Hatena::Groupamimono

ishi's knitting diary RSSフィード

2007/12/29 (土)

[][] Short Row Rib

引き返し編みなんかもう怖くない?

海外の引き返し編み=Short Row を知ってから引き返し編みが苦手ではなくなりました。

wrap&turnやすべり目だけ(short rou rib)、すべり目さえ無い引き返し(クレオパトラの蛇)いろんな方法があると知りました。

そして改めて日本式の引き返し編みの美しさも実感したわけで、そうなると引き返し編みがあっても以前のように嫌だなぁとは思わなくなっていました。

凹凸に埋もれて編み目のごちゃごちゃさが隠れています。楽しい引き返し編みでした。

f:id:ishi-knit:20071227212236j:image

  • Mag KnitsよりShort Row Rib
    • デザイン Ceris Morgan  
    • 使用糸 NORO Kureyon col.183(廃番半額)
    • 使用針 5.5㎜
    • 使用量 50g3個(ほとんど使い切り)
    • 出来上がりサイズ 15㎝×155㎝(かなり伸縮自在です)

見た目のインパクトはクレオパトラの蛇ですが、使い勝手は多分こちらの方ではないでしょうか。糸をいろいろ変えて編んでみたくなります。単色で編んでおられる方もおられましたが、編地の凹凸で影が出来てそれも素敵でした。又、二色を使い左右で分けて編んでも楽しいのでは!

男性が巻いてもいいですね。我家の夫は一言『不要』でしたが。

コサバさんShort Row Ribを見なかったら編まなかったのではないかと思います。重ね重ねありがとうございます。

[]Print O' The Wave Stole・・・糸が足りませ~ん

f:id:ishi-knit:20071228233335j:image

Print O' The Wave Stoleはとても美しいストールで、是非編みたいと願っていました。もう少し濃い色合いの段染めです。

既に両方のパーツを編み終え、外回りもかなり進んだのです。糸が足りなくて途中で解きました(外側だけですが)。これで二回解いています。

指定された長さでは足りないのはRavelryでチェックしてわかっていたので、始めからメインの繰り返しを減らしたのですが、それでも駄目でした。あと2gほどなんですが。なんとかひねり出さなくては・・・

というわけでお正月は、このストールと放置していたTangled Yoke Cadiganと格闘しようと思います。

今年も一年こうやって編むことができました。又来年も楽しく編み物が続けられますように。

どうぞ皆さんもよい年をお迎えください。

今年の完成品

今年の完成です。こちらに出てないのも一つ二つあります。

まとまっているわけでないので、見にくいと思いますが、興味のある方はカテゴリーのところからもご覧いただけます。

mikocelestemikoceleste2007/12/29 10:13"Short Row Rib"も"Print O' The Wave Stole"も美しいです~。NORO糸も小物なら冒険できそうですね。今まで段染め糸は使ったことはなかったのですが、微妙な色の移り変わりが綺麗なので誘惑されつつあります。完成おめでとうございます。

おはこおはこ2007/12/29 12:34お久しぶりです。Short Row Ribが面白そうでいいですね!いろいろな色の糸でも編めるかな?中途半端に色があるので編んでみたいです。Print O' The Wave Stoleもいいなぁ。そんなに編めてませんが相変わらず参考にさせてもらっています・・・

ishi-knitishi-knit2007/12/29 15:15
●みーこさん、NOROで着るものをと、着分買ったのが残っているのですが、なかなか自信が無くて手を出せないでいます。まずは小物で慣れてからですね。以前は段染めの糸にはあまり惹かれることが無かったのですが、最近は同じ色でもムラがあったりしたほうが楽しいんじゃないかとまで思うようになりました。
●おはこさん、こちらこそご無沙汰しています。いろんな色で編むshort-row ribはきっととてもいい感じになるでしょうね。是非形にしていただきたいです。いや~、書いていたら自分も編みたくなってきました。

れいれい2007/12/29 18:08なんでいらないんですか!?と追及したくなります(笑)。
男性がこういうの巻くと素敵でしょうに。ishiさんに
このご主人ありきで、なんとも縁は味なものを感じます。
ぜひお茶の間を覗かせていただきたいくらい:D。
ishiさんの編まれる大物は技術がおっつかないのですが、
小物はつられ編みしたくなるものがいっぱいです。
一言返しのご主人(ツボです)に対抗して、私も一言で。
美しい!

