Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2019-05-26 (Sun)

[]はおりもの2種 20:21

お久しぶりです。さよなら平成KALに参加したりと在庫整理に努めているこの頃です。


数年前に妹からロンドン土産でもらったRowanのSummer Tweed。シルクコットンの発色の奇麗な糸です。Knittyに掲載されたGibsonに合いそうな気がして編みました。結果は大正解。肩から編み始めて、前立てと衿を一体化して編み足すことでサイズ調整が可能とのこと。レース模様は編みやすく、あまり「おばあちゃんの手編み」チックにならずに仕上がりました。好みのうるさい妹に恐る恐る差し出したところ、喜んで受け取ってもらえました。ホッε-(´∀`; )


f:id:hana-suke:20190524153234j:image:w300

pattern:Gibson by Angela Hahn

yarn: Rowan Summer Tweed (tonic) 365g

needle: US7 (4.5 mm)


在庫処理に気をよくして、もう一つ古い糸退治。私が編み物を始めた時、母からごみ袋いっぱいの糸を渡されました。母が買い込んだ毛糸です。ベージュの毛糸で小物を作ろうとしたら、それは数があるからセーターを編んだ方がよいと止められて...もらったのに好きに使えないという状況。Purl Sohoで見たシンプルなジャケットに仕上げました。30年以上前のあまりにも古い糸なので、糸長が不明。Lサイズを編み上げられるのか心配だったので、母のSサイズに。結果としては3玉余って、これをどうするか新たなパターンを探す必要が出てきました。ウール100%の毛糸は30年経っても大丈夫なものなんですね。ユザワヤの値札はボロボロでしたが、毛糸自体は問題なく暖かそうなジャケットになりました。今日なんかは試着もしたくない暖かさです。icord bind-offでトリミングが効いているシンプルなシャネルジャケット風で、母も喜んでもらってくれました。


f:id:hana-suke:20190524114114j:image:w300


「それにしても、執念深く編むねぇ」と感心されてるのか呆れられているのか。まあ、着てもらえるのでいいです。

pattern:Classic Knit Jacket by Purl Soho

yarn: Sun Poem 500g

needle: US11 (8 mm)