Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2016-08-31 (Wed)

[]Usedっぽい靴下 14:06

お久しぶりです.

編み散らかしていて,なかなか完成品ができあがりません.編み込み靴下のSnowredがストレス溜まりすぎて,単色で編めるものというのでFiliが完成しました.


f:id:hana-suke:20160831132757j:image:w300


ポコポコした丸が楽しいデザインです.絶え間なく交差編みが続くのでスピードは遅くなります.8月初め頃だったか,このデザイナーさんのパターンがいくつも無料になっているときがあって,その時に頂いた気がします.Filiには対となるKiliがあります.ちょうどFiliで丸い模様と単純なリブの配置が入れ替わったものです.片方ずつ編んで一組のソックスにしてらっしゃる方がいっぱいます.私は模様編みを理解するのに暫くかかり,とても左右別のパターンを見る元気はありませんでした.1つのパターンだけでもミラーになるようにチャートが載せてあります.


Kiliと聞くと,どうしてもクリームチーズを思い浮かべちゃいますが,ライムという意味らしいです.Filiはティールグリーン,鴨の青緑色ですね.私の完成品はFiliの補色になりそうな色ですね...

私の完全なる勘違い。忘れてください。ライムとティールは作者さんが掲載しているサンプルの色でした。

ruuleeさんご指摘の通りドワーフの名前です。やばい、チーズのイメージが強すぎてキーリと読めない!


靴下を編み始めた頃はずり落ちるのが怖くて60目くらいで編んでいたのですが,最近は70目くらいでも大丈夫&履くのが楽だとわかってきたので今回も大きいサイズでCast On.(実は66目でCOして小さすぎた...やっぱり学習してない)Footの方は大きいと歩きごこちが悪いので踵の減目の際,66目まで減らしました.履いてみた感じではもう少し減らしても良かったかも.


糸は昨年Flying Tiger Copenhagenで購入した激安Sock Yarn.一応Wool75%,アクリル25%の全うな配合で,色はいかにも北欧っぽいビビッドな感じです.2個(100g)と室内履きの編み図付きでたったの400円!!(だったと思う)でもね,編み心地は...気分の問題かも.そして編んでるそばからモケモケとなり,編みあがった今は既に履き込んだような毛羽立ち感.なにしろ安いからその辺は割り切った方が良いです.


Fili Socks by Clair Ellen

Yarn: Garn (Flying Tiger)

Needle: US1 (2.25mm)

CO: The most elastic cast-on in the world

ruuleeruulee2016/08/31 18:22こんにちは。
このFiliとKili、編んでみたかったのですが難しそうで躊躇してました。編まれたのを拝見してると、やっぱり編みたくなりますね。
FiliとKili、色の名前ではなくて、ホビットの冒険(映画にもなりました)に出て来るドワーフの兄弟の名前で、Fili(フィーリ)が兄でKili(キーリ)が弟になります。
このデザイナーさんは、ホビットの作者のトールキン教授の作品にちなんだ靴下のデザインを幾つもされていますね。

attiatti2016/08/31 19:58フライングタイガーは近くにないので見たことがないのですが、値段なりで 針に色がつく というのをよく聞いていました。
このパターンは素敵靴下糸でもう一度編んでいただきたいですね~♫
私は白雪は始める前にトーンダウン・・2色でケーブル??で手付かずですスミマセン。

hana-sukehana-suke2016/09/01 00:32ruuleeさん♪
ご指摘ありがとうございます。言われてみて気が付きました。指輪物語は中学の時からのファンなのになぁ。名前はちっとも覚えられないんで…
Kiliは映画でイケメンでエルフと恋に落ちたりと、ビックリしたものです。
チャートに一瞬躊躇しますが、編んでみると覚えやすくて簡単ですよ。見栄えはいいのでぜひお試しください。

attiさん♪
今のところKAの竹針は大丈夫そうです。他の指輪シリーズもいただいちゃったので、もうちょっといい糸で次行きたいですね。
白雪は2色ケーブルの謎は解けたものの、これが全く伸びなくってかなり履き心地悪そう。意地で進めるべきか迷ってます。

2015-10-29 (Thu)

[]Tea. Earl Grey. Hot. 18:04

日本語で言えば,「激熱アールグレイ一丁!」というところでしょうか.Star Trekのピカード艦長の決まり文句みたいです.Star Trekはあまり馴染みがないので,このネタはちょっとわからないのが正直なところです.9月のSock Knitters AnonymousのMKALのお題でした.ところどころのビーズにイライラしながらもコリコリのケーブルで楽しめました.踵はズドンと床面まで編んで90度折れ曲がるというちょっと変わった形状.後ろの模様を下まで続ける意図があったのでしょう.


ただ,下ギリギリまでビーズを埋め込むのはいただけません.履くと時々下の方のビーズを踏みつけることになります.小石が靴に入ったみたいに痛いんだ(>_<)アヴォンリーへの道という赤毛のアンの続編みたいな小説で,主人公が罰として小石を靴に入れて歩く,と宣言する場面がありましたが,まさにソレ.このKALではレシピ通りに編まないといけないので指示に従いましたが,KAL終わったら下の方のビーズは取り除くと宣言している人もちらほらいました.私もペンチでつぶすことになりそうです.やっぱり履き心地は大事ですよね.

f:id:hana-suke:20151029004545j:image:w300


f:id:hana-suke:20151028224439j:image:w300

Pattern: Tea. Earl Grey. Hot.