ishi-knitishi-knit2007/12/30 09:57れいさん、いらないと言われるのはもう十分にわかっているのですが、わざと聞いています。もういらないと言われた最初は淋しいような気持ちもしたのですが、今はおかげで、自分のものや好きなものが編めると、反対に感謝することも多いです。そう考えれるようになったのも、齢のせいですが。

snusnu2007/12/30 15:02今年の作品、着るものがたくさん並んでますね。どれも素敵なものばかりです。

MandRMandR2007/12/30 17:37とっても素敵です、ishiさんのshort row rib◎
これも引き返し編みって言うのですね・私のshort row ribは最後の収めが何度やっても上手く出来なくて、片方のrow rib(最後が大きな三角になる)で締めくくりました。
また、次の作品にかかっているのですね。これ、私もいつか編みたいと思っていたパターンです。ishiさんのknitはいつもきれいで羨ましいです。
編んでいらっしゃるPrint O' The Wave Stoleはどの位の太さの糸?何㎜の編み針ですか?

kiki04kiki042007/12/30 23:15ishiさん、こんばんは。「今年の完成品」見させていただきました。あらためて、ishiさんが編んでいる作品はどれもこれも編んでみたいです。(笑)素敵な作品を見せていただく事で、「時間が無いながらも、やっぱり編もう!」というパワーをいただいてる感じです。来年もよろしくお願いします。

mari-0320mari-03202007/12/31 16:28こんにちは、まりです。今年の完成品、拝見しました。どれもこれもとても綺麗に編まれているし、素敵な作品ばかりでほれぼれしてしまいました。また来年もたくさん素敵な作品を楽しみにしています。

ishi-knitishi-knit2008/01/05 00:21あけましておめでとうございます。
●snuさん、着るものが多いと思ったらボランティア用が多かったですね。自分用はだんだん少なくなっているようです。
●MandRさん、この糸はレースウェイトの糸で、100g800mの糸を3.5㎜の針で編んでいます。糸量がどうも足りなくて外側を変更中です。
●kikiさん、まりさん、どうもありがとうございます。こちらこそどうぞよろしくお願いします。私もいろんな方々から刺激を貰って今年も編み続けたいです。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071229

2007/12/22 (土)

[][]ニット・コンチェルト(Vintage Knitting in Tradition)よりヒースの茂る丘 (Bruyères)

初めてのエポーレットスリーブ、袖・肩と身頃の綴じはぎ、何とかできました。

全体として本のサイズより一回り二回り小さくなりました。以前似たような『秋の歌 Herbstlied』をジャケット風に変えていたのと、使用糸が細かったので、これはカーディガンのようになればいいなとも思っていたのでした。

f:id:ishi-knit:20071221235756j:image

f:id:ishi-knit:20071221235704j:image

  • ニット・コンチェルト(Vintage Knitting in Tradition)よりヒースの茂る丘 (Bruyères)
    • デザイン 嶋田俊之
    • 使用糸 薄いベージュ(Cat's-Eye HARMONY 英国羊毛100% かなり古いらしい)、薄茶ツィードウール(生成り、こげ茶、オレンジのネップ入り)2本取り
    • 使用針 3.25㎜80cm輪針、3.00㎜・3.25㎜・3.50㎜80㎝輪針(襟用)
    • 使用量 414g
    • 出来上がり 身幅47㎝、着丈(肩から)57㎝

f:id:ishi-knit:20071224114005j:image

IMGP4090_sh02

おしゃれ工房に似た感じのアランジャケットが出ています。形や模様は微妙に違うけど、端が鹿の子編みの場合のすべり目の仕方や、模様と糸を切る場合のこだわりなど詳しく出ていたのでとても参考になりました。編み図だけでも編もうと思えば自己流で何とか編めるはずですが、今回はそちらの本のおかげで納得しながら編むことが出来ました。

