Hatena::Groupamimono

いづれはミス・マープルのように

   

2008-06-21

[][] アフガン編み はてなブックマーク -  アフガン編み - いづれはミス・マープルのように

f:id:hebrye:20080621100700j:image:right

添削から戻ってきました:アフガンのピンクッション

先日のベストと同じ糸で作りました。底・蓋(トリコロール)・飾り(ミツアミ)の3パーツから成っています。今回のメインは蓋部分、ここでアフガンの引き返し編みを習いました。棒針のそれにある掛け目&すべり目などは一切なし。段消しも素直に編み進んでOK。うししです(棒針の引き返し編みが苦手なもので)。

底と蓋は課題として決まったものでした。飾りはフリースタイルでミツアミを付けてみました。なぜかというと・・・。

f:id:hebrye:20080621110444j:image:left

←これへのオマージュです。


2月に開催されたブリット=マリー・クリストフェションさんの「編みもの&デザイン展」で拝見したひとパターン。色使いの可愛さに心奪われました。この展示はどれも素晴らしく、使ってある技法が簡単なように見えて実は工夫がつまっている印象。発想の面白さにも感銘を受けました。

しかし出来上がってみると、まるで中華まんのよう。(もしくはラー○ンマン)これではクリストフェションさんに申し訳ないなぁ~と苦笑しております。

rinomikawarinomikawa2008/06/27 08:30こんなピンクッションあったらいいなぁ。アフガン編みのは初めてみました。いろいろ楽しめそうですね。ラーメンマン!なつかしいです。

hebryehebrye2008/06/28 17:26>rinomikawaさん
コメントありがとうございます☆私もアフガン編みのピンクッションは初お目見えでした。↓ベスト&↑ピンクッション共にプレーンアフガン編みですが、他にアフガンの裏編み・かのこ編みなどいろんな編地があって(未経験なんですけどネ)、楽しめそうですよ~。何故かラーメ○マンのビジュアルだけが記憶の片隅に。ストーリーは全く憶えてないんです。