Hatena::Groupamimono

ishi's knitting diary RSSフィード

2007/11/27 (火)

ishi-knit20071127

[]ニット・コンチェルト(Vintage Knitting in Tradition)よりヒースの茂る丘 (Bruyères)

編み物をやめていた十数年は本すら見なかったので、図書館で借りた毛糸だまでこの作品を見たときは感動しました。キット販売の小さな写真でもう販売期限も過ぎていたのですが、アラン模様でこんなのも出来るんだ、でも嶋田俊之って??浦島太郎状態でした。アランで燃え尽きていたのに再びアランを編みたいと思った作品です。

以前ニットに恋してから『秋の歌 Herbstlied』を編んだのですが、やはり好きな葉っぱ模様は何度でも編みたい。

f:id:ishi-knit:20071127120228j:image

キットは高いし・・・という理由だけではないのです、私の場合ゲージが合わないはずなので、手持ち在庫の糸です。合細程度の古い市販の糸と工業用のツイード糸を引き揃えています(針は3.25㎜ 4号程度)。前の『秋の歌 Herbstlied』は指定糸にもかかわらず、この段数のゲージが合わなかったのでいろいろと変えてしまったのでした。今回はちゃんと編みたい、唯一個人的好みで縄編みの方向は逆に変えています。

f:id:ishi-knit:20071127120311j:image

葉っぱ模様を綺麗に終わらせる為に、段数のゲージだけは合わせなくてはいけません。

以前も思ったのですが、ゲージをとるためのスワッチを編もうとするとそれだけで挫折しそうなので、袖をスワッチ代わりに編んでいます。運よく段数のゲージはぴったりでした。

糸量や前後身頃等、不安なことも多々あるのですがとにかく編んでみようです。

LEYLEY2007/11/27 13:53あのishiさんの作品、とても素敵でした!またishiさんのアランが拝見できると思うと楽しみです。既にお袖(す、スワッチ??笑)の段階で見とれてしまいます。

na2maruna2maru2007/11/27 13:59なな丸です。
ふわ~~~!!!すごい葉っぱでため息ものです。細い針でスワッチ代りに袖を編んでしまわれるとは(絶句)でも、やさしい雰囲気ですね。どんな風になっていくのか、とても楽しみです。
これからもよろしくお願いします。

bakeminnbakeminn2007/11/27 14:11葉っぱ模様(スワッチのお袖)素敵です。私も「ヒースの茂る丘」いいなぁ~と思って毎日本を眺めていますが、とても編めそううになく、ishiさんの完成作品を楽しみにしています。

kiki04kiki042007/11/27 14:37私にはむり〜〜、と嶋田さんのウェアの本は、2冊とも買って無いのですが、葉っぱだけでも編みたいので、やっぱり買っておこうと思いました。ishiさんのように、ずっと先にチャレンジできる腕前になってるかもしれないし。(かなり希望的観測だー。汗)

mikocelestemikoceleste2007/11/27 16:06みーこです。ツイードの糸がいい味出してますね~。嶋田さんの作品は、パズルのように模様がはめ込まれているので、ゲージあわせが重要になってくるのですね。私ならゲージ合わせを考えるだけで、編む前から挫折すると思います。どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみにしています。

ishi-knitishi-knit2007/11/27 18:52●LEYさん、身頃を終え、既に袖ならどんなに嬉しいでしょう。袖から編んでいます。糸がどうなのか自信が無いので、片方ぐらいはちゃんと編んでみようと思っています。うまくいくといいですが。
●なな丸さん、本よりは薄手で細身になるといいなぁと願っているのですが、不安もいっぱいです。葉っぱは慣れれば簡単なのですよ。
●バケミンさん、この本はフェアアイルやレースやいろんなものが出ているので、いつか挑戦したいものばかりですね。まずは編めそうなものから頑張ってます。
●kikiさん、葉っぱは他にもどんどん応用出来そうです。そして葉っぱは編み図通りに編んでいくと出来るので、大丈夫ですよ。他のものは私には当分観賞用です。
●みーこさん、細くて頼りない糸ですが、引き揃えるとネップがちょこっと顔をだしてなかなかいい感じになりました。私の編み方では嶋田先生の作品でゲージが合ったことは無いのでスワッチは最初から編むつもりは無かったのです(気力も無かったでしょう)。なので長さだけ気をつけて幅は未定なのです。

yuliet2yuliet22007/11/27 22:30始められたのですね♪わくわくしてしまいます。嶋田先生の作品をご自分のゲージで…ishiさんだからこそ!ですね。この葉っぱの繊細かつボリューム感は堪りません。楽しみにしています♪