この本には間違いが多いそうですが、一応このジャケットで気付いた点(訂正にも書いてなかった点)。

  1. 袖の最後(肩に移るところ)で伏せ目の数通りに編むと肩部分が2目足りなくなる。→袖部分最後の2段で両端の減目を操作するか、伏せ目を1目減らす。
  2. 身頃部分(袖ぐりの減目 D)の編み図で裏編みの表示が無い→身頃の模様に合わせて裏編みを続ける

amimonosukiamimonosuki2007/12/22 10:17てるてるです。完成おめでとうございます。またまた素敵な作品ですね。とっても葉っぱのデザインがいかされていると思います。いつもですが、編み目も揃っていてとても綺麗です。こういうのを「エポーレットスリーブ」というのですね。またまた勉強になりました。

JennJenn2007/12/22 10:23Sugoi! So stunning!

hana1000hana10002007/12/22 11:25hanaです。久しぶりにGに戻ってきました。素敵な作品の完成おめでとうございます。「ニットコンチェルト」は衝動買いして、専ら目の保養に使っているところです。これで414gなんですか?アランはとても好きなのですが、重くなりそうで・・・と躊躇していましたが、軽くていい糸を探して編んでみたいと思いました。

M-and-MM-and-M2007/12/22 12:08こんにちは、もう完成ですか! すごく速いですね。 とても素敵です。 糸も面白そうなものですね。二本取りで、シェットランド2プライ位の細さなのでしょうか? おめでとうございます!

MIMImooMIMImoo2007/12/22 12:12みみです。素敵な作品ですね。しばらく見とれてました。
アラン模様ってやっぱり編み物の王道ですね。私もいつか編んでみたいです。

NurhanneNurhanne2007/12/22 12:21Exquisite!

taccamitaccami2007/12/22 12:26タカミです。うはぁ~素敵です。しばしウットリしてしまいました。これだけ編み込んで重さが500g以下なんて……2本取りでも結構細いんですね。アラン模様は重くなるからと敬遠してましたが、いつか細い糸で編んでみたいです。

mafumafumafumafu2007/12/22 12:47生姜です。素敵ですねぇ。嶋田さんの作品は編み図を読んでいるだけで「もういいか」と思ってしまうのに、それをきちんと作品に仕上げられなんて尊敬です!しかもこんな面倒な作品。その上細い糸で。

rajyarajya2007/12/22 13:58らじゃです。完成おめでとうございます。細い糸でのアラン模様はなかなか手が出ないのですが、やっぱり編みあがったものを見ると圧巻です。いつかはと思うのと同時に、この葉っぱ模様だけでも編みたくてたまらなくなります。

mikocelestemikoceleste2007/12/22 14:41みーこです。素晴らしいです!「緻密に計算され尽くした」という感じがしますね。これだけみっちりアラン模様なのに、出来上がりが500g以下というのも驚きです。細い糸でも綺麗に模様が出るんですね。勉強になりました!

momoroumomorou2007/12/22 14:43素敵です♪うっとりタメ息物です。葉っぱがたまらなく可愛いです。しかもアランなのに軽いんですね。完成おめでとうございます。

bakeminnbakeminn2007/12/22 15:33模様が浮き出て素敵な「ヒースの茂る丘」完成おめでとうございます。出来上がりが500グラム以下とはビックリしました。

itjns1283itjns12832007/12/22 16:16Hikkoです。またまた素晴らしい作品に惚れ惚れ。これだけの模様&大作でこの軽さに収める秘密は、糸の選択なのでしょうか。編み方に特別の魔法があるのでは・・などと想像してしまいます。

kiki04kiki042007/12/22 16:28本当に惚れ惚れする美しさです。やっぱりアランっていいなぁって新ためて思いました。美しいものには神がやどるって言いますが、まさにその通りですね〜。

hiroccihirocci2007/12/22 20:37素晴らしい!の一言です。これだけのアランが414gだなんて本当に驚きです。着用姿もぜひ♪

naganasunaganasu2007/12/23 00:51ラベリを先に見てしまい、一瞬過去ネタかと思ったら新しい本からだったとは!!素晴らしいです。結局葉っぱのスワッチも編めていない自分…
嶋様本の作品って、どれもサイズが大きめですよね?なのでいつかは…と思っている私としては参考になります。
Cat's-Eyeって、オークションものでしょうか?ウチにあるのと同じかも…

