Hatena::Groupamimono

眠れないひつじの夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-02-24

[][] #35  ドミノのラッフル raffle of dominoknitting(ひつじ組15番) 22:02  #35  ドミノのラッフル raffle of dominoknitting(ひつじ組15番) - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

このGやRの大先輩とオフする機会があったので、そこで思う存分しゃべりながら編めるものとしてwipになっていたこのScarfを思い出し、持って行く予定だったのですが、つい気になって反対側のラッフルを編み始めたからさぁ大変、8ヶ月以上放置してあったのが、次の日にはできてしまったという、ね。

オフ当日持って行くものに困った。

f:id:hitujinoyoru:20130612124011j:image:w400

ドミノのラッフルと名づけましたが、本体部分はガーターです。

ラッフル部分だけドミノ編みで作ります。

本体部分は、好みで幅広のリブでもなんでも良いと思います。

laceっぽくないプリーツのようなラッフルが作りたかったので、最初コレはswatchだったのですが、そのままずーっと長くしてScarfになってしまいました。

f:id:hitujinoyoru:20140222170533j:image:w250



以下 recipe

1.180目CO

2.全目kでもどる(偶数段同様)

3.[k6,sssk.k6]を12回繰り返す - 156

5、[k5,sssk.k5]を12回繰り返す - 132

7.[k4,sssk.k4]を12回繰り返す - 108

9、[k3,sssk.k3]を12回繰り返す - 84

11、[k2,sssk.k2]を12回繰り返す - 60

12.全目kでもどる

これでラッフルが出来上がるので、あとはお好きに。

要するに15目のドミノなんですが、もっと長さのあるふさふさした感じのラッフルにしたい方は、作り目の数を増やしてがんばってください。

適当な長さまで同じものを2枚作ったら、ガーターはぎ(ボディをガーター編みにした場合)でつなげてください。



うへー そんな面倒なの(´・д・`) ヤダ! という方は、目立ってしまうでしょうが、他のはぎ方でもけっこうです。

なんかここちょっと隙間が・・・って感じのメリヤスはぎでも、それも面倒な人は外表にしてかぎ針で引き抜きはぎすれば、ガーターの一山に見えるかも? さらに面倒な人はかたっぽにしかラッフルつけないとかww

こればかりは端から編み出すしかないので、はぎが必要なんです、ごめんね~工夫してください。

使った糸は、ほるんさんも大好きCOUCOU(クークー)2玉編み切りです。

添え糸として使うのがメインの細く、柔らかく、軽い、そして割れやすく引っかかりやすい糸ですが、チクチクしないしコンパクトな巻きモノにはちょうどいいかと思います。2本取りもおすすめです。

色はシリーズ中一番好きな「アラビアンナイト

太さや針のある糸で作る場合は、ゲージ調整をお勧めします、きれいなラッフルにならず突っ張ってしまいますので。



f:id:hitujinoyoru:20140222170623j:image:w300 編みかけたまま袋に詰め込んであったせいで、編地がシワだらけ。。。



#35  ドミノのラッフル raffle of dominoknitting(ひつじ組15番)

  • デザイン ごっとらんど
  • 使用糸 Coucou by Keito-Zakka Stores Light Fingering / 3 ply 46% Acrylic, 31% Nylon, 23% Wool 262 yards / 40g #5アラビアンナイト
  • 使用量 80g
  • 使用針 JPN#3
  • サイズ 26*150cm

2014-02-09雪だるま職人多発

ゆきだるまファミリー@ス

[] #33 Baktus 15:43  #33 Baktus - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

さて明日の出勤時の電車ダイヤはどうなっているのか?

雪国の人から見たら、こっぱずかしい首都圏大雪も一晩で通り過ぎていきました。

大雪にひきこもって爆編みのひともいたかしら?

さくっとBuktus完成です。

たいくつで面白みが無いけれど、色を素直に見せるには鉄板。

2玉ほどでできるので気軽ですね。

これでMini Mochi のきれいな色も活かせたかな?


f:id:hitujinoyoru:20140209150800j:image:w300 f:id:hitujinoyoru:20140209150927j:image:w200

仕上げもしていなくて、編み上げたままぼこぼこしていますが。



巻き方いろいろ。あした巻いて行こ。

f:id:hitujinoyoru:20140209145621j:image:w250 f:id:hitujinoyoru:20140209145728j:image:w250 f:id:hitujinoyoru:20140209145543j:image:w250


#33 Buktus

  • デザイン Strikkelise

     

  • 使用糸 Mini Mochi by Crystal Palace Yarns Fingering / 4 ply 80% Merino, 20% Nylon 195 yards / 50 grams #118 Blues&Browns

