Hatena::Groupamimono

白樺百貨店

2009-05-07

サンカ手袋/デューク模様 その5 左手完成

| 19:40

f:id:hiromichocolate:20090507193144j:image:w200


DVDプレイヤーの調子が悪いから見せてと言って、DVDを持って義理母がやってきました。

「アンの結婚」

どの年代にも赤毛のアンは絶大な人気を誇っているのですね。

でも、実はわたしは赤毛のアンシリーズ、読んだ事がありません。

「また原作を読みたくなっちゃった」と言っていた義理母、ちょっとかわいい。いくつになっても乙女の気持ちを忘れないでいたいですね。


編み編みしながら横目で見ていたので、薬指の拾い目を間違えたり、勘違いしたりで、3度も編み直してしまいました。


左手完成。

もう片方、がんばります。

サンカ手袋/デューク模様 途中経過その4

| 01:08

f:id:hiromichocolate:20090507010346j:image:w200


連休も終わりだから、今日は早く寝ようと思っていたのに、編み出したら止まりません。

昼間編めなかったから寝る前にちょっとのつもりが、左手中指編み終わりました。


目がこまかいから、編むのは易しくはないのだけれどデューク模様のおかげで段数目数を気にしなくて良いので、すごく編みやすいのです。指の間の三角マチも、指先の減目も一見やっかいな感じなのですが編んでみると自然にできる。


ほんとよくできたパターンだとつくづく思います。

teaangeteaange2009/05/07 20:01はじめまして。teaです。
デューク模様のサンカグローブ、私も2年前に編みました。このパターン、よく考えられていますよね。手にはめたときに、指がすっと長く見えるパターンなので、大好きです。なんか懐かしくなってコメントしました。どうぞよろしく。

hiromichocolatehiromichocolate2009/05/07 23:24>teaさん
コメントありがとうございます。
teaさんの日記、拝見しました。ご自分で紡いだ糸で編まれたのですね。すばらしい〜

サンカ手袋、実際に編むと、そのすばらしさがほんとうによくわかりますね。

gleannorachgleannorach2009/05/08 10:08完成おめでとうございます。ところで、もしやお義理母さまと同じ年代かしらん?赤毛のアンシリーズ(村岡花子訳)は小学校からの愛読書です。最近いろんな方の訳がでるようになり村岡さんの『つぎはぎ』の仕事についてこぼすところがあるのですが、これがアメリカンパッチワークだったというのを他の方の本で知りました。小学生から子供たちが結婚するまでの長いお話なので自分の年齢に近いアンに入り込んで読んでしまいます。なのでなかなか映像を見る気がしないんですよね~

hiromichocolatehiromichocolate2009/05/08 12:04>gleannorachさん
コメントありがとうございます。
gleannorachさんの日記も拝見しました。
>>もしやお義理母さまと同じ年代かしらん?
いえいえ、多分わたしとgleannorachさん、同じ年代かも。うちにも大学生の息子がいます。

なぜかアンのシリーズは読んだことがなく、子供の頃は「やかまし村」シリーズ夢中になって読んでいました。

うれしそうに話す義理母の顔を見て、わたしも読んでみようかなーと思いました。

「アンの結婚」の映画版は、ちょっと異色みたいですね(本とだいぶ違う?)。好きな原作は、映像作品だとイメージが固定されちゃうから、本の方がよかったりしますね。