Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/03/14 (Fri)上弦の月。でも、雨。

女子業界におけるBMI

| 女子業界におけるBMI - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - 女子業界におけるBMI - 編み物をするイシダユウコ 女子業界におけるBMI - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

体型を表すBMIって指数があるじゃないですか。

ワタシは健康診断で「標準です」とマークされているのですが、それはお医者がいうところの標準なワケで、これが女子業界におけるBMIだと、各項目がオーバーするワケなのです。恋するオトメはタイヘンですね。

MIMImooMIMImoo2008/03/15 21:57みみです。「どの辺りからダメなのか…」ですが、著作権法では特許などとは違い、
独自に創作したものは仮に他社の著作物と類似していても侵害とはなりませんので、
イシダユウコ様が「自分で考えた」ものははイシダユウコさんの著作物であり、
公表しても問題ありません。
模様、と書きましたが、著作物となるのは模様を記載した編み図などであり、
模様そのものや「編み方」が保護されるのではないです。
Jaywalker靴下では「ジグザグの編み方」が保護されるのではなく、
編み方を記載したページやこのページに載っている写真などが保護対象になります。

模様本については、スキャンして載せても手書きで載せても「複製」となります。
ブログに載せれば更に公衆送信権の侵害となります。
ただ、その模様に著作物性があるかどうかは微妙なところですね。
ありふれた模様であれば、「○○本の○ページに載っている模様はこれです」なんて
いう記載をしなければ大丈夫ではないかと思いますが。
(本の場合、著作権という考え方よりも、その本を売ることで利益を得ている人が
いるのでマナーというかモラル的に、売り上げを減らすような行為をしない方が良い、
と考える方が良いのでは、と個人的には思います。)
それから「エライ昔」ですが、著作権の保護期間は著作者の死後50年、または公表後
50年です。

うまくまとまりませんが、著作権についてはかなり誤解があるかな?という気がしていますので
コメントしました。といっても私も著作権にそんなに詳しいわけではないのですが。

イシダユウコイシダユウコ2008/03/15 22:28■みみさん
おおっ。ワタシのあんなつぶやきに、こんなにキチンとコメントを書いてくれて、とても嬉しいです。ありがとう。

相変わらずクリアな理解には至りませんが(せっかく書いてもらったのにごめんなさい!)、自分の中で「なにがわからないか?」というのが、わかりましたっ。

それは「その模様に著作物性があるかどうか」という部分でした。
ワタシのモヤモヤは、自分では勝手に「普通の縄編みには著作物性ゼロ、Jaywalker靴下は編み物ブログ業界ではJaywalkerとして高く認識されている(と思う)ので50%くらいアリ、ene's scarfはなんだか複雑だから100%アリ」という気がしているけれど実際はどうなの?という、そういうモヤモヤでした。

funfunfungifunfunfungi2008/03/15 23:35ふくです。
私も最近、またまた、著作権関係で悩んでいることがあり、いろいろこんぐらがっています。
著作物は「表現したもの」をいうのであり、 アイデアは著作物ではないので、アイデアは著作権では保護されない、とわかっていても、モヤモヤするところがあるんです。デザイン(アノニマスなものでも、意匠登録していないものでも)の剽窃にならないの?とか(剽窃ってもともと文章にのみ適用されるモノみたいなんだけど、最近は、プログラムや楽譜にも適用されてるみたいですし。ただ、このあたりかなりアヤフヤです)。

funfunfungifunfunfungi2008/03/16 12:59ふたたび、ふくです。
私も、悩みどころはJaywalker靴下あたりから。。。なんです。
で、悩んでいることも靴下がらみで、今日、ブログに書く予定です。