KokoKoko2007/11/28 04:28タイトルを拝見して『葉っぱかナ?』とワクワクしました。私もこの『葉っぱ』のモチーフは編みたいのですが、こうなったら何が何でも Amazon の jp ですねー。随分色々探してみたのですが似たような葉っぱモチーフは在っても、私の中では『葉っぱ』のモチーフと言えばコレなんです。素晴らしいアランのジャケットになりそうですね。楽しみに見せて頂きます。

rajyarajya2007/11/28 11:01らじゃです。この本は絵本になっています。初めて編んだセーターがアランで、その一着で色々と懲りてしまった私はため息しか出ません。この糸の感じがとても好きです。楽しみにさせていただきます。

ryou22ryou222007/11/28 14:43糸の雰囲気といい、模様といい、素敵です。そして既に袖部分だけでもすごい完成度、さすがですー。これだけの模様だとゲージ合わせが大変そうですが…難なくクリア、でしょうか?楽しみにしてます~♪

mari-0320mari-03202007/11/28 19:40こんにちは、まりです。葉っぱ模様、やっぱりかわいいです!糸も素朴な感じで雰囲気ぴったりです。完成がまたまた楽しみです。

hiroccihirocci2007/11/28 21:30アランはもう懲りたはずなのにこんな素敵なのを見せられるとと~~っても動揺します!

aoiusagiaoiusagi2007/11/28 21:42実は私も今シーズン、アランの本を数冊GETしました。アランというとザックリなイメージがありますが、ishiさんの編地を拝見すると、とてもエレガント・・・ウットリしてしまいます。
目からうろこ状態です。
ishiさんの手は本当に魔法の手です。
私もこんなアラン・・・編みたいわ~。

ishi-knitishi-knit2007/11/29 07:55●yulieさん、自分のゲージというのはカッコいい言い方ですが、自分の癖で縦方向のゲージが緩いのです。なのでいつも目数を合わせて長さは編みながら決めていたのです。今回は木の葉模様をきちんと終わらせることが一番大事なので、段数優先、幅はどうなるのやら・・・です。
●Kokoさん、多分この葉っぱの先の編み方を応用できれば、いろんな形の葉っぱが出来るような気がするのですが、やはりこの形が一番です。元は一目で最大17目まで編み出すので一層ふっくらするのでしょうね。
●らじゃさん、絵本ですか!私はアラン以外は鑑賞作品です。アランならなんとか・・・。指定糸が書いてないのでかなり悩んだのですが、これは多分もう少し薄手になりそうです。
●リョウさん、ゲージ合わせということをしてないので、いきなり編んでみて(袖なら幅が小さいので)大丈夫だったのでそのまま編み続けるという、いい加減なやり方でした。幅は本よりも細いのですが、元がかなりゆったりした感じだったので大丈夫だろうという安易な考えです。
●まりさん、ツイードは私の大好きな毛糸なのです。あまりにもツイードの質感が強いとアランの凸凹が上手く出ないかなと思ったので、ストレートの糸と合わせたのですが、自分では結構いい感じと喜んでいます。
●hirocciさん、私ももういいなと思っていたのですが、葉っぱの凹凸と廻りの透かし模様のバランスにも新鮮さを感じました。再び昔ながらのアランもまた編みたいとも思い始めています。
●蒼うささん、ずっとアラン=厚手で重いイメージだったので、これは薄手で密でしっかりした感じならいいなぁと思っています。今のところは大丈夫そうですが、完成するまでは不安もついています。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071127