ishi-knitishi-knit2007/12/23 09:04●てるてるさん、嶋田先生の本ではそう書いてあったのですが、サドルショールダー?とも言うのかなとも思うのです。ひょっとすると違うかもしれません。私もこういうタイプの袖~肩は初なので新鮮でした。
●Jenn、Nurhanne、Thank you for looking.
I think that I was better if I can explain even English.
●hanaさん、私もこれやアランセーター以外は多分目の保養用です。これは糸が細かったので軽いのですが、最近は仕上がりの重量よりも形やフィット感で着た時の重さが違うような気もしてきました。
●M-and-Mさん、パーツは前に出来ていたのですが、こういう綴じはぎが初めてでなかなか着手できなかったのでした。1本は中細程度、もう1本は極細程度かなと思うのですがこちらは工業用なので解らないのです。
●みみさん、葉っぱ模様以外は単純なアラン模様なので、慣れれば見た目より簡単なはずです。いつか是非編んでください!
●タカミさん、このジャケットは本当はゆったりと大きいのです(仕上げ幅が50㎝以上)。なので私の場合袖丈以外は小さくなったほうが良かったのでした。
●生姜さん、編み目マニアの私としては、毛糸だまで見かけてから一番編みたいものだったのです。私の口癖は面倒くさいということらしいのですが、これに関してだけは違っていますね。
●らじゃさん、例えばシンプルなマフラーの両端にこの葉っぱだけでも可愛くないですか?手袋の甲にだけでも可愛いなぁと、葉っぱだけをどこかで使ってみたいと思っています。
●みーこさん、細い糸ですがきつめに編んでいるのでみっちり薄手に仕上がっています。しかし、アラン本来の目的である防寒にはちょっと不向きのようです。
●momorouさん、やっぱり葉っぱ模様可愛いでしょう。この葉っぱを連ねることで出来るくねくねとしたラインもお気に入りです。
●バケミンさん、やはり工業用の糸と、もう1本が古い市販品ながら空気を含んだ良い糸のおかげで軽く出来たのでしょうね。その分本より薄く小さいのです。
●Hikkoさん、バケミンさんのところで書いたように、糸のおかげでしょうね。例えば1本足して引き揃えても大きさはもう少し大きくなり重さも600グラム程度だと思うのです。
●kikiさん、褒めすぎです。でもありがとうございます。一時期コッテリはもういいやとも思ったりもしたのですが、やっぱり好きなものは編み続けたいものです。
●hirocciさん、こちらは冬は連日雨~曇天でなかなかいい写真がとれません。今回も僅か10分の晴れ間でした。しかも寒い・・・何とか出来たら又出しますね。
●naganasuさん、はい多分同じ糸で、同じ出品者だと思います。私の時は他の入札者がほとんどいなかったのですごく安かったです。
嶋田先生のアランは基本の模様がだいたい一緒なので過去のものとほとんど一緒です。しかも私はセーターをラグランジャケットに替えてしまったので尚更瓜二つのようにも見えているわけです。

ako12ako122007/12/23 15:24皆さんが、私の思ってること書いてらっしゃるんですけど、やっぱりすごいです。ステキです。
葉っぱ模様がishiさんですよね。アラン模様、マフラーとか小物くらいなら私にも作れるかな?と妄想してしまいます。

mari-0320mari-03202007/12/23 22:13こんにちは、まりです。完成、おめでとうございます!私もみなさんと同じく、すごいですぅ~~!!素敵・・・。それに重さが500g以下ってすごく軽いんですね。驚きました。ぜひ、着てナンボを見てみたいです。

ishi-knitishi-knit2007/12/24 11:44●akoさん、是非葉っぱだけでも編んでみてください。くっきりした木の葉にはまってしまいますよ。
●まりさん、何とか着てナンボ写しました。軽いけど、普通のアランほど暖かくないかもしれないのです。

janingajaninga2008/01/03 07:28Beautiful Sweater!

ishi-knitishi-knit2008/01/05 00:12Thank you janinga,I like this sweater very much.

