Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2019-05-26 (Sun)

[]はおりもの2種 20:21

お久しぶりです。さよなら平成KALに参加したりと在庫整理に努めているこの頃です。


数年前に妹からロンドン土産でもらったRowanのSummer Tweed。シルクコットンの発色の奇麗な糸です。Knittyに掲載されたGibsonに合いそうな気がして編みました。結果は大正解。肩から編み始めて、前立てと衿を一体化して編み足すことでサイズ調整が可能とのこと。レース模様は編みやすく、あまり「おばあちゃんの手編み」チックにならずに仕上がりました。好みのうるさい妹に恐る恐る差し出したところ、喜んで受け取ってもらえました。ホッε-(´∀`; )


f:id:hana-suke:20190524153234j:image:w300

pattern:Gibson by Angela Hahn

yarn: Rowan Summer Tweed (tonic) 365g

needle: US7 (4.5 mm)


在庫処理に気をよくして、もう一つ古い糸退治。私が編み物を始めた時、母からごみ袋いっぱいの糸を渡されました。母が買い込んだ毛糸です。ベージュの毛糸で小物を作ろうとしたら、それは数があるからセーターを編んだ方がよいと止められて...もらったのに好きに使えないという状況。Purl Sohoで見たシンプルなジャケットに仕上げました。30年以上前のあまりにも古い糸なので、糸長が不明。Lサイズを編み上げられるのか心配だったので、母のSサイズに。結果としては3玉余って、これをどうするか新たなパターンを探す必要が出てきました。ウール100%の毛糸は30年経っても大丈夫なものなんですね。ユザワヤの値札はボロボロでしたが、毛糸自体は問題なく暖かそうなジャケットになりました。今日なんかは試着もしたくない暖かさです。icord bind-offでトリミングが効いているシンプルなシャネルジャケット風で、母も喜んでもらってくれました。


f:id:hana-suke:20190524114114j:image:w300


「それにしても、執念深く編むねぇ」と感心されてるのか呆れられているのか。まあ、着てもらえるのでいいです。

pattern:Classic Knit Jacket by Purl Soho

yarn: Sun Poem 500g

needle: US11 (8 mm)

2019-04-05 (Fri)

[]うらもおもても 21:38

年度が替わりドタバタしてます。寒い日が何日か続いたので、思ったよりも桜が長持ちしましたね。今週末もお花見ができそう。昨年のSS&Aに続いてハーフフィッシャーマンズリブがポイントのUraUeのテストニットに参加しました。リバーシブルで使えるお得なパターンです。脇のフェイクシームも凝ってます。


f:id:hana-suke:20190328085455j:image:w300


ハーフフィッシャーマンズリブは初めてで、下の目を拾うk1bをk1tblと勘違いしたり、下の目を拾うときに上の目をわざわざ外したり、かなり手こずりました。というか、説明をゆっくり読めば問題ないのにすっ飛ばして読んだからです。パターンはとても丁寧に書かれているのでどなたでも大丈夫です。


中細の毛糸としてはちょっと太すぎるかなと思う号数でローゲージで編みます。ハーフフィッシャーマンズリブは程よく厚みがでるので、体のラインを拾わず軽くて既にお気に入りです。

f:id:hana-suke:20190405213350j:image:w300


4月8日までは20%offです。

pattern: UraUe by Natsuko Iida

yarn: Shiori from Keito-Zakka Store

needle: US6, US7

2018-09-04 (Tue)

hana-suke20180904

[]季節先取りしすぎ 14:07

SS&Aのサマープルへのアクセスありがとうございます.

Ravelryのproject閲覧数も多くてビックリです.project noteは後で作る方のお役に立てるように,なるべく丁寧に記載したつもりです.


f:id:hana-suke:20180903224351j:image:w300


SS&Aを作るにあたって輪針のケーブルがちょうどよい長さが見つからず探し回っていました.そうしたら発見したのがこちらの編みかけ.今年の初めに手を付けて最後の辺りで糸が足りなくなりそうでどうしようかと放り出していたものでした.バイアス使いで別の編地をつなげるプルオーバー.「毛糸だま」を見ていて手持ちの糸を使うのにピッタリだと思って編み始めたものでした.メリヤス編みではほぼゲージ通り.模様編みでゲージがきつくならないようにと思ったのが逆効果で,ちょっと緩くなり,糸も足りない雰囲気に...はぎ合わせる段階で暑くなってきたこともあり,モチベーションダウンして放置されていました.


しかし,SS&Aを編むためにはこの輪針ケーブルが必要.残り糸ギリギリを編み切って仕上げました.袖がだいぶ短くなっています.元々ドルマンで肩から落ちているデザインなので7分袖くらいで誤魔化せそうです.しかしこのデザイン.わかっちゃいたのですが,腕は上げられません.指定糸ではないですが,似たような感じのグラデーションがあってシルク混の艶のあるロービングヤーン.糸の特性を生かせたデザインで良かったと思います.


f:id:hana-suke:20180903223922j:image:w300



店頭も秋冬モードに移ってきたけれど,さすがにこれは先取りしすぎた気もします.2月の寒い季節に合いそうな暖かさと色味でしょうか.しばらくタンスで眠ってもらうことにします.

pattern: Diagonal Pullover by 岸睦子

yarn: Wisdom Yarns Poems Silk #803, 400g

needle: US6(4 mm)