Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013/01/30 (Wed)晴れ 暖かい

feather cowl

| feather cowl - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - feather cowl - 編み物をするイシダユウコ feather cowl - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

カーディングでちょっと試してみたい事ができて、染めたままになっていた羊毛でささっと試したら、様子はわかったけど、どうにもイマイチ。


紡いだ糸をそのまま放置するのもアレだからと、テキトウにネックウォーマーを編んだら、やっぱりイマイチ。でもまぁ、暖かい事は間違いないので、お家用アイテムとして活躍させています。


f:id:ishidayuko:20130117094327j:image


2重に巻いて、ピッタリサイズな仕様です。

円周っていうのか、作り目の長さは92cmで、高さは16cm。


f:id:ishidayuko:20130117094328j:image


f:id:ishidayuko:20130117094326j:image


写真では全くわからないけれど、微妙にグラデーションなのです。

いやもう本当に、ビミョウにグラデーションなんです。


f:id:ishidayuko:20130117094108j:image


f:id:ishidayuko:20130117094109j:image


同じような雰囲気のバッツを3つ作り、それをそれぞれ3つのボビンに紡いで3plyに・・・と、そういう事でやってみました。


f:id:ishidayuko:20130117094110j:image


f:id:ishidayuko:20130117094111j:image


f:id:ishidayuko:20130117094112j:image


(いや本当に、微妙にグラデーションなんです・・・)


お父さん用マフラー

| お父さん用マフラー - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - お父さん用マフラー - 編み物をするイシダユウコ お父さん用マフラー - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

