Hatena::Groupamimono

こんがらがったん RSSフィード

2018-01-14 (Sun)

hana-suke20180114

[]どんぐりになりたくて 13:22

前回のカウルの前、年末に出来上がっていたので、遅ればせながらご報告。


帽子をかっこよく被りたいです。でも、イマイチ似合いません。自分が見慣れていないからかもしれません。ニットベレーはくたっとして、前頭部の形がはっきり出てしまうのが苦手で、フェルトのベレーみたいに前に膨らみのある形がいいなぁと思っていました。下手に目数を増やすと中華料理のコック帽になってしまい、望みの形にならず悶々としていました。年末にRavelryでrokoさんがDonguri Beretをリリースしているのを発見。これぞ私が欲しかった形よ!!既に、naganasuさんが量産しており、私もどんぐり♪と後に続きました。


f:id:hana-suke:20171231152800j:image:w300


指定の6.5mmで進めると、立ち上がりの膨らみ < 頭のサイズになってしまい、希望の形にならない。糸も違うんだからゲージ取りの大切さを改めて思