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071222

2007/12/14 (金)

[]蛇が脱皮 NORO KureyonのShort Row Rib

f:id:ishi-knit:20071213231057j:image

コサバさん(め)さんと続いて、私の放置していたKUREOPATORA'S SNAKE SCARFもMag KnitsのShort Row Ribに変身しつつあります。編みながら解いていくという乱暴な編み方です。

ribというとゴム編みを連想しますが、これは3段ごとの表目、裏目の変化で凹凸を作ってribのように見せているようです。

3段ごとということからすると編み始めのFirst foundation triangle、12段目は表と裏が逆のようです。多分Sl1, K to endでないかと思います(大差なしですが)

ついでにMain Sectionの23段目のTURNは不要ですよね。

今後このマフラーがまた逆行して蛇に戻らないように願うばかりです。

[]Tangled Yoke Cardigan 

Interweave Knits Fall 2007から是非とも編みたかったTangled Yoke Cardiganを編み始めました。まだ完成させていないアラン用の糸が結構残ったので、その内の一本を又使っています。とは言え今度こそ残量に不安があるわけで・・・

f:id:ishi-knit:20071214074830j:image

指定糸のRowan Felted Tweedは本当に編みやすく色合い風合い共にいい糸で、買おうかなぁと悩みながらも、何とか手持ちで出来ないかと思っていました。

今回は微妙に異なる色合いのストレート糸とツィード糸二色に超極細のグレーモヘアを合わせています。モヘアが細すぎて写ってませんね。

f:id:ishi-knit:20071214074917j:image

模様編みの後のメリヤス編みはどんどん進み、Celticパターンも楽しく進み・・・

間違えました。3inch→7.62㎝をうっかり忘れていました。画像のあと更に十数段編んだあとで気付いたわけで、模様編みの下まで解きました。

f:id:ishi-knit:20071214074955j:image:left

気を取り直して編み直し、身頃を終えています。模様部分がくしゃくしゃだったのでちょっとスチームで落ち着かせました。

前立部分の拾い目は指定通り(34インチ)だと136目なのですが、そうすると前が伸びてしまったので124目に拾い直しました(ボタン穴も9個→8個)。糸が違うのでフェルテッドツィードならどうなのかは不明です。前後差が少ないデザインなので前が長いと首に引っかかることになるので。

編み方で違うのは袖を休み目から拾って下へ向かって編もうとしていることです。本当は身頃、袖(2個)を編んでから3個をまとめて一気にヨークへ編み進みます。

袖の長さ調節がしやすいので、糸量に不安がある時は後から袖を編むのは便利です。しかし身頃という大きい物体を回転させながら編むのは結構面倒なことでもある訳です。

この時点で放置しかけていたのですが、chirurunさんの素敵な完成品を見たり、先日入ることが出来たravelryで刺激を受けたりして、袖をどんどん編み続けたいものです。

ほへと千鳥ほへと千鳥2007/12/14 20:37ishiさん、こんにちは(^^)相変わらずお美しい編み目にうっとりしています。このカーディガン、かわいいですよね。ishiさんの糸の合わせ方もいつもとっても素敵です!私もrevelry申請中です。OKがでたらそちらでもよろしくお願いいたします。

pearlgraypearlgray2007/12/15 11:11糸が手に入ったらおっかけますー♪

momoroumomorou2007/12/15 12:33こんにちは。いつもながら糸の合せ方参考になります。このカーディガン私も編みたいんですよね、完成が楽しみです。

kiki04kiki042007/12/15 20:09ishiさんこんばんは。この段染め糸は蛇さんでも色の変わり目が絶妙!と思いましたが、脱皮後も素敵です。Short Row Ribシンプルで素敵なパターンだけど、ishiさんのようにリブをキレイに編めてこそな感じがします。カーデもとってもふわふわ軽そうで、眺めるだけであたたかな気持ちになりました。

