Hatena::Groupamimono

ishi's knitting diary RSSフィード

2007/10/09 (火)

[] Knitty fall 2007よりMuir

Muirをブロッキングしています。ワイヤーが無いので糸を使っています。

f:id:ishi-knit:20071009180256j:image

私のやり方です。

ショールの四方を丈夫な太目の糸でぐるっと縫う。糸は余裕を持って残しておく。端の掛け目やピコットのところに糸を通すように。

簡単に畳んで、柔軟剤を少しだけ入れたぬるま湯に20分程度浸し(汚れている時は先に洗う)、タオルでぐるっと巻いて押して水気をとる。

だいたいの大きさから先に四隅を決めて糸をピーンと引っ張る(糸端は結んでピンで留める)、本体の何箇所かを糸を張るようにピンで留めていく。途中で糸の引っ張り具合や大きさを調節しながら、最後に綺麗な形に納まるようにする。

糸を使うようになって、三角形や長方形のショールのブロッキングが楽に出来るようになりました。何しろピンの数が少なくて済みます。

ついでに、畳はとても素晴らしいブロッキングボードだと改めて気付いています。ピンが打ちやすいし、畳の縁が定規がわりになります。もちろん湿気対策はしなくてはいけませんが。私はタオルケット+綿毛布で、晴れた日限定、窓全開です。空気の循環が悪い部屋だと湿気がこもるので、扇風機や除湿機を併せて使った方がいいと思います。

いつもの調子で引っ張ってブロッキングしていたら、巨大なものになっていました。今までで最大です、ピンを取れば少しは小さくなるでしょうか。

乾くのが楽しみであり、怖くもあり。

mifumifu2007/10/09 19:40すっごく繊細で綺麗です。糸を使うときれいにブロッキングできるんですね。早く乾いてくれないかなぁ、全体が早く見たいです。

whitedaisywhitedaisy2007/10/09 19:54ひなぎくです。もう完成ですか!久しぶりのショールですね~、↑の写真拝見しただけでもワクワクします♪糸を使ったブロッキング私も一度試してみたいです。全体像見る前に断言できますが、こんな大作が「ちいさいもの」カテゴリに入るのはヘンです^^!

ishi-knitishi-knit2007/10/09 20:01
●mifuさん、巨大で・・・これを纏うというよりは包まれる感じになるのではと不安です。カメラにもどうやって全体像を載せればいいのやら・・です。
●ひなぎくさん、ワイヤーだと更にピンが少なくて済むような気がするのですが。カテゴリーをショールだけで作るほど編まないだろうと、マフラーや帽子と同等にしているので、確かにでかいですよね。自分でも変だなぁと思いつつ他に思いつかないのでした。

marimomongamarimomonga2007/10/09 21:42まりもです。全体像がとっても気になる!早く乾きますように。ブロッキングに糸を使うのはメカラウロコでした、今度試してみようと思います。水通しする前に作業しておくんですね(忘れそう)。

ishidayukoishidayuko2007/10/09 23:07イシダユウコです。初めて書く、いつも思っていること。ishiさんもの両手もワタシの両手も「基本機能」はあんまり違わないはずなのに、どうして彼女の両手は、いつもこんなにエレガントなのだろうって。

marymary2007/10/09 23:56わあ~♡
すっごい軽いんだろうな~ 早く乾け!
ブロッキング方法もぜひ試してみたい!
そうそう、ピンがいくらあっても足りなくなるんですよー。

KokoKoko2007/10/10 07:05素晴らしいショールの完成ですねー。皆さんと同じ、早く乾かないかなーと待っています。

糸ブロッキング、詳しい説明嬉しいです。是非試してみたいと思います。ワイヤー買う積もりにしていたので、こんな素晴らしい方法で出来るのなら是非是非 ishi さんの方法に倣いたいと思います。そこで質問なのですが、『四方を丈夫な太目の糸でぐるっと縫う。』との事ですが具体的にどんな糸をお使いですか?縫い糸でしょうか?1本どりにもかかわらずくっきり写っていると言うことは、かなりしっかりした糸の様ですね。(こんな事は本当は自分で考えて、細いようなら2本か3本どりでやってみれば良いことなんでしょうね。済みません。)

momoroumomorou2007/10/10 09:20編みあがったんですね。全体が見れるの楽しみ♪
ブロッキングの説明ありがとうございます。こうやって糸を使った方がキレイに形が出来るんですね。

ryou22ryou222007/10/10 09:34綺麗です。糸でブロッキングは初めて知りましたがよさそうですね。ちなみに私も畳派です。外人さんに教えてあげたいくらいですよね~。乾くのが楽しみです!

yuliet2yuliet22007/10/10 09:38ishiさんはテクニックやセンスもさることながら、工夫も超一流でいらっしゃいます!わたしはでっかいコルクボードを作ろうかと思っていました。←力任せです;。 本っ当に繊細な編み地ですね。早く全体像を拝見したいです。デモどうやって撮るのでしょう?こちらの工夫も気になります。

ishi-knitishi-knit2007/10/10 10:40
●まりもさん、特に直線部分ではピンだと尖ってしまってなかなか真っ直ぐにならないので、この方法はお勧めです。先に糸を通す手間と、ピン打ちの手間とどちらかです。
●イシダユウコさん、私の手自体は男性並に大きくごつごつです。私はイシダさんはどうしてあんなに素直な文章を書けるのだろうと、羨ましく思っています。
●maryさん、ショールはブロッキングが命と言うことで最初必死にピン打ちをしていましたが、疲れ果てますね。糸はガイドラインとしても使えるので、三角のショールの時も便利ですよ。
●Kokoさん、ワイヤーだともっと楽なはずなんです。こちらではホームセンターなら捜せそうかなぁと思いつつ面倒で糸で処理しています。
糸は今年亡くなった伯母の裁縫箱(私の元に来た)に入っていたもので、ダルマ シツケ糸(横田㈱)綿100% 40/2 というものです。しつけ糸といってもタコ糸の細いような丈夫な糸でした。今までは使わなくなったキルティングの糸や手縫い糸を2本取りで使っていました。
●momorouさん、朝には乾いていましたが、どうやって全体像を撮ろうかと悩めるところです。週末には写せると思います。
●リョウさん、まだ生まれてませんね。やはり畳派ですか。最初スチレンボード(最近の畳の中に入っているもの)を買ってそれに線を引いてブロッキングボードを自作しようかと思っていたのですが、畳で十分ですよね。
●yulieさん、ショールなら薄いので畳でも問題ないですが、普通のセーターの場合は乾きにくいのでブロッキングはスチームだけになっています。
セーター用のブロッキングボードは常に欲しいと願っているのでした。
Knittyのように屋外でパーッと広げられたらいいですね。それはしませんが、努力してみます。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ishi-knit/20071009