    Foire 4-ply by Pierrot Yarns Fingering / 4 ply 100% Wool 178 yards / 40 grams

  • 使用量 両方とも約1玉
  • 使用針 US#2(2.75mm)
  • タッセルとかはミニ餅に残糸が出たら考えよう

chocolaBBBchocolaBBB2014/02/10 20:06のらねこです、お疲れちゃんです。
私ももう少しくたっとした糸で普通のBaktus編めば良かったー。

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/02/10 23:10>たいちょ
今日巻いていってみました、ガーターなので弾力性があってくるっと巻いて結ぶとめちゃ暖かかったです。
いろんな色で作りたくなりましたよー。

2014-01-15

[] [糸のこと] #28 Herringbone snood 18:00  [糸のこと]  #28 Herringbone snood - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

サイコの次は、1玉消化プロジェクト。

その1玉がコレ。

f:id:hitujinoyoru:20140115172426j:image:w150

どーん。650g


チャンキーっていうかスーパーバルキーっていうか超極太、うどんのような糸。いかすみのようなチャコール。

最初、毛糸だまからセレクトした前後一体型のcardiganjacketを編み進めていたのだけれど、針が細すぎて編地が硬くなったので全解きでオリジナルを考えて編みなおし。

あと少しのところで痛恨の糸切れ。

現行の糸だったので50g巻の普通の糸玉を注文して到着待ち ←イマココ

f:id:hitujinoyoru:20140115175120j:image:w250

買い足した2玉目はこちら。50g

リリヤンにスライバーを吹き込んで表面を起毛させる・・・ううむ。わからん。

明日発送の連絡が来ているので、届いたら仕上げますよ。スモックのようなcardiganです。


で、あき時間がぽっこりできたので、スヌード作りました。

Herringboneは永遠のあこがれ、というわけで Veera Välimäkiさんの Smooth Edge がずっと頭にあったのですが、あれは幅広のほうから編んでいくらしく(pattern買ったんだけど読んでいない、あくまでも写真からの推測)考えるだに作り目がすごくてくじけそう。。。

縦に編みました。

boneの間隔やら本数やらも適当にして。

f:id:hitujinoyoru:20140115144733j:image:w250

2目の浮き目の表に渡る糸でHerringboneができるわけです。ちょっと織のような風合い。

できあがりも、へたくそな手織りのような両端になったので、拾い目をして1段だけ裏編みをし、BOするという手でまとめちゃいました。

Smooth Edge 意味がここでわかったという。



f:id:hitujinoyoru:20140115144717j:image:w300


#28 Herringbone snood

  • デザイン ごっとらんど
  • 使用糸 pierrot yarns 雑貨ナチュラルシリーズZ-W-6 DK 40g
  • 使用量 180g
  • サイズ 21*136cm
  • 参考は

    

forestelfforestelf2014/01/16 21:13編み地でHerringboneが作れるのをみて感動です。今年も素敵な作品を楽しみにしています☆

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/01/17 22:27>forestelfさん
こんにちは。わりと簡単にできますよ~。
平編みにしたので、浮き目とすべり目の渡り糸を均等にするのにちょっと注意が要るけど。
forestelfさん、みじかい靴下編んでくれたんですよね、ありがとうございました。今年もよろしく。

2014-01-14明けましておめでとうございます

[] #27 West lake 00:29  #27 West lake - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

Blogでのご挨拶がまだでしたが、もう松も取れてかかみ開きも終了。

寒さ本番ですがお元気ですか?

新年最初のできあがりは Westlake

西湖ですね、サイコ

あのStephan West さんの作品です。ブーメラン型の妙なヤツ。

アシメトリーを編んでみたかった。

f:id:hitujinoyoru:20140102150320j:image:w500

こんな感じです。

Inkのベースになったシルバーグレイの残り糸で。

f:id:hitujinoyoru:20140102150334j:image:w300

下、中央から編みだします。

f:id:hitujinoyoru:20140102150339j:image:w300

先っぽが編み終わり。

普通の三角shawlと同じですが、なーんか違和感あるなーと思ったら、

f:id:hitujinoyoru:20140114001712j:image ← ご本家様

この写真を見て、先っぽから増し目をしていくものと思い込んでいて、編みながら「柄の出方が逆だが・・・」とか、ヘンなことを考えていました。新年早々ボケたおしです。


編地アップ

f:id:hitujinoyoru:20140101150304j:image:w250

シルクなので触りはいいですが、きれいに編めなくて気分がくしゃくしゃしました。


#27 West lake

  • デザイン Stephen West(スティーブンと読むのだそうだ)

