Hatena::Groupamimono

白樺百貨店

2009-12-05

猫のミトン 完成

| 14:41

f:id:hiromichocolate:20091204111651j:image:w200

猫のミトンができあがりました。

残す所親指のみ、というところでモチベーションが下がり、2,3日で仕上げるつもりだったのに日数がかかってしまいました。


f:id:hiromichocolate:20091204111706j:image:w200

やはりなんと言っても、このミトンのチャームポイントは肉球。

妙にリアル。親指の魚の骨もいいですね。


作り方では、親指の穴、別糸を編込むようになっているので片方はその通りに編んだのですが、2色使いで別糸は後から拾い目の時にやりにくいですよ。もう片方は、普通に休み目作り目で親指の穴をつくりました。


はめてなんぼ。

娘のために編んだので娘にはめさせました。


f:id:hiromichocolate:20091204111609j:image:w200

気に入ったようです。


  • パターン:Cat Mittens by Jorid Linvik
    • パピー Anny Blatt Princess Anny 黒(520) 40g
    • パピー Anny Blatt Princess Anny ピンク(544) 40g
  • 針:3号5本針
  • 変更点:矢羽根の縁にしてみました。

2009-11-30

猫のミトン

| 11:32

やはり編み物が楽しくて、クロスステッチを中断して(うーん。このままでは今年のクリスマス用クロスステッチは1点仕上げるのがせいいっぱいかな…)Ravelryでみつけた猫のミトンを編み始めました。


f:id:hiromichocolate:20091129111924j:image:w200

娘のなのでピンク。

嶋田先生の北欧のニットこものたちに載っているミトンの矢羽根模様の縁編みをやってみたくて挑戦。

写真入りで詳しく編み方が載っているのにもかかわらず、よくわからない。

3回編んでほどいてようやく仕組みを理解。

なるほどー。良くできているものだわ。

でも、なぜか、嶋田先生の本の通りにやったつもりが本のミトンとは矢羽根の向きが逆。


これって、林ことみさんの北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニックに載っているキヒノヴィッツ Kihinu vits と同じなのですね。そうそう、林ことみさんの、この表紙のリストウォーマーも今度編んでみたいなあ。


f:id:hiromichocolate:20091129111942j:image:w200

この肉球柄にやられました。

同じパターンの猫の靴下もあって、そっちも編んでみようっと。


…と、クリスマス用クロスステッチからどんどん脱線していくのでありました。


北欧のニットこものたち

北欧のニットこものたち

北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック

北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック

applemint-teaapplemint-tea2009/11/30 12:10りんです♪
肉球だー!!可愛いですね~
手袋も、またもしっかり写っているフクちゃんも(笑)

gleannorachgleannorach2009/11/30 12:27肉球ってなぜかスリスリしたくなりません?フクちゃんのあんよもかわいー♪
あす、スウェーデンからのお客さんが見えるのですが、さすがにお土産をこちらから指定するわけに行かず、来夏あたり主人の方からイエテボリ(ヨーテボリとも書いてますね)に行くので、そのときにどっさりお願いすることにしました(ボーニューズとかフラットフックとか・・・できたら糸も、お大人買いしてきてくれないかなぁ)。
ヤマナシヘムスロイドさんはお気に入りに以前から鎮座しているのですが、刺繍にまで手を出すと、主婦をやめないとだめかな?ッて感じなので、ほとんど訪問していなかったのですが、話題に出た本は、う~ッほしいぞ!

プレゼントで編むもの山積みなのですが、またまた犬柄セーターの企画にはいってしまいました。
来年のクリスマスってことになっちゃわないように、自制しなくては・・・

pachoulipachouli2009/12/03 15:20まうまうです。私も先日この「ねじり縁」がやってみたくて、半日かけてやっと理解しました・・・。わかれば非常に単純なテクニックですね~~。私は左利きなので、嶋田先生の本と同じ矢羽方向になりました。嶋田先生左利き?それとも写真裏焼き?ところで肉キュウ柄、かわいすぎ~~!!

hiromichocolatehiromichocolate2009/12/04 21:33>りんさん
このパターンは、妙にリアルな肉球がポイントですね。猫はなんとなくハロウィンの猫を連想しまう図柄です。オレンジ黒の配色もかわいいかなと思います。

>gleannさん
肉球、ついもみもみしてフクちゃんに怒られます。フクちゃんは外に行かないので、やわやわです。スウェーデンからのお客さま、いいですね〜(#^^#)来夏、ご主人の出張に付いて行ってしまうとかどうですか?あ、でもgleannさんお忙しいから無理なのかな。北欧ニットシンポジウムも来年はスウェーデンですって。行きたいですねぇ。

>まうまうさん
あんなに写真付きで解説してくれているのに、理解するまで??ですよね。わかれば「なるほど〜」なんですけど。解説通りに編んだのに矢羽根が逆…写真裏焼きかなってわたしも思ったんだけど、まさかねえ。嶋田先生はアメリカ式で糸をかけるからそれも関係あるのかしら?理屈がわかったら、どっち向きにもどーんと来い!ですね。

