Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2018-09-17 (Mon)

hana-suke20180917

[]ハムレットの敷物 22:29

6月に引っ越してから敷物が欲しくて、毛糸だま春号でみたモチーフマットを編むことにしました。Ravelryでモノトーンで編んでらっしゃる方のがあって憧れてたんです。最近は手元にある糸を消費することを心掛けているので、PierrotさんのCotton Neatをかき集めてみました。色調はまあまあ合っていると思います。オリジナルパターンはカラフルなモチーフでランダムに繋いであります。このランダムというのが難しい。人間は規則性を求めるので、気が付くと規則的になっているらしい。そんなわけで適当に手に取って繋げるなんて器用な芸当できそうもないので、パターン通りに繋げることにしました。後半は残量の関係で少々入れ替わってます。それにしても96個のモチーフ、糸始末がとーーーぅっても面倒でした。糸の始めと終わりを切るので、勿体ない感も満載。処理した糸を量ったら12gもありました。


f:id:hana-suke:20180917101829j:image:w300


このマット、どちらを表にするか迷います。モチーフがちょっとだけ立体的になっていて、縁がくるっと内側に盛り上がりお椀とまではいかないけど、お盆くらいの縁があります。それがみえるようにするか、裏返してこんもりとした方を向けるか…

そして、敷き場所。洗面台の前に敷くつもりだったけど、玄関もいいかな。

表にすべきか裏にすべきか?玄関にすべきか洗面所にすべきか??ソレガモンダイダ。二者択一に迷いつつ出来がったことにニンマリしてます。


3連休の最終日、毛糸だま40周年を記念した「毛糸だ!まつり」があることに気がつき、お天気も良いし出かけることにしました。日本ヴォーグが移転したのは知っていたものの、中野だったとは!今回丸ノ内線が分岐していることを初めて知りました。


f:id:hana-suke:20180917125303j:image:w300


毛糸だま掲載作品が大量に展示されていて、写真撮り放題。ただし触っちゃダメというのが身もだえするほど辛い。私が編んだモチーフマットの本物も展示されていて、その端正さに感心しました。DMCのナチュラは非常に艶のある糸でした。


糸の販売コーナーでは心ゆくまで触らせていただきました。Chappyさんのコーナーにもお邪魔して1つ頂いてきました。私の好きな緑のグラデーション。ヤクとシルクのシングルプライ。どんなパターンに仕上げようかしばらく楽しく悩みたいと思います。一緒に写っているお財布は帰り道、品川駅で衝動買いしたもの。鮮やかなブルーの型押し。大満足の出会いでした。


f:id:hana-suke:20180917212612j:image:w300


そういえば、毛糸だ!まつりの1Fではハマナカのあみだおれフェスが開催されていたので、ちょっとだけ参加してきました。どちらかというとかぎ針編みの方が多かった気がします。人見知りなんでそんなに沢山お喋りした訳ではありませんが、同じ空間で黙々と編むのも楽しかったです。

pattern:毛糸だま vol.177 p.14

yarn: Cotton Neat(S)

needle: 4 mm

2018-08-13 (Mon)

hana-suke20180813

[]ジャストサイズの見つけ方 12:43

世間はお盆のようですが,どこ吹く風で暮らしております.むしろ電車が空いていて良い.でも,バスが休日運行で待ちぼうけ.良し悪しあります.


ポーチって好きです.可愛いポーチは気分がアガリますよね.ところがすごく好みのポーチでも入れたいものが入らないとかよくあります.結果,あまり好みじゃないけど便利なサイズだからって延々と使ってたりします.通帳を持ち歩くとき用のジャストサイズのポーチが欲しいのですが,薄くて高さがあり,幅が大きすぎないのって意外と無いものです.


サマーセーターを作った残り糸をどうしようか思案していたところで,通帳が入るポーチが作りたくなりました.Ravelryでいろいろ探してATELIER *mati*さんの編み図を拝借.シェル編みの斜め掛けポシェットをポーチに変更して作成しました.目標は18cm×12cm.鎖編みの長さでおおよその目安をつけてエイヤッと編んだのが第1号.実際に通帳を入れてみて若干大きい気がしたのと,残り糸もまだあるってことで1模様減らして第2号作成.


f:id:hana-suke:20180806214848j:image:w300


金属のファスナーをつけたかったのですが,長さに制限があることを忘れてたんですよね...手芸屋さんでよく見るのは20cmと14cm.16cmとか18cmとかあるようで無いことか判明.楽天でいろいろ探すと16cmと18cmを10本単位で販売しているところを見つけました.しかも送料無料で安いww


1号には18cm,2号には16cmをつけました.編んだだけのポーチはくったりして物が入れにくいので,内布にしっかりめの接着芯を貼り,自立できるようにしました.内布は近所の手芸屋の端切れコーナーで30cm140円也.生成りっぽい木綿のしっかりした生地です.内袋の作り方はこちらの動画が詳しくてよかったです.



サイズを測って調整したにもかかわらず,通帳を入れてちょうどよいのは2号ではなくて1号でした.ファスナー金具が干渉するのと,通帳カバーを付ける場合が多いことをすっかり忘れてた.2号は無理やり突っ込めば入るけど,出し入れがしにくいから嫌になるでしょうね.パターンはシェル編みとありますが,見方によってはオーラ・カイリーの双葉模様のように見えて結構気に入ってます.

どうでもいいけど,「オーラ・カイリー」ってどうしても覚えられなくて,うろ覚えで検索していると「カイル・オライリー」というプロレスラーに行きついたりして焦ります.


f:id:hana-suke:20180812163612j:image:w300


とはいえ,1号も2号もまとめて母に送ってしまいました.月末に田舎に帰るとき,親戚回りするので,その時のちょっとした贈り物に使ってもらう予定です.そのまま母のものになるかもしれないけど,それはそれで良し.


残り糸の元となったセーターのお話はまた次の機会に.

pattern: shelled stitch pochette by Asami Togashi

yarn: Nuvoletta (31g for #1, 35g? for #2)

hook: 3mm

2018-01-05 (Fri)

[]憧れの編み込み 14:25

今日は関東でも雪が降るかもって予報でしたね.直前の天気予報を見てなのですが雲行きはあやしいです.でもこれがあれば大丈夫♪風工房さんのリストウォーマーです.

f:id:hana-suke:20180105124436j:image:w300


手づくり手帖vol.15の付録でついていました.4本針も込みなのですぐに始められます.いそいそと作り始めるも,片方が出来上がるとどう見ても細い...手がきついのをすっかり忘れておりました.フェアアイルなんて編んだことないので糸始末をどうするべきか悩みました.結局糸が変わるたびに切って始末しました.きっとそれが正しかったのでしょう.最後の糸始末をしているとき,縁のガーター編みがなぜかメリヤス編みになってるのを発見してしまいました.糸始末はほぼ終了していてもう編みなおす気力なし.これが手づくりの”味”として終了です.


手袋をしてもコートとの隙間から入る冷気が気になっていたのですが,これがあれば大丈夫.まあ,さらに手袋をするのは無理がありますが...手首が温まるだけで手袋以上の効果があった気がします.


本にはお揃いの帽子があるのですが,何故か指定糸の名前が見つかりません.どなたかご存知でしょうか?

pattern: 編み込み模様のリストウォーマー by 風工房

yarn: ???

needle: JP5