Hatena::Groupamimono

LABYRINTH OF "Knit" このページをアンテナに追加 RSSフィード

スパムうっとおしいんでコメントははてなユーザの方のみにしてますごめんなさい

in English

September 29, 2006

ちょっと気になる著作権

今まで、何気なく(何も考えずに、ともいう)手持ちの本やマガジンの写真を撮って載せたりパターンのわからなくなったところを引用して皆様にhelpを求めたりしてきたのですが、ふと 編み物関係の著作権ってどうなっているのかな と気になりました。

7/14の日記で、joujoukaさんから、COZY*LIFEさんのこちらの記事を教えていただいて、自分の作ったものでもblogなどで写真を公開することをNGとしている出版社があることを知りました。

と、なると。

最近よく編んでいるRowanMagazineはどうなんだろう。

パターンのわからないところ、何気なく聞いているけどいいのかな。

てなことが気になるようになってきて...先週、メールを出して聞いてみました。

今日、回答を頂いたので(掲載の許可も頂いたので)書いておこうと思います。誰かの参考になるといいな、と思いつつ。

ワタシが聞いたことは、

  • マガジンの写真を自分のカメラで撮って掲載すること
  • ・海外の毛糸屋さんのページなどで、マガジンの写真を掲載しているページにリンクをすること
  • ・完成した自分の編んだものを写真に撮って掲載すること
  • ・パターンの解読に行き詰ったとき、パターンの一部をblogなどに載せて友達の意見を聞くこと

の4つのことの是非、です。

マガジンの写真を自分のカメラで撮って掲載すること
>個人のブログ上で楽しむ範囲であれば、問題はないと聞いています、
>ただその量が膨大であったり、または書籍の編集に影響するものでなければ
>問題はありません。

・海外の毛糸屋さんのページなどで、マガジンの写真を掲載しているページにリンクをすること
 (そこから写真をダウンロードしてきて載せるのはもちろんNGだと思いますが)
>写真だけでなく、リンク先も書いてあると良いと思います。
>そこの独自の写真なら、写真掲載を見た際にクレームがつく場合もあります。

・完成した自分の編んだものを写真に撮って掲載すること
>問題ありません。
>例外:販売用の撮影、店舗販売品紹介は不可となっています

・パターンの解読に行き詰ったとき、パターンの一部をblogなどに載せて友達の意見を聞くこと
>ローワンは、マガジン、冊子の写真についてはブログに掲載されていても
>厳しいチェックはないようですが、パターンは不可です。
>そのデザインと明らかにわかる場合、大半の場合、コピーとみなされる場合が
>あります。
>不明個所の一文など、差し支えない範囲であれば良いのではないかと思います。
>このあたりの量的なこと、度合いは、線引きがありませんので、ご利用者の判
>断ということになります。

自分でマガジンの写真を撮ってそれを載せる分には(マガジンの全ページの写真を撮っている、とかでなければ)まあ問題ないし、完成品の写真もOK.でも恵比寿のショップとかで売っているものを載せるのはダメ...って感じでしょうか。パターンも差し支えない範囲であれば大丈夫なのでは、との回答で、英文で迷うことの多いワタシとしてはホッとしています(^-^; もちろん、Rowanのケースが他の洋書においても合致するとは限らないのですが。

まあ、あんまり「これって著作権どうなんだろー」とかがんじがらめになりすぎると楽しくないし頭痛くなってくるし、少し気にしつつも楽しく日記が書ければいいな...と思ってます。ワタシの編むものなどつたないものばかりですが、それでもコメントを頂くことで励みにもなり、また次を編もうって思う動機になるわけだし。

Rowan&Jaeger Japan事務局様、お忙しいところ丁寧な回答をありがとうございました(_ _)

ishidayukoishidayuko2006/09/30 13:02こんにちは、イシダユウコです。
ワタシも「コレって著作権モンダイ的にどうなのかしらん」と思いながら記事を書くので参考になりました。
そういえば...と、ミミロクさんの「でたらめKnitting」の過去記事を探してみました。雄鶏社さんへの質問と解答が書かれています。
http://3369.moo.jp/knitting04-05/archives/2005/06/post_46.html

(め)(め)2006/10/02 10:55イシダユウコさん、こんにちは。
ミミロクさんのURL、ありがとうございました。雄鶏社さんは編み物本多いですから参考になります(^-^)