ishi-knitishi-knit2007/12/15 23:07●ほへと千鳥さん、解らないことだらけで未だに???の連続です。flickerまでやっとたどり着いたところでして、よろしくお願いしたいのは私の方ですよ。英語、パソコンどちらも苦手なのに・・・。
●ぱるさん、どうぞ~楽しみにしてます。どの糸でどんな色なんだろうかとわくわくしますね。
●momorouさん、糸は同系色を合わせておけば間違いないと思っているのです。いろいろ組み合わせを考えようと思っても、毛糸の置いてある部屋が寒くて出来るだけ手近で間に合わせたというのも事実でした。
編みませんか!
●kikiさん、蛇の方がカッコいいのですが、使い勝手はこちらの方のような気がしたのと、違うのを編んでみたかったこともあります。
このリブはゴム編みじゃなくって大きなガーター編みのようなものですから、結構雑でもそれなりに凹凸が出ています。こういう凸凹も好きだなぁと改めて思っています(要するに何でも好きなようです)。

mari-0320mari-03202007/12/15 23:41こんにちは、まりです。脱皮後も素敵な模様ですね。これもあちらこちらで見かけて、編んでみたいと思いましたが、やっぱり英文は???です(笑 カーディガン、リンクを見ましたが、とってもかわいいカーディガンですねぇ~。完成が楽しみです。

toricottoricot2007/12/16 00:05カーディガンがとっても気になります。デザインも編地も上品で、今度彼氏の実家にご挨拶にうかがうときにこんなのがあればいいのに、なんて。IKはまだ未体験だけど、こんなのが編めるなら本棚がギュウギュウになってしまってもいい、かなぁ?(笑)

M-and-MM-and-M2007/12/16 07:55Ishiさん、Rvelryにいらっしゃるのですね。さっそく見にいってきました。 私も最近入れてもらったところですが、すごいですよね。”Sensory overload”で ボーっとしてます。

marimomongamarimomonga2007/12/16 10:02まりもです。同じくTangled Yokeに挑戦中ですがいまだに袖のribの辺りをウロウロしています。ishiさんの方法は袖の調整が出来るし、Celticパターンにも早くたどり着いて良いですね。前立ても参考にさせていただきたいと思います。蛇さんの脱皮も楽しみにしています。

mifumifu2007/12/17 09:14カーディガン、もうあと少しですね。ishiさんの編まれてる色も素敵です。あぁ、やっぱりこれ編みたいなぁってなってきてます。
マフラーも素敵。野呂糸また買っちゃいそうです。

ishi-knitishi-knit2007/12/18 22:55とっても遅くなりました。申し訳ないです。
●まりさん、編み物の英語は英文というより暗号です。なので一度解読?するとその後はかなり楽になるはずです。私の場合長い文章部分は省略して自己流になっていることもあるわけです。いつか是非編んでみてください。
●toricotさん、シンプルなメリヤス編みに少しのケルティック模様が効いていて・・・と、言うことなしですよ。洋書の場合本によって表記が違ったりして最初は編みにくいこともあるのですが、これは模様部分の編み図もあるので大丈夫ですよ。
●M-and-Mさん、英語(文章)がネックですが、画像だけでもぼーっとしています。知らなかったすごい人たちが沢山で頭が満杯です。
●まりもさん、せっかちな私向きの編み方ですよね。現在袖でおもいっきり失速しています。前身ごろの拾い目は細い針できつめに編めば大丈夫かも知れませんよ。まりもさんも頑張ってください。
●mifuさん、私の野呂は地味系ばっかりだったので、mifuさんの綺麗な色合いのショールを見て、綺麗な色も欲しいなぁと思い始めています。近くに売っている所が無いというのは辛くもあり、幸いでもあるのですが。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071214

2007/12/08 (土)

ishi-knit20071208

[][][]余り糸で帽子

スマイルハートクラブから頂いた毛糸達が、中途半端に1個強残ってしまったので帽子にしました。せっかく頂いた毛糸なので使い切りたいもので・・・

一玉程度では凝ったものも出来ないだろうとシンプルに徹しました。考えるのがちょっと面倒なのと心は他の物に飛んでいたというのもあり。ゴム編みの帽子がとっても細く見えますが伸びます。

f:id:ishi-knit:20071203102226j:image

それぞれ60g~70g程度、6号~9号輪針

ボランティアニット達は私の手元を離れて行きました。

[]ニット・コンチェルト(Vintage Knitting in Tradition)よりヒースの茂る丘 (Bruyères)袖、身頃終了

両袖が出来ました。エポーレット(肩章形)スリーブと言うらしいです。以前本の小さい写真ではてっきりラグラン袖だと思い込んでいました。

ちゃんと木の葉が左右対称になっています。そして肩のところできちんと終わるようになっています。縦方向(段数)のゲージを合わせなくてはいけない理由はここにありました。

f:id:ishi-knit:20071203102321j:image

数日前に画像だけは登録したのですが、その後の文章がなかなか・・・

そうこうする内に身頃ができました。

身頃全体は本の通りだと106cm×56.5cmになるのですが、糸と針が細いので一回り以上小さくなっています。脇は模様を生かしてV字のように減らすようになっていました。

