Hatena::Groupamimono

眠れないひつじの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-10-1230gをどうにかする話

hitujinoyoru20121012

[] Toe-by-four(つま先が四つ) 20:49  Toe-by-four(つま先が四つ) - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

どうやらソックヤーン(100g巻で1足用)で靴下を編み上げると、けっこうな量残るので素直に次に移れなくて、もう1足どうにかしたい症候群になるらしい。

shortsizeでももう1足は無理、でももうひとつなにか・・・ってなりませんか?

というわけで、前に編んだ二つの靴下の残り糸を組み合わせて。

この二つ、どちらもバンブーが入った糸ですがタイプ全然違うのね。段染めのほうはつややかふっくら、もう一方はシャリシャリで細い。

不思議と色の相性はよろしい。


f:id:hitujinoyoru:20121010195508j:image:w200 f:id:hitujinoyoru:20121010195651j:image:w200

toe-upで。

マチをいれずにどんどんまっすぐ編んで。つま先をもうひとつ編む。

それをカカトにするというわけ。

f:id:hitujinoyoru:20121010203040j:image:w200  f:id:hitujinoyoru:20121010203016j:image:w200

合体して編み進む。

めちゃ簡単。どお?いいかも。つま先は合計4回編む。


f:id:hitujinoyoru:20121013152444j:image:w250 f:id:hitujinoyoru:20121013152223j:image:w250



できあがりがこんな感じ。

模様は、前に編んだ Elm socks と編み目の流れが似た感じの Berlin Master 穴あきでもRib効果のあるものを。Botanical が、ぶかぶかだったのでちょっと考えた。

なんとなーくカカト側はメリヤスにしたけど、やはり模様入れるんだったなぁ、、、フィット感がよろしくない。

糸はぴったり同量(35gずつ)残っていたので、配色はネガポジに。

靴下は三角マチ入りがベストですね。


f:id:hitujinoyoru:20121013152245j:image:w300



#13 Toe-by-four socks

 

attiatti 2012/10/13 16:00 完成おめでとうございます。靴下糸は100gとか50gじゃなくて70gがいいのに といつもおもってます。
あわせたみたいにいい感じの2種の糸ですね。しかもかかと4つだなんて!メリヤスはぎですよね?綺麗にはいである!
農夫のかかと方式だとかかとスタート位置に捨て糸を編んでおいて、そこから拾って編みますがこっちの方がラクかもしれないですね。やっぱり市販の靴下のようなこういうかかとより 三角マチのタイプの方が足にしっくり気がするんです(足の形からして)好き好きですけど。

hitujinoyoruhitujinoyoru 2012/10/13 21:08 >attiさん
ありがとうございまーす。
Zitron Trekking Pro Natura はattiさんから譲っていただいた糸で、実はattiさんがこの糸を買われた時から「あーいい色だなぁ、この糸編んでみたい」って思っていたのでした。
ピンクでもオレンジでもないニュアンスのある色、大好きな薔薇の色でもあります。

メリヤスはぎですよん。ファーマーズなんちゃらと理屈は一緒なのですが、最後をメリヤスはぎで綴じるやり方があまり好きじゃないのです、そこに1段生まれることになってどうもそれが邪魔です。カフダウンでつま先を閉じるときもつま先の半分は1段控えたりします。
tue-upのCOのほうがすっきりですよね。
写真なんかの見た目では、マチなしの日本風靴下もシンプルでかわいいのですが、機能面と履きごごちを考えると軍配はマチつきにあがりますね。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/hitujinoyoru/20121012