Hatena::Groupamimono

ishi's knitting diary RSSフィード

2007/10/21 (日)

[]ボランティアセーター M&L

ちょっと前に編み物ボランティアのセーターを編んでいたような記憶があるのですが・・・

f:id:ishi-knit:20071021204534j:image

12月10日の第二期の締め切りまではまだ間があるとは言え、これからは夏とは違っていろんなものを編みたくなるに違いないと編み始めました。

薄いオレンジはスマイルハートクラブから頂いた毛糸で、出来るだけ濃い色と思っていたのですが、これくらいでもいいのかとちょっと嬉しい気持ちになったものです。実際はもう少し濃い色です。

模様は『パピー発手編みの本。〈Vol.6〉』の中のものをそのままです。カーディガンだと思い込んでいたのですが、ベストだと今更気付き、袖は自分で何とかしなくてはいけないのでした。

そして、グレーと紺の方は、グレーは同じく頂いたものを第一期に編んだ残りで、手持ちの太い工業用の毛100%の糸を組み合わせています。編み込みが下手で引きつっているように見えますが編み込みではなく、二段ごとに色を替えながら引き上げ編みをしており、ぽこぽこした感じになります。初めて編んだセーターがこの模様だったのですが、夫曰く『レトロだなぁ・・・』。

どちらも単独では飽きそうなので同時進行していますが、同時進行はあまりしないので、とても進みが遅く感じられます。そして、相変わらずLサイズは大きいです。

kiki04kiki042007/10/21 21:36いつも美しい編み地に、ため息がでちゃいます。レトロだなんて、旦那様はこんな素敵なセーターを辞退するなんて、大損ですよ〜。(笑)ishさんには遠くおよびませんが、私もなんとか時間を作って、いつかはボランティアに参加出来たらいいなと思っています。

whitedaisywhitedaisy2007/10/21 22:04わぁ、どちらの編地もいいですね♪私も濃い色しか使えないかと思ってました。このくらい明るい色も大丈夫なら私の在庫糸でも出来るかな?と思ってしまいました。それと色を替えながらの引き上げ編みも面白そうですね。ishiさんはいつも色々なアミモノ技法に挑戦されていて勉強になります。

ishi-knitishi-knit2007/10/21 22:40
●kikiさん、結婚一年目ですでにウールは苦手だと宣言して以来、編んでくれと言った事がないので、ある意味私は楽かっています。
ボランティアセーターはこういう所で書くのもどうかなぁと(もっと地道に編むべきか)思いつつ、他にネタがないのでした。編める人が編める時に編めばいいと思っているので、いつか是非編んであげてください。
●ひなぎくさん、私ももっと地味な色が来ると思い込んでいたので、驚いたのですが嬉しくもあり・・・でした。そして引き上げ編みは初めての時、ただこういう模様が編みたいと捜しまわって、編み込みをしてみたり、すべり目?で編んでみたりしてようやく出来た、感動の模様なのです。模様編集を見れば出ているはずなんですが、昔はそういうものがあることも知らず、試行錯誤ばかりでした。

rajyarajya2007/10/21 22:50らじゃです。最近昭和39年の模様編み集(機械編み用なのですが)を手に入れて、引き上げ編みがこういうボーダーに変化をつける事の出来る技法だと知ったばかりです。機械じゃないと綺麗に模様が出ないだろうと思い込んでいましたが、手編みでも出来るんだと感動しています。でも、引き上げ編みでセーターってかなり大変だと思うのですが言葉もありませんです。

ishi-knitishi-knit2007/10/21 23:00らじゃさん、ちゃんと習ったことが無いので、引き上げ編みをどう編むのかはっきりわからないのですが、多分下の何段かの目をほどきながら編むのでしょうか?。私の場合それが面倒なので、ほどかないでいきなり目的の段に針を突っ込んで編んでしまいます。後で編地をぐっと横に引っ張ればほどかなかった段の編み目もほどけてくるという編み方なので、大変なようでそれほどでもない・・・いや結構段のゲージが密になりそっちの方が辛そうな気がします。編んでも編んでも長さが出ません、Lサイズなのに。

pookipooki2007/10/21 23:46セーターの同時進行ですか!グレーと紺の編地はレトロっぽくおしゃれですよ。Lサイズとは!確かに大きそうですね・・・
↓のジャケット、完成おめでとうございます。シルエットがすごく素敵です。丈もですが、スタンドカラー気味になっているのが好きです。

rajyarajya2007/10/22 13:15何度も失礼します。イシダユウコさんに教えていただいた本に載っていた引き上げ編みは、ほどきながら編む方法と後で引き上げる目を編まずに掛け目にする方法の二つでした。大昔に機械で編んでいた引き上げ編みを見ていたので掛け目!と思いました。縦ゲージが密になるのも辛そうですが、目の増減をどうされるのかとても興味があったのです。

ishi-knitishi-knit2007/10/22 19:49
●pookiさん、いつもは一つ編み終わる頃に次のものをスタートさせるのですが、どうも両方一気に編めそうにないので同時スタートのようにしてみました。しかし大きい方はやはり模様も単純な分すでに厭きそうです。
●らじゃさん、確かめたら、持っている『あみもの110ばん』という本にも両方のやり方が載っていました。模様編みなどはじっくり見るのですが、一つ一つの編み方などは全然チェックしていませんでした。いろいろな方法があるものですね。少し掛け目の方法で編んでみましたが、編み目は綺麗ですが、だーっとメリヤス編みを編んで一段だけ引き上げ編みをするというリズムが身についてしまっています。
目の増減の前に、まずラグランにするか、普通の袖にするかを考えなくてはいけないのです。現在脇でストップしています。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071021