silk #5381
  • イシダメモ
    • 作り目34、ラップ11。ここで5cm。幅は10cm。
    • 15cmくらいまでまっすぐ、確か30段。
    • 20cmくらいまで三角マチ。増し目は17目になったから、34段だ。
    • かかと編地以降、いきなりゴム編みを開始。冬だからちょっと長めにというリクエストに合わせて、なんとなーく、ちょっと長めに。
    • サイズが心配、とにかく心配。特に、三角マチを大きくし過ぎたんぢゃあなかろうかと、そこが心配。

ニッティング・マラソン #47

| ニッティング・マラソン #47 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - ニッティング・マラソン #47 - 編み物をするイシダユウコ ニッティング・マラソン #47 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

本日の完成 : 50gで200m * 55.5g = 222.0m

今日までの累計 : 19,027.4.4m

ogamoogamo 2008/10/04 21:32 おがてす。
加賀ゆびぬきの本、購入されたんですね。わーいお仲間♪
本当に写真が綺麗で、私も何度も何度も開いて眺めました。
欲を言えば、第2弾が発売されないかなーなんて。

靴下すごく暖かそうです。靴下の編みかけが気になるけど
やっぱりこの糸欲しくなっちゃいます☆
見えないところのオシャレですね。

イシダユウコイシダユウコ 2008/10/05 13:48 ■おがさん
チャレンジは少し先になりそうだけど、いつかきっと作ってみたいんだ。おがさんから、新しいチャレンジのきっかけをもらいました。ありがとうネ。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20081004