Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2016-09-24 (Sat)

[]触り心地抜群 15:45

ジリジリとした日差しがちょっとばかり懐かしいこの頃。いい加減この長雨が止んでほしいですね。パリッと洗濯物を干したいです。天気予報によると関東も明日くらいから晴れるみたいですが…


虎印のあんまり触り心地よくない糸を編んだ後の反動で、触り心地抜群のMalabrigo Lace♥抗がん治療で髪を剃った父の頭にもピッタリのはず…と思って編みました。看護師さんには髪がない間に日焼けで毛根を焼かなければまた生えてくる、と言われているのですが、カンカン照りの中そのまま外へ出るので、「ハゲる~!!」と叫びながら追いかけるのがこの夏の日常でした。


これから寒くなってきても紫外線はあるし、髪がない分暖かい帽子が必要かなと考えました。日常的に被ってもらうためにはシンプルなものがいいのですが、編んでる方としては実に面白くない。でも、その単純さが苦にならないくらい幸せな触り心地でした。色は地味目のcypress。絵具箱にあったビリジアングリーンに似た色です。手染めなので色の濃淡があり、二本どりで編んでいるので、濃淡が混じりあって趣のある編地になりました。写真では色がうまく出ないですね。

f:id:hana-suke:20160924150256j:image:w300

f:id:hana-suke:20160924152016j:image:w300


暗めの色の方が被りやすいけれど脱いで何処かに放り出したとき、暗い色だと見つけられないに違いない、と思ったので縁だけ黄色を入れました。この色なら見つけやすいでしょう。被るときに見せたくなければ内側に折れば、シンプルに被れます。10月がお誕生日なので、少し早めのプレゼントとして送ろうと思います。被ってくれるかなぁ。

pattern: The Boyfriend Hat

yarn: malabrigo lace cypress 50g

needle: US3 (3.5mm)

CO: 別鎖でつくる1目ゴム編み

2015-10-30 (Fri)

hana-suke20151030

[]余白の美 23:17

最近男女を問わずニット帽をかぶっている人を良く見ますね。オシャレ系の若い方に多い気がします。そういうニット帽って先端が余ってヒョコッとしているんですが、それがどうにも気になるんです。その余裕がいいのかもしれないけれど、落ち着かなくて…


日本ヴォーグから手づくり手帖という季刊誌が発行されていて、気になっていました。今回の特集が「青と白」ということでますます気になったのでお試しで購入してみました。この雑誌はヴォーグに直接申し込まないと購入できません。(Amazonでも購入できるみたいです)ありとあらゆる種類の手工芸の紹介みたいな感じで、編み物も数点載っています。今回はガンジーセーターとティーコゼーでした。現代風のガンジーセーターを母が気に入ってしまい、指定糸のジェイミソンズのシェットランド スピンドリフトを購入しそうな勢いです。お揃いの帽子があったので、そちらをまず編んでみました。

f:id:hana-suke:20151029235341j:image:w300

糸は工業残糸の2本どりです。ゲージがピッタリでした。ガサガサしてあまりさわり心地がイマイチ。洗ったら風合い変わるかな?指定糸だと2玉で出来上がるらしいので、Maxでも50g。これは59gだったので2割増しですね。これも被ると上が余るんですよ。しかも私の頭がでか過ぎて余りのところで段ができちゃう。かぶり方の研究が必要そうです。

pattern:ダイヤモンド模様の帽子 from 手づくり手帖 vol.6

yarn:工業残糸2本どり59g

needle: US2.5 (3mm)


手づくり手帖のおまけのポーチ。布の裁断からはじめるので、結構面倒でした。予想通りというか、縫い代間違えて、サイズ合わせに苦労しました。指示通り折りたたんでいくとあら不思議。2つのポケットがあるポーチの出来上がり。布自体はそんなに高級ではないけれど、なんとなくそれっぽいものになり満足です。

f:id:hana-suke:20151030224621j:image:w300

2013-12-12 (Thu)

hana-suke20131212

[]父の帽子リベンジ 23:29

前回作った帽子のリベンジです。

RでandyoさんがPomatomusの模様の帽子が作りたい、とおっしゃってるのを見て、そういえば私も作りたかったと思い出しました。

Appi Slopesはシンプルなメリヤス編みで寂しかったので、何か模様を加えたかったのですが、減らし目をうまく対処できないかもとか、男物に向かないとか悩みが多かったのです。

Pomatomusの模様はシャープな波で青海波っぽくて最適!!

f:id:hana-suke:20131212214650j:image:w300


前回100目で小さかったので、今回は120目でCO。

模様が1個で12目なので10個→5個に減らすようにしました。

作り目で失敗して、なんか変な感じ。まあ、解けないからいいや。

パターンが1回終わった後、1目ずらすのを忘れてやり直し。

帽子の深さは少し浅いけれど、ちょうどいい感じ。

リブの折り返しで調節できそうです。

となると、ツバはつけられなくなるので、依頼者と相談してからにするので、とりあえずこれで完成です。



男性向けの雑誌を見ていたとき、理想的なニット帽の形はピチピチでもゆるゆるでもなく、程よいゆとりがあるアポロ型だとか。

これは何型でしょう?

f:id:hana-suke:20131212214728j:image:w300

Pattern:Parrotfish / Pomatomus hat by Kristy Pedersen

yarn: 工業用残糸9本どり

needles: US4 & US6

CO: 1目ゴム編みの作り目 120sts