つい最近、父はcowlがあまり好きじゃない事が判明しました。

オシャレでもなんでもないフツーの67歳の父にしてみると、若者向けでやや奇抜なデザインに感じるようです。


私としては、暖かいし着脱は楽だしマフラーみたいにジャマにならないし(アッと言う間に出来上がるし)・・・、というイチオシのアイテムだったので、少しショック。


「お父さん、それならそうと、早く言ってよ・・・!」


気を取り直して、マフラーを折りました。

前にあげたcowlはほぼ未使用らしいので、回収して自分用にするつもりですよ、えぇ。


f:id:ishidayuko:20130130203630j:image


f:id:ishidayuko:20130130203632j:image


今回は、過去最大級にフェルト化するつもりでした。

とは言え、イキナリ洗濯機という訳にも行かず、様子をみながら頑張りました。なかなかの重労働。


f:id:ishidayuko:20130130203631j:image


f:id:ishidayuko:20130130203307j:image


大きめの縦ストライプを作ろうと思って、縦の糸はこんな感じに。

もう少し1色の長さを短くしても良かったナと思うけど、なかなかそこまで、コントロールできませんでした。


f:id:ishidayuko:20130130203308j:image


f:id:ishidayuko:20130130203309j:image


f:id:ishidayuko:20130130203310j:image


f:id:ishidayuko:20130130203311j:image


f:id:ishidayuko:20130130203314j:image


f:id:ishidayuko:20130130203315j:image


横の糸は色を混ぜ、横ストライプが強調されないように。

やや混ぜすぎた感もあって、こんな事なら3色に染め分ける必要はなかったカナと、紡ぎ始めた直後に気が付きました。


f:id:ishidayuko:20130130203316j:image


f:id:ishidayuko:20130130203317j:image


f:id:ishidayuko:20130130203319j:image


f:id:ishidayuko:20130130203622j:image


f:id:ishidayuko:20130130203623j:image


ヘドルというパーツに、縦の糸をセットしているところ。

この状態になるまでの道のりが結構大変で、いつも「これが終わったら休憩だ!」と思いながらセットします。


f:id:ishidayuko:20130130203625j:image


f:id:ishidayuko:20130130203624j:image


f:id:ishidayuko:20130130203626j:image


f:id:ishidayuko:20130130203627j:image


今回もまた、フリンジを作る道具を買わずにやり過ごしました。

いつもいつも欲しくなるけれど、たぶんこれからも、買わずにこうして洗濯バサミでやるんだろうな・・・。


f:id:ishidayuko:20130130203628j:image


f:id:ishidayuko:20130130203629j:image

kuropugkuropug2013/01/30 22:06kuropugです。
きれいな仕事ですね~~~。すばらしい!
染める、紡ぐ、ひきあわせる、撚る……どれも作業が美しくて見惚れてしまいます。
ところで、洗濯バサミでフリンジをつくっていらっしゃいますが、具体的にどういうふうにしていらっしゃるのか、よければ教えていただけるでしょうか?

ishidayukoishidayuko2013/01/31 21:26■kuropugさん
洗濯バサミは、かけた撚りをキープするために使ってます。

4本の毛糸を撚り合わせて1本のフリンジにする場合・・・

1本の毛糸に、両手を使ってグリグリ撚りをかける。
それを洗濯バサミで挟み、机の上にキープ。
4本目の毛糸に撚りをかけたら、洗濯バサミにキープしていた3本を手に取り、4本を両手で撚り合わせる・・・

と、こんな感じです。
上手く伝わると良いのだけれど・・・

洗濯バサミを使う前は、撚りをかけた糸をどうにかこうにか指で挟んだり、重りの下に敷こうとして撚りが戻ってしまったり、色々と不自由していました。
でも、洗濯バサミでキープするようにしてからは、両手が自由に使えるし、撚り合わせの前にキチンと4本を揃えるのも楽になって、作業効率が格段にアップしましたよ!

kiki04kiki042013/02/01 10:16ユウコさん、おはようございます。ユウコさんの記事は本当に毎回勉強になります。
ドラムカーダーを導入されたと聞いて、使用感はどんな感じか気になっていたのですが、
やっぱりユウコさんの手仕事はすごくキレイ!
(ドラムオンリーでは、あまりキレイにカードかけできないと聞いたりするので。)
私はまだ単糸しか紡いだ事が無く、ナバホも未経験で言うのもなんですが、
3plyにするボビンの棒のついた道具(?)も、あこがれます。

kuropugkuropug2013/02/01 22:37kuropugです。
なるほど! 丁寧な説明ありがとうございます。
洗濯バサミを使うと、落ち着いて撚りをかけられるんですね。
さっそくさきほどやってみましたが、うまくいったようです。
ありがとうございましたヽ(^o^)丿

ishidayukoishidayuko2013/02/02 10:12■kikiさん
ハンドカーダーはやらないので比較はできないけれど、ドラムカーダーの仕上がりで、もう十分に満足です。
ロービング(スライバー??)しか買わないというのも関係あるかもしれないけれど・・・。

あの道具は、ボビン立てとかレジーケイトとか、そんな風に呼ばれている道具なのですが、もう絶対に、ブレーキ付きがオススメです。
そうとは知らずにブレーキ無しを買ってアレコレ工夫して使い続けていたけれど、結局、ブレーキ付きを買い直したんです(苦笑)


■kuropugさん
上手く伝わって良かったー!

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20130130

2013/01/08 (Tue)晴れ

ルームシューズ2足

| ルームシューズ2足 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - ルームシューズ2足 - 編み物をするイシダユウコ ルームシューズ2足 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

お正月休みのお呼ばれその3は、エツコさん宅での一泊パソコン合宿でした。合宿となると私には、冷え対策のルームシューズが必須アイテムです。


それなのに、合宿前日になって普段使いの少々くたびれたルームシューズがフト気になってしまいました。なにしろ時間がないので、染めて紡ぐ事はできません。全力で「支度を怠った自分が悪い」と言い聞かせ、断腸の思いで毛糸を買いに行き、本気の全速力で編みました。