Yarn: Opal Uni Solid (5182) 71g

Needle: US1 2.25mm

Bead: TOHO T-222

[]蝶のように優雅に 18:04

なんとなく靴下づいていて,Tea. Earl Grey. Hot.が終わったとたんに次のに手を付けました.日本語KALでお題にしてもらったButterfly Circusです.Sweet Tomato Heelが気になってたんですよね.なんでSweet Tomato?と思ったら,トマトみたいにツルんとした踵だからなんですって.Sweetがつく理由は最後までわからなかった.Wrapのない引き返し編みみたいのを何度かに分けて行います.計4回やったのかな.で,1回ごとに通常は休めている表面を編むので,踵の角度が変わるポイントが1点に集中しないというメリットがあるような気がしました.なんかこう2次元というより3次元で考えた踵編みって感じがします.

正直に言うとこの蝶のパターンはあんまり私の好みではないのです.とにかくSweet Tomatoが編んでみたかったってのが理由.かなり甘めのテイストなので,色は抑えめに行くつもりでした.出来上がりは満足です.カフのところはもう少し細くても良かったかな.ちょっと緩めの出来になりました.一番太くなる踵のところは,あと2目ほど欲しかったかも.ピチピチじゃないけど,他の部分と比較するとちょっときつめになりました.踵が出来上がった後に4目増やすのですが,その増やし目を踵を作る前にした方がよかったというのが結論です.

f:id:hana-suke:20151029004932j:image:w300

色を飛ばした方が模様が見やすい.なめらかかとww

f:id:hana-suke:20151029004812j:image:w300


pattern: Butterfly Circus

yarn: Opal Uni Solid (5187)

Needl: US1 2.25mm

Memo:ゆったり周径だったので,足裏は2×2のリブに変更

attiatti2015/10/29 20:43お疲れ様でございます。
紅茶はこれでもか!ってくらいこりこりだったんですね。
ビーズは 靴紐でぎゅっと締めても痛いし、正座もつらいんですよ。「ワトソン君」みたいな文句なのかしら?
ネイティブの方なら あれね~!と言う言葉なんでしょうね。

hana-sukehana-suke2015/10/29 21:12♪attiさん、
ビーズは踵以外でも問題アリなんですね。
一度やって満足したんで、次からは回避の方向で行くと思います。

ピカード艦長の好物でこの言葉でレプリケーターから紅茶が出てくるようにプログラミングされているそうです。
↓こんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=R2IJdfxWtPM

Star Trekマニアに聞いたらニヤリとしてました。

2015-03-02 (Mon)

hana-suke20150302

[]へりんぼーーーんっ 16:06

3月ですね.

だんだん春めいてきていますね.

2月はタダでさえ忙しいのに,あろうことか人生初の入院なんてして,あっという間に終わってしまいました.入院中は暇だから編み物持っていこう,なんて思ったのですが,点滴ラインが気になって左手があんまり動かせなかったんで諦めました.


さて,KALのお題にあがっていたヘリンボーンソックスが出来上がりました.

糸は用事があって出かけた東京で突如編み熱に侵され,三つ葉屋さんへ向かって買ってきたバーゲン品.Regiaもいっぱいあったけど,正規のお値段では手が出ませんでしたわ...


ちょっとジャングルチックな糸で,柄合わせしようと喫茶店で2つの糸玉をほどくもパターンを見つけられず,ぐちゃぐちゃに絡めて終わりました.両足同時編みを諦めて,片方だけ編んでたらなんとなくパターンがわかったものの,もう片方の糸玉は巻き方向が逆でした.最初のは糸玉の内側から引っ張り出し,もう一方は外側から剥ぎ取ると柄が合った.せめて巻きの方向は一緒にしておいて欲しかったですね.


実はほぼ初めての編みこみ.

「ゆる~く,ゆる~く」と唱えながら編むも,やっぱりキツキツ.これ以上長くすると履けそうもないので,結構短めでカフ終了となりました.でも,片方編んで,糸の渡し方に慣れたのか,2足目はきつくなるという諸先輩方に習い,針を大きくしたら逆に緩くなりすぎて長さが合わなくなりました.

f:id:hana-suke:20150302155854j:image:w300


針サイズを戻して編んでも,やっぱりちょっと大きめ.でも,なんとか柄は合うようにできたみたいです.


フットの部分でふと思い出して,非対称輪針を投入.

これ,メリヤスオンリーの靴下編みに最適です.

今までは模様編みが多かったので針操作がやりにくい印象しかなかったのですが,メリヤスだけだとスイスイ進みます.マジックループだと前後の境目がどうしてもきつくなっていたのですが,これはシームレスな編み目で美しいです.ただ,つま先の減らし目が進むと輪針の宿命というか,逆に編みにくくなりますね.


72目で輪にしたときはどれだけデカい靴下になるのかと心配したのですが,編み込みのおかげで,ごく普通のサイズになりました.

踵は皇帝の花嫁のノルウェー式(?)を使わせていただきました.ただ,これだと踵が直角になるので,甲側のだぶつきを抑える必要があるんですよね.三角まちの部分を2段に1回減らしてますが,招き猫さんも書いているように毎段減らした方が「毛糸だま」チックにならなくていいような気がします.編みなおす気はさらさらありませんが...

f:id:hana-suke:20150301213452j:image:w300


pattern: Red Herring

yarns: Jacquard Print Superwash by 内藤商事, opal uni

needle: US 1

CO: Jeny’s Stretchy Slipknot Cast-On


次は...eicoさんに謎解きしてもらったプルオーバーにしようかな.

使いたいお道具もできたんで...