chimu2chimu22008/03/16 17:56ちむです。
下のリンクに著作物とは何か、というのが沢山載っています。
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/mdl.asp
その中の染色図案の項が参考になるのではないかと。
編み物のパタンって結局いろいろな人たちの試行錯誤の集積ではないですか、そこである人がこの模様は私のオリジナル、と言ってもそれを証明するのは難しいように思います。
おサルの編み図を考えた時にこれは著作権の侵害ではないのかとか著作権を主張できるのかとか大いに悩みました。編みネコから私の編みぐるみは出発したので、ねこやまさんのアイデアを侵害しているのではないかと随分悩みましたが、ねこやまさんの一言で踏ん切りがつきました。
Jaywalkerの靴下は私は著作物性100%ありだと思います。ジグザグの模様を「靴下」にしている点で。ジグザグ模様をセーターにしたとしたらまた別の作品「著作物」として保護されると思います。
例えばJaywalkerの靴下をToe-upバージョンに変えるとそれを著作物として主張するのはうーーん、問題があるように思います。
ふくさんも書かれていたように、論文とか自分のアイデアではないものを引用する時は引用元をはっきり書きますよね、だからもしも模様を考え付いたのではなくて何処かの模様ブックからひいて来たのであればそれを記せばいいと思うし、ユウコさんのようにどこかに同じものがあるかもしれないけれど、ユウコさんが何も参考にせずに作ったものなら引用元は必要ないのだと思います。

chimu2chimu22008/03/16 18:04度々すみません。元ページは↓
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/index.html
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/index.html

chimu2chimu22008/03/16 18:27度々度?すみません。
下手な日本語で誤解があると思うので、、
*Jaywalker風のジグザグ模様
自分が考えておこしたパターン→引用なしでOK
Jaywalkerを参考にしたのなら→引用元をはっきり明記
(Jaywalkerの作者に、よくあるジグザグ模様を「パターン」に表記しなおした点でエフォートがあるから)(厳密に著作物として保護されるのかは私には分かりません)
*Jaywalkerの靴下のパターン
著作権として保護される対象
ここからがちょっと私も不安なのが、
*JaywalkwerのToe-upの靴下
引用元が必要なのは間違いないと思いますが、これを著作物として主張するのは問題があるのではないかと(心情の面からも)。
でもToe-upにするエフォートがあるから著作物として保護されるのかな。
本当に「正当とその根拠」が欲しいです。
無駄にスペースをとってすみません。

MIMImooMIMImoo2008/03/16 21:10みみです。何度もすみません。
Jaywalkerも、Toe-up Jaywalkerも著作物として保護されるのは
編み方を記載したWebページそのものです。

そして編み方にオリジナリティがあるかどうか、
ということと著作権とは切り離して考える方が良いです。
デザインそのものの保護は、ふくさんが書かれているように意匠法の世界になり、
こちらではデザインにオリジナリティがあるかどうか(意匠として保護するに値するものかどうか)
を特許庁で審査した上で権利になります。
ただし意匠権がなくても、他人の商品の形態を模倣した商品を売ったりすると、不正競争防止法で
問題となる可能性があります。(これらについては問題となるのは「業としての実施」ですから、個人的に真似して
作っても大丈夫です。これに対し、著作権では業としての実施という概念はなく、私的に使うのであっても
複製などの行為はダメで、例外として私的な複製や引用などが認められてます。)

靴下そのものが著作物となるか…について考えましたが、仮に靴下が著作物だとすると
「パターンを見て靴下を編む」→複製権侵害(パターンを公開しているのだから、黙示の実施権を認めている
という解釈もあり?)
「編んだ靴下を自分のページで紹介」→公衆送信権の侵害
「パターンをアレンジして靴下を編む」→著作者人格権の侵害
。。。となりますし、靴下は応用美術というにはちょっとアレかと。。

またまた長くなってすみません。疑問点があれば個人的に質問して下さい。
(専門は特許なので、きちんと答えられるか自信はありませんが)

イシダユウコイシダユウコ2008/03/17 01:13■ふくさん、ちむさん、みみさん。
考えた事や感じた事や知っている事を、コメントしてくれてどうもありがとう。

すぐにお返事できそうにないので、少し考えたら、コメントのお返事をエントリーとして書こうと思います。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20080314