Hatena::Groupamimono

編み物をするイシダユウコ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007/11/08 (Thu)晴れ 朝、寒いなと思った。

(色使いではなく)名前の印象が、強烈すぎて。

| (色使いではなく)名前の印象が、強烈すぎて。 - 編み物をするイシダユウコ を含むブックマーク はてなブックマーク - (色使いではなく)名前の印象が、強烈すぎて。 - 編み物をするイシダユウコ (色使いではなく)名前の印象が、強烈すぎて。 - 編み物をするイシダユウコ のブックマークコメント

いくつの時だったか(とにかくずーっと前)、ワタシが野呂糸の存在を意識したのは、蒲田のユザワヤでのこと。パピーやらハマナカやらリッチモアやらそういう札の中に混じって、イキナリ「野呂英作」という札を発見した時です。


「野呂英作ってなに?名前?」


その時の印象が強烈すぎて、それ以降一度も、チャレンジできずにいます。

ishi-knitishi-knit2007/11/08 20:33お恥ずかしい話ですが、私は二年前ぐらいまで全く野呂という糸の存在を知らず、初めて聞いた時は笑ってしまいました。そして、画像で色合いの強烈さになかなか手が出せずにいました。
出来たと言うことは、Pinwheelと連続で完成が見られるわけですね。

イシダユウコイシダユウコ2007/11/09 17:05■ishi-knitさん
ユザワヤ育ちなので知ってたんですけど、グループのみんなに出会うまで、野呂糸がこんなポジションにあるだなんて、夢にも思いませんでしたっ。

nebuta_amiaminebuta_amiami2007/11/10 18:33おいらが野呂を始めてみたのは、サンフランシスコの小さな毛糸屋さんでした。「すごい色。日本の糸なんだー」くらいに思ってたのを覚えてます。ワールドワイドなんですね。ちなみに編み針の「匠」も売られてました。

イシダユウコイシダユウコ2007/11/13 14:52■nebuta_amiamiさん
お返事遅くなりました。サンフランシスコにも売ってるんですねぇ。ワタシも一度くらい、チャレンジしてみようかしら!?

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishidayuko/20071108