Hatena::Groupamimono

白樺百貨店

2009-11-30

猫のミトン

| 11:32

やはり編み物が楽しくて、クロスステッチを中断して(うーん。このままでは今年のクリスマス用クロスステッチは1点仕上げるのがせいいっぱいかな…)Ravelryでみつけた猫のミトンを編み始めました。


f:id:hiromichocolate:20091129111924j:image:w200

娘のなのでピンク。

嶋田先生の北欧のニットこものたちに載っているミトンの矢羽根模様の縁編みをやってみたくて挑戦。

写真入りで詳しく編み方が載っているのにもかかわらず、よくわからない。

3回編んでほどいてようやく仕組みを理解。

なるほどー。良くできているものだわ。

でも、なぜか、嶋田先生の本の通りにやったつもりが本のミトンとは矢羽根の向きが逆。


これって、林ことみさんの北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニックに載っているキヒノヴィッツ Kihinu vits と同じなのですね。そうそう、林ことみさんの、この表紙のリストウォーマーも今度編んでみたいなあ。


f:id:hiromichocolate:20091129111942j:image:w200

この肉球柄にやられました。

同じパターンの猫の靴下もあって、そっちも編んでみようっと。


…と、クリスマス用クロスステッチからどんどん脱線していくのでありました。


北欧のニットこものたち

北欧のニットこものたち

北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック

北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック

applemint-teaapplemint-tea2009/11/30 12:10りんです♪
肉球だー!!可愛いですね~
手袋も、またもしっかり写っているフクちゃんも(笑)

gleannorachgleannorach2009/11/30 12:27肉球ってなぜかスリスリしたくなりません?フクちゃんのあんよもかわいー♪
あす、スウェーデンからのお客さんが見えるのですが、さすがにお土産をこちらから指定するわけに行かず、来夏あたり主人の方からイエテボリ(ヨーテボリとも書いてますね)に行くので、そのときにどっさりお願いすることにしました(ボーニューズとかフラットフックとか・・・できたら糸も、お大人買いしてきてくれないかなぁ)。
ヤマナシヘムスロイドさんはお気に入りに以前から鎮座しているのですが、刺繍にまで手を出すと、主婦をやめないとだめかな?ッて感じなので、ほとんど訪問していなかったのですが、話題に出た本は、う~ッほしいぞ!

プレゼントで編むもの山積みなのですが、またまた犬柄セーターの企画にはいってしまいました。
来年のクリスマスってことになっちゃわないように、自制しなくては・・・

pachoulipachouli2009/12/03 15:20まうまうです。私も先日この「ねじり縁」がやってみたくて、半日かけてやっと理解しました・・・。わかれば非常に単純なテクニックですね~~。私は左利きなので、嶋田先生の本と同じ矢羽方向になりました。嶋田先生左利き?それとも写真裏焼き?ところで肉キュウ柄、かわいすぎ~~!!

hiromichocolatehiromichocolate2009/12/04 21:33>りんさん
このパターンは、妙にリアルな肉球がポイントですね。猫はなんとなくハロウィンの猫を連想しまう図柄です。オレンジ黒の配色もかわいいかなと思います。

>gleannさん
肉球、ついもみもみしてフクちゃんに怒られます。フクちゃんは外に行かないので、やわやわです。スウェーデンからのお客さま、いいですね〜(#^^#)来夏、ご主人の出張に付いて行ってしまうとかどうですか?あ、でもgleannさんお忙しいから無理なのかな。北欧ニットシンポジウムも来年はスウェーデンですって。行きたいですねぇ。

>まうまうさん
あんなに写真付きで解説してくれているのに、理解するまで??ですよね。わかれば「なるほど〜」なんですけど。解説通りに編んだのに矢羽根が逆…写真裏焼きかなってわたしも思ったんだけど、まさかねえ。嶋田先生はアメリカ式で糸をかけるからそれも関係あるのかしら?理屈がわかったら、どっち向きにもどーんと来い!ですね。