2009-05-13

サンカ手袋/デューク模様 完成

| 15:53

f:id:hiromichocolate:20090513143245j:image:w200

サンカ手袋/デューク模様、完成しました。

ドレッシングしたら、ちゃんと編み目も揃い、手にフィットするようになりました。


  • Euro Japan Trading
  • Sanquhar Gloves
  • 糸:jamieson & Smith Shetland Wool Brokers Ltd / 2Ply Lace Yarn / SHADE L1,L77
  • 針:1.5mm 5本針

rilca_altorilca_alto2009/05/16 09:53こんにちは、Rilcaです。
クロスステッチのHAEDの会でよく拝見していました。

サンカ手袋の完成おめでとうございます。
私も数年前に編んで細い針に戸惑ったりしましたが、
少しずつ模様ができていくのがとても楽しかった覚えがあります。
デューク以外のパターンも以前購入したのでまた機会があれば別の模様のも編もうかなと思っています。
次の作品も楽しみにしていますね。

hiromichocolatehiromichocolate2009/05/17 10:44>Rilcaさん
自分の中で「空前の数年ぶりにやってきた編物ブーム」ですっかりHEADが放置状態になっています。Rilcaさんも編まれたんですね。たしかに糸と針の細さは大変ではあるんですが、楽しいし達成感がありますよね。編物のほうでもよろしくお願いします♪

2009-05-12

サンカ手袋/デューク模様 途中経過その6

| 00:43

f:id:hiromichocolate:20090512004246j:image:w200

できあがり!!と思ったら、左手小指に間違いを発見してしまいました。そのままでもいいと言えばいいけれど…あとあと後悔しそうだから…やっぱりほどいて編み直す事にしました。沢山ほどかなくても大丈夫な箇所なのが、せめてもの救い。明日中には完成できそう。


次は何を編もうかな。

2009-05-07

サンカ手袋/デューク模様 その5 左手完成

| 19:40

f:id:hiromichocolate:20090507193144j:image:w200


DVDプレイヤーの調子が悪いから見せてと言って、DVDを持って義理母がやってきました。

「アンの結婚」

どの年代にも赤毛のアンは絶大な人気を誇っているのですね。

でも、実はわたしは赤毛のアンシリーズ、読んだ事がありません。

「また原作を読みたくなっちゃった」と言っていた義理母、ちょっとかわいい。いくつになっても乙女の気持ちを忘れないでいたいですね。


編み編みしながら横目で見ていたので、薬指の拾い目を間違えたり、勘違いしたりで、3度も編み直してしまいました。


左手完成。

もう片方、がんばります。

サンカ手袋/デューク模様 途中経過その4

| 01:08

f:id:hiromichocolate:20090507010346j:image:w200


連休も終わりだから、今日は早く寝ようと思っていたのに、編み出したら止まりません。

昼間編めなかったから寝る前にちょっとのつもりが、左手中指編み終わりました。


目がこまかいから、編むのは易しくはないのだけれどデューク模様のおかげで段数目数を気にしなくて良いので、すごく編みやすいのです。指の間の三角マチも、指先の減目も一見やっかいな感じなのですが編んでみると自然にできる。


ほんとよくできたパターンだとつくづく思います。

teaangeteaange2009/05/07 20:01はじめまして。teaです。
デューク模様のサンカグローブ、私も2年前に編みました。このパターン、よく考えられていますよね。手にはめたときに、指がすっと長く見えるパターンなので、大好きです。なんか懐かしくなってコメントしました。どうぞよろしく。

hiromichocolatehiromichocolate2009/05/07 23:24>teaさん
コメントありがとうございます。
teaさんの日記、拝見しました。ご自分で紡いだ糸で編まれたのですね。すばらしい〜

サンカ手袋、実際に編むと、そのすばらしさがほんとうによくわかりますね。

gleannorachgleannorach2009/05/08 10:08完成おめでとうございます。ところで、もしやお義理母さまと同じ年代かしらん?赤毛のアンシリーズ(村岡花子訳)は小学校からの愛読書です。最近いろんな方の訳がでるようになり村岡さんの『つぎはぎ』の仕事についてこぼすところがあるのですが、これがアメリカンパッチワークだったというのを他の方の本で知りました。小学生から子供たちが結婚するまでの長いお話なので自分の年齢に近いアンに入り込んで読んでしまいます。なのでなかなか映像を見る気がしないんですよね~

hiromichocolatehiromichocolate2009/05/08 12:04>gleannorachさん
コメントありがとうございます。
gleannorachさんの日記も拝見しました。
>>もしやお義理母さまと同じ年代かしらん?
いえいえ、多分わたしとgleannorachさん、同じ年代かも。うちにも大学生の息子がいます。

なぜかアンのシリーズは読んだことがなく、子供の頃は「やかまし村」シリーズ夢中になって読んでいました。

うれしそうに話す義理母の顔を見て、わたしも読んでみようかなーと思いました。

「アンの結婚」の映画版は、ちょっと異色みたいですね(本とだいぶ違う?)。好きな原作は、映像作品だとイメージが固定されちゃうから、本の方がよかったりしますね。