編地の凹凸を潰したくないのと、アイロン台が小さいという理由でスチームをかけずに、霧吹きで湿らせたあと、ラグの上で平置きのまま乾燥させています。ピンを打たなくてもラグの毛足が滑り止めになっています。

こちら北陸は晴れの日が少なくなかなか色合いが綺麗に出ません。

f:id:ishi-knit:20071207234311j:image

葉っぱ模様以外の模様は、リピートが小さく一度編むとパターンが覚えやすいです。特に透かし模様部分は自分なりのリズムが出来ると調子よく進むものです。しかし、そのリズムを崩すのが葉っぱの部分で、後半は葉っぱ模様が苦しくなっていました。

toricottoricot2007/12/08 10:11まずは帽子、完成おめでとうございます☆グレーの模様は、いつかのハンサム靴下と同じですね。セーターは色んな模様の組み合わせで大変そう・・・。でも、大好きな葉っぱ、完成楽しみです。

na2maruna2maru2007/12/08 10:35なな丸です。それぞれのアラン模様がちゃんと考えられてるんですね。すごいわあ。身頃は圧巻です。私も完成を楽しみにしています。

nebuta_amiaminebuta_amiami2007/12/08 10:39ねぶたです。あともう一息ですね♪嶋田さんはこの形がお好きなよう、よく見かけます。いつか作ってみたい作品です。おしゃれ工房に、ポイントが丁寧に載っていたので、いつかのために買っておこうかしらん。

mikocelestemikoceleste2007/12/08 12:07みーこです。平置きされた身頃を見ると圧巻ですね。立体になってしまうと一度に見られない模様が見られて、素晴らしさにクラクラしそうです。肩凝りの私は出来上がりの重さがどれくらいになるのか?も気になります。

bakeminnbakeminn2007/12/08 21:09帽子完成おめでとうございます。「ヒースの茂る丘」も完成まじかですね。平面で見ても葉っぱ模様、縄編みが目立ち、これが立体に仕上がると・・・今からワクワクしながら完成作品を拝見するのを楽しみです。

snusnu2007/12/08 21:11身頃は前後、接続なんですね。

ishi-knitishi-knit2007/12/08 21:37●toricotさん、覚えてくださってましたか。ありがとうございます。あの縄模様かなりお気に入りで、パピー発手編みの本にも同じ柄でセーターも出ていました。今後もどこかで使うかも知れません。大物の方は葉っぱ模様さえ覚えれば、あとはほとんど真っ直ぐなので楽だった・・・いえ、途中からかなり飽きました。袖付けが初めてなのでまだ最後の段階に取り掛かれていません。
●なな丸さん、嶋田先生は結構こだわりのある方のようです(当然ですね)。私なら模様が途中で途切れても適当にごまかすのですが。勉強になることがいっぱいでした。
●ねぶたさん、おしゃれ工房の中にいろんなヒントやこだわりが出ていたので、もちろん買いました。そのおかげで端の処理や糸を切る位置などとても参考になりましたよ。
●みーこさん、私は肩は凝らないのですが、やはり出来れば軽くて暖かいに越したことはないですね。
これはかなり軽いはず(糸が細いから当然)なのですが、未だに試着できる段階でないので暖かいかどうかまだ不明です。
●バケミンさん、こういう袖付けが未経験なので怖くてなかなか始められません。模様は透かし部分が結構あるので尚更葉っぱや縄が目立つのでしょうね。こういうアランは嶋田先生の作品で初めてだったので意外というか新鮮です。
●snuさん、そうです。続けて編んで、しかも脇は模様を生かした形でV字に減目です。それ以外は直線です。前の襟ぐりさえも無いのです(肩章部分があるから?)。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071208