    

  • 使用糸 Hidamari Silk by Keito-Zakka Stores Fingering / 4 ply 100% Silk 197 yards / 40 g
  • 使用量 80g
  • 使用針 ニットプロ #4
  • けっこう小さめです

koronyakoronya2014/01/14 09:09おもしろい形♪
でも結構普通の三角ショールになってるのも多くて不思議~。
(いつもすてふぁんって読んでたー)

おくればせながら・・・
あけましておめでとうございます
今年もたくさん目の保養させてくださいまし~

スイマースイマー2014/01/14 10:24この想像出来ないパターンひつじさんらしい!
コンブセーターの次はこれ!でも有料パターンだよね!
自分でパターン起こさないと、出来るかな?

chocolaBBBchocolaBBB2014/01/14 19:52楽しそう!
でも実は複雑そう…

せいごせいご2014/01/14 22:18面白い形。編みながら形を想像するのが難しそうですね。ブロッキングも悩ましい!

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/01/15 02:27>koronyaさん
あけましておめでとうございます。koroさんの編むもの今年も楽しみです。よろしく。
わたしもステファンって読んでいたんですが、このshawlのできあがりをつぶやいたところ、フォロワーさんから指摘がありまして。スティーブがSteveなのに、スティーブンはStephenなのですよね~不思議w

>スイマーさん
じっくり眺めたら読み解けそうですよ~、がんばれ。
こんぶのサイズは 30→25でした 30は夏の袖の無いカーディのほうでした。できあがり待ってまーす。 

>たいちょ
楽しそう、簡単そうで実は簡単なpatternです。

>せいごさん
たったの2玉でできてしまうので、ちょこっと編めます。
輪針で編んでいると、広げきれなくて、できあがりまで大きさがわからないんですよねw
この写真はできあがってすぐ撮っているので、ブロッキング前です(そしてまだやっていません)
中央のジグザグを強調してやればいいかなーと。

lunachan335lunachan3352014/01/19 09:43遅ればせながら新年おめでとうございます。タイトルから映画を連想していたのですが、本当はそうではないのですね。本文を読まなかったら、写真を見て、というか、この構成を考えると、やっぱり、サイコではないかと何となく納得させられます。

hitujinoyoruhitujinoyoru2014/01/20 20:06>みさごさん
おめでとうございます。昨年は糸を譲っていただいたりしてお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
もう鬼のような増目でしたよ>サイコ

2013-12-30

[] #25 OCCITAN 18:15  #25 OCCITAN - 眠れないひつじの夜 を含むブックマーク

ChristmasにはできあがっていたOCCITANを。

OCCITANの意味がわからなかったので調べたら、「オック語の」

フランスの南ロワール川よりスペイン寄りの地方で使われている言語のようです。l'occitanとおんなじか?

さてこの糸、段染めの糸を三子撚にして全体が杢調になっている何色といったらいいかわからないような色です。むらさき系?でも茶色や青も。巻きものに使おうと思っていたので、OCCITANなら分量的にいいかなと。

f:id:hitujinoyoru:20131224105449j:image:w200

メリヤスで増し目しながら編み進み、ChartA,更に増し目してChartBというlace模様に入るcrescent形のshawlです。

だんだん目数が増えてくるものは、糸量の見積もりが大変です。

この場合も調子に乗って2玉メリヤスを編んでしまったら、ChartAを編み上げたあたりで完全に糸が足りない!

かといって4個ちょうどに使い切りたい、残り糸は出したくない。

しかたないので(予測はしてたけどね)メリヤス部分をたくさん解いて編みなおし。

f:id:hitujinoyoru:20131224105436j:image:w300 f:id:hitujinoyoru:20131224105539j:image:w400


最終的に1.3玉をメリヤス部分に、1玉をChartAに、1.7玉をChartBにという配分になりました。

編みなおしなしで編めないものでしょうかね~まったく。

肩にかけると左の、襟巻きのように巻くと右の写真の用になります。

ダイヤセーヌは色の現れ方が均一でないので(肩の辺りのブルーは他の玉にはほとんど現れませんでした)編んでいて楽しかったですね。中からつないだり外からつないだりしました。


#25 Occitan

  • デザイン Beth Kling

    

  • 使用糸 Diascene by Diakeito DK / 8 ply 100% Wool 142 yards / 35g
  • 使用針 ニットプロ#5 80cm
  • 使用量 140g
  • ChartAからBの間で目数が倍になります。強く引いてブロッキングすれば先がツンツン尖ったオリジナルに近くなりますが、コレは編み上げたままに近いひらひらになっています。