Hatena::Groupamimono

白樺百貨店

2009-07-10

7月・東京昼の部

| 12:24

昨日は、7月の東京昼の部でした。


白雪姫は糸待ちだし、アゲハ蝶はおしゃべりしながらだとまた間違えそうだし…ということで靴下を編み始めました。

f:id:hiromichocolate:20090710093726j:image:w200

ウェンディさんのつま先から編む靴下を参考に、家庭内在庫のナイフメーラ、2号針で。


昼の部では、やはりおしゃべりに夢中でつま先しか編めなかったのですが、家に帰ってきて左右同時編みに挑戦。って言っても、2号の輪針を持っていないのでKnit Proの15cmダブルポイントと嶋田針を動員。


あんなに「在庫を増やさないようにしようと思って」とか「買わないように自粛」とか言っていたのに…

f:id:hiromichocolate:20090710094044j:image:w200

帰りにオカダヤに寄って糸買っちゃった。

新宿オカダヤに足を踏み入れるのは、多分…10年ぶりくらい。いつもと違う毛糸屋さん、新鮮!ってことでサイフのヒモがゆるむ、ゆるむ。


「夜中のインターネットはキケン!」とか言っていたのに、輪針で左右同時編みに挑戦した〜い!なんてぽち。ぽち。「ついでに」ぽちぽち。


東京・昼の部、来月8月はお休みで、次は9月です。

ご一緒したみなさん、ありがとうございました。夏休み明けもよろしくお願いします。

Bohus Stickning

| 11:56

Bohus Stickning(ボーヒュース・スティックニング)、「北欧ニットの魅力を知る」セミナーではSusanna Hansson(スザンナ・ハンソン)さんが紹介してくださいました。スザンナ・ハンソンさんは、スウェーデン出身、アメリカ在住のニット作家さんです。


世界大恐慌の時代に、スウェーデン西海岸ボーヒュースの市長の奥さんと家庭の主婦たちが家計を助けるために売り出したセーターの手法だそうだ。


f:id:hiromichocolate:20090629120655j:image:w200

多色の裏目も使った編み込み模様。



f:id:hiromichocolate:20090629120613j:image:w200

繊細な色使い。

モヘアも混じっているのかな、色と素材が相まって奇麗〜。

f:id:hiromichocolate:20090629120728j:image:w200

裏も見た〜い、なんてつぶやいていたら、ひっくり返して飾ってくださいました。

f:id:hiromichocolate:20090629120552j:image:w200

f:id:hiromichocolate:20090629120526j:image:w200

f:id:hiromichocolate:20090629120519j:image:w200

フェアアイルとは違った趣。

f:id:hiromichocolate:20090629120448j:image:w200

f:id:hiromichocolate:20090629120500j:image:w200

本も2冊展示してあったのですが販売はありませんでした。

実は、販売もあるというのでこういった本の販売を期待していたのですが、ヴォーグ社の本の他にはボスニアンクロッシェの本だけだったのでした。残念。


「北欧ニットの魅力を知る」セミナーでは、スザンナさんのコレクションと思われるヴィンテージニットの展示だったのですが、スザンナさんご自身の作品も見たかったなと思いました。


ボーヒューススティックニングのリストウォーマーのキットが売っていました。

色使いがすごく好みだったんだけど、リストウォーマー使わないのでどうしようか迷っていたら瞬く間に売り切れました。無いと思うとさらに欲しくなる。注文を承ってくれて送ってくれるということなので、もちろん申し込みました。いつ届くのかな〜。楽しみです。


(*画像掲載は、当日スタッフの方に許可をいただきました。)

Vivian Høxbroさん

| 08:17

清里で開催の北欧ニットシンポジウムも終わり、あみものGでも参加した方がいらっしゃって、「ああ、わたしも行けば良かった」感が日に日に強まります。

f:id:hiromichocolate:20090629120815j:image:w200

6月29日の日本ヴォーグ社で行われた「北欧ニットの魅力を知る」セミナーでの、Vivian Høxbro(ヴィヴィアン ホクスブロ)さん。大きくて、あたたかくて、すごく気さくな印象の方。




f:id:hiromichocolate:20090629130035j:image:w200

ドミノ編み、発想がとてもユニークで、楽しい。

f:id:hiromichocolate:20090629130055j:image:w200

騙し絵ニット。日本人のヤノさんという方の発想だとか。ヤノさんという方について詳しく知りたいな。

f:id:hiromichocolate:20090629130106j:image:w200

アフリカをイメージした作品。マサイ族だったっけ。

ヴィヴィアンさんのは、どれも配色がかわいくて元気がわいてくるような楽しい作品。


サインをしてもらいたかったんだけど、ご本人の本じゃなくてはダメだったの。ヴィヴィアンさんの本、全部家にあるんだけどなー。

(*画像掲載は、当日スタッフの方に許可をいただきました。)

へらじかへらじか2010/10/24 12:49はじめまして。
こちらに嶋田針の事が書かれていたのでコメントいたしました。
海外に住む友人が嶋田俊之さんの超短棒針が欲しいと言ってます。
友人もいろいろ探したみたいですが、何処に売っているか分からず。。。
2008年のおしゃれ工房で通販していたのは知っていたのですが、今も販売しているのでしょうか?何かご存知でしたらお知らせ下さい。
宜しくお願い致します。

hiromichocolatehiromichocolate2010/10/24 14:10>へらじかさん はじめまして。嶋田先生はHP等も持っておらず…そうですね、問合せとかどうしたらよいか迷ってしまいますね。超短棒針セット、在庫はあるようですよ。11月8日に嶋田先生の教室に行くので、どうしたら購入できるか訊ねてみましょうか?このブログのプロフィールの下に「問合せフォーム」を作ってあるので、そちらからメールいただけますか?よろしくお願いいたします。