f:id:ishidayuko:20130108120955j:image


糸は、ブリティッシュエロイカを2本取り。

これを12号針で超ギュウギュウに編みました。目が詰まって良いのだけれど、ギュウギュウ過ぎて手が痛くなったよ・・・


f:id:ishidayuko:20130108120956j:image


f:id:ishidayuko:20130108120959j:image


f:id:ishidayuko:20130108120958j:image


パターンはテキトウで、なんとなく「輪編みにしようかなー」「とじはぎナシでいこうかなー」「かかとが靴っぽい方が良いかなー」という感じで、編んでみました。

でも、いまひとつキリっと仕上がりませんでした。要検討。


f:id:ishidayuko:20130108121000j:image


f:id:ishidayuko:20130108120957j:image


糸がずいぶん残ったので、エツコさんの分も編む事に。

輪編みよりも平らに編んでとじた方がずーっと早く出来上がるので、無難な自前パターンを採用。家を出る前に編むところを全部編んで持って行き、現地でとじて仕上げて、ささっと撮影。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20130108

2013/01/04 (Fri)晴れ とても寒い

あけましておめでとう

| あけましておめでとう - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - あけましておめでとう - 編み物をするイシダユウコ あけましておめでとう - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

あけましておめでとう。

今年もどうぞよろしく。

北欧の編み込みの手袋

| 北欧の編み込みの手袋 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - 北欧の編み込みの手袋 - 編み物をするイシダユウコ 北欧の編み込みの手袋 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

ヘリンボーン手袋の残り糸で、自分用の手袋を。

暖かさ問題を考えると、総編み込みじゃないと物足りない。かといって、コレ!という別のパターンを見つける事もできない。それでまた、この手袋を編んでしまいました。


パターンは 北欧のニットこものたち に載っている、北欧の編み込みの手袋です。


f:id:ishidayuko:20130104082652j:image


本当に罰当たりだと思うけど、ほどいた糸を使うと一気に気持ちが盛り下がります。今回は、なんとか負けずに使う事ができました。


f:id:ishidayuko:20130104082651j:image


この時点で、激しくジャストサイズ。

編み込みの難を隠すための少しのフェルト化は必須事項なのに、そんな事したら小さくなっちゃうかも・・・と、それはそれでドキドキ。


f:id:ishidayuko:20130104082659j:image


結局、大胆にお湯に浸しただけで、一度も揉めなかった。

だけど、編地の難は多少改善されたような気もする。たぶん。


f:id:ishidayuko:20130104082700j:image


f:id:ishidayuko:20130104082701j:image


そんなワケで、無事完成。

編み込みが上手くできなくてイロイロあるけど、概ね満足ぢゃ。


ピンクッション

| ピンクッション - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - ピンクッション - 編み物をするイシダユウコ ピンクッション - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

タダコさんから、今年の2日もお呼ばれ。

手土産のメインはお茶とお菓子だったけれど、オマケでピンクッションも。


彼女はお友達のお母さん。

10代の頃に何度か顔を合わせた事があっただけだったけれど、一昨年アクシデントに見舞われた時、悪い偶然が重なって、彼女も同時期に同じアクシデントに遭遇。お互い大変だったワねとツラツラ話して以来、友達をすっ飛ばしてのお付き合いが始まりました。


目が弱くなるまでは編み物も好きだったとの事で、ピンクッションで一盛り上がり。完成度が低くてどうしようか迷ったけれど、持って行って良かったです。


f:id:ishidayuko:20130104082658j:image


f:id:ishidayuko:20130104082657j:image


f:id:ishidayuko:20130104082653j:image


段数をかせぐために、A面は2段毎に減目。


f:id:ishidayuko:20130104082654j:image


f:id:ishidayuko:20130104082655j:image


ハンドカーダーは、ちょっと苦手。

紡ぐわけじゃないんだからこの際なんでも良いんだ!という勢いで、ガリガリやりました。


f:id:ishidayuko:20130104082656j:image


B面は、毎段減目。

写真には写っていないけれど、羊毛と一緒に、残った毛糸も少し詰めましたよ。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20130104