Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/01/11 (Sun)晴れ

ワタシの色、彼の色。

| ワタシの色、彼の色。 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - ワタシの色、彼の色。 - 編み物をするイシダユウコ ワタシの色、彼の色。 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

父は色弱で、満開のツツジを見つけられなかったり、ちょっと間違って左右別々の靴下を履いてしまったりします。地下鉄の路線図や天気予報の降雨量グラフなどもダメみたいです。


運転免許も持っていたし、彼と一緒に暮らしている時は「不便だろうな」と感じた事は一度もなかったのですが、インターネットが彼の生活の一部になり始めた時に、初めてアレコレ考えるようになりました。リンク文字やリンクボタンを色の変化だけで表現していると、その色使いによっては情報を得るのが難しくなるのだそうです。


私たちは決して同じ世界を見る事はできないけれど、時々、彼の見ている世界をのぞいてみたくなります。

お父さんのベスト2009 #1

| お父さんのベスト2009 #1 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - お父さんのベスト2009 #1 - 編み物をするイシダユウコ お父さんのベスト2009 #1 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

・・・と、いうワケで。

そんな彼へお手製のベストをプレゼントするときは、単色勝負。地模様やケーブル模様でアピール!です。


んまー、パターンブックを片手に何回編みなおした事か!

結局、お手本*1のセーターをベストにするという、そういうコトに落ち着きました。


f:id:ishidayuko:20090111163316j:image


計算の結果、作り目が152目になりました。

どういうカラクリなのか、男子の胴回りってスリムな人でも女子より大きかったりするぢゃないですか。娘のワタシから見て「ボチボチ背も高いし、それなりにお腹も出ているし、まぁ男子Lサイズで大丈夫なんぢゃないの!?」という体型の父。思ったより時間がかかりそうだなぁ...

funfunfungifunfunfungi2009/01/12 17:49今年もよろしくおねがいします。
色覚バリアフリーのHP[http://night.nig.ac.jp/color/gen/]をご存知ですか?公共の案内図やプレゼンテーションの際に心がける色の選び方や組み合わせの説明もあるので、もしかしたら、色を楽しむプレゼントのヒントになるかも。色弱はAB型の血液型の人の割合と同じくらいありふれているのだそうで、もっといろんな場所でユニバーサルな色彩表現を意識しないといけないとのことだそうです。

binaemonbinaemon2009/01/12 19:28イシダユウコさん、私ももうすぐ父のベストを始動しなければなりませぬ。うちの父は大きめLサイズなのです。ともにがんばりましょう!
仕事上でプレゼンテーション資料を作成するときに、ふくさんの紹介されているサイトをよく利用させてもらっています。プレゼンの相手に男性が多いことがわかっているときは特に注意しています。色はモノクロでも記号や形状の違いだけで表現するというのもなかなか楽しいですし、色づかいを工夫しながらというのも面白くてなかなかはまります。しかし、本来の内容がおろそかになりがちで、「大概にしておけ」とよく言われます(笑)

ogamoogamo2009/01/12 19:51男性モノって、本当に大きいですよね。でも編むのが早いユウコさんだったら、きっと「あっ」という間に出来ちゃいますよ! 完成が楽しみですね~ 
あと、私の父もダンナも色弱です。小さい頃は、父にわざと「これ何色?」って聞いて困らせて遊んでました。
緑と赤が隣同士だったりすると見えにくいみたいですね。2人とも美術が大っキライだったそうです。
どんなふうに見えているか知りたいですよね。

sanananasananana2009/01/12 21:02こんばんは~。私も夫のベストを編んだばかりで、男性物の難しさを痛感いたしました。お父様のベスト、編みこみ具合に愛情が感じられますよ~。色弱の人は私の周囲にいないため、どんな状況かあまりよく分かりませんが、このベストを触ってみたらユウコさんの気持ちが十分に伝わるんじゃないかな。ファイト♪

イシダユウコイシダユウコ2009/01/13 13:31■funfunfungiさん
ユニバーサルデザインって結局みんなに便利だから、もうちょっと普及しても良さそうなんですけど、なかなか難しいみたいですよね。webデザインなんかは新しい分野だから、けん引役として頑張ってくれればなぁ...と、たまに考えたりします。


■binaemonさん
お父さんベスト仲間ですネ、頑張りましょうゾ。
実際にプレゼンで意識している人に遭遇するのは初めてで「おぉ」と声が出ました。発生割合から考えても、プレゼンでの対策はとても有効な作戦なのではないかと思います。


■ogamoさん
あーっ、ワタシも「これ何色?」ってよく聞いてた事、思い出しました。親子が故に、遠慮なくズバズバと聞いてましたねぇ(笑)


■sanananaさん
色弱って、認識が上手くできない色がいくつかあって、例えば野呂ストライプマフラーをプレゼントしても、シマシマ模様がわからずに単色マフラーと同じ扱いになるような、そんな感じです。だから、グラデーションのキレイな糸ではなく、単色で勝負。気持ちが伝わるように頑張りますっ。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20090111