糸の溜まり場 by 膝かっくん RSSフィード

2014-07-20夏でもウールを編みます

梅雨明けが遅くて 14:21

まだウールが編めています。下の写真、外の光が入って全体的に青く写っています。ミトンが3組できました。

前回の記事のもの。

f:id:hizakakkun2230:20140720133805j:image

グラデーション糸を使って。並太。私の頭の影が…

f:id:hizakakkun2230:20140720133833j:image

フリーのセルブーミトンの図案を、スウェーデン国旗な色の組み合わせで。糸は2色ともKAUNIです。

f:id:hizakakkun2230:20140720133905j:image

これ以外にもいろいろ編んでいるのですが、前回の記事で書いた、エストニアの毛糸屋さんの毛糸が大活躍しています。廃盤セールの詳細なリストを送ってもらったら、1キロ(!)数ユーロの糸まであり、いろいろ買い足してしまいました(注:1かせは約200g)。なんでこんなに安いのか怪しんで聞いてみたら、元々の毛糸の品質によって、通常ランク、2ndランク、3rdランクまで、毛糸のラインナップがある。そういうもんだし、毛糸自体は問題なく編めるよ、安心して!(意訳)だそうです。

それで、気安にいろいろ編んで試せるわい、と、暇があったら玉巻き器で巻き巻きしています。ワラやら謎のクズやらいっぱい出てくるけど気にしない!

とはいえ、買うだけじゃだめだからと、子供の学校の秋のバザーに向けて、チャリティ目的OKな図案を探していろいろ編みためています。肩こるけど、たのしーです。