Hatena::Groupamimono

ishi's knitting diary RSSフィード

2008/04/24 (木)

ishi-knit20080424

[][][] Lace Ribbon Scarf

前回の大切な靴下糸の残りがこうなりました。

20cm程度を残して使い切りです。

柔らかくて首にもチクチクせず気持ちいいです。皮膚のデリケートな妹に使ってもらおうと思います。

f:id:ishi-knit:20080424220822j:image

  • Knitty, Spring 2008 より Lace Ribbon Scarf (Ravelry)
    • デザイン Veronik Avery
    • 使用糸 Zen Yarn Garden Handpainted 100% Cashmere Yarn: 400 yards (366 meters) 56 grams (1.98 ounces) Colourway: Seedlings
    • 使用量 0.7個 39g 
    • 使用針 3.75㎜
    • 出来上がり 140㎝×18㎝
    • 変更点 作り目を53目から44目に。最後の3段を編まずに伏せ止め。

IMGP4508

今回はブロッキングせずに洗って形を整えて乾かしただけです。

靴下一足分が、ショールとマフラーになりました。

[][][] Lace Ribbon Stole 夏のストール

f:id:ishi-knit:20080424220852j:image

何故こんな色に染めたか(私らしくない)というと春だからとしか思い当たりません。ブルーとグリーンだったはずなのに・・・花海棠が満開だったからでしょう。

夏のショール(ストール)を編もうと思います。今年こそ使うのです、多分・・・。

Lace Ribbon Scarfを編みながらこれはショールでも使えるぞーと思っていました。

そこで目数を増やし、糸の素材を変えて編んでみたくなったわけです。

以前編んだジグザグストールと同じ薄いグレーの綿麻混の細い糸です。一玉の最初と最後から糸を取って二本取りで編んでいます。

IMGP4522

最近私はどうも透かし模様が好きだと気付きました。

ショールなどでよく透かし模様を編むようになって、アラン模様と違って糸と針を一時中断しなくて良い連続性?に何故か嬉しさを感じ、いかにリズム良く透かし模様を編み続けるかなどと、妙なことに楽しさを感じています。

これは先のスカーフと違ってくしゃくしゃなので、完成後は目一杯ブロッキングする予定です。

rajyarajya2008/04/25 01:11らじゃです。レベルの違いは置かせて頂いて、すかし模様の方が編んでいて楽しいと感じていた理由がちょっと納得できました。
 そして、Lace Ribbon Stole の色合いがとっても好きです。その発想も素敵です。

ishi-knitishi-knit2008/04/25 07:59自分でもアランの方が好きと長い間思っていたのですが、編む行為だけなら透かし模様かもしれません。しかし、失敗して解くのはこれが又一番厄介でもあるようですね。
この色は、一気に春真っ盛りではっきりした色合いに惹かれたのかもしれません。靴下でなら全く気にしないのですが、上半身にくると恥ずかしさが大きいです。

binaemonbinaemon2008/04/25 11:51言われてみれば、アラン模様は確かに糸と針を一時中断しますね!でも私はそっちの方がスキ・・・とボソボソ言ってみたりしますが、やはり好みっていろいろなんだなあと思います。好みといえば、ご自分で染められた糸、ものすごい好みの色合いです。これまでに買った単色のストールが最近物足りなく思えてきたのですが、これはやはりあみものGのみなさんの段染め糸をいろいろ見たからに違いないと思っています。

pookipooki2008/04/25 13:20ほぉ~同じ糸を使ってもデザインが違うとがらっと表情が変わりますね。ご自分で染められた糸も縞になる感じかと思えば、2本どりとは。編む過程もさることながら色の出方も楽しめますね。

おはこおはこ2008/04/25 15:11こんにちは。「透かし模様好き」に反応してしまいました。私も好きです。織りでも透かし織りがあってこれがまた良いんですよ~。予定外だったようですが春らしい色の段染めですね。そして段染めの二本取りというのも面白そう。意外な色の組み合わせがきれいだったりするので私もやってみたいです~

ishi-knitishi-knit2008/04/25 18:15●binaemonさん、透かし模様が苦手というのを読んで、はたと考えたのですよ。実は着るのはアランの方が好きです。透かし模様は夏で、薄着で、痩せていると貧相で・・・夏のセーターは一番辛いです。なのでショールに逃げているのかもしれません。
外国の方は色使いが大胆で上手で、その影響もあるのかもしれませんね。ちょっと前までだったら思いもしなかったことです。
●pookiさん、海外には美しい段染め糸が沢山あり、それを使えたらどんなに幸せかと、いつも妄想しています。それも出来ずに、この程度で満足?しています。いや、もしそう出来たら私の財布はどんどん軽くなっていくでしょう。
●おはこさん、織り・・・いいですねぇ。誘惑され続けています。最近、地方だからいろいろ出来ない(探せば出来るはずなんですが)のも、まだまだ編み散らかしたい私にはいいことなのではと、変に納得したりしています。紡ぎも、織りも全部やってみたいけど、そうなると編み物との折り合いをどうつけるか・・・私には未だ未解決の部分です。
段染め糸の二本取りはよく手紡ぎで糸を作っておられる海外の方達がそれは美しい糸を作り出しておられるのをいつも見て思いついたものです。全然似ても似つかぬ糸ですが、好奇心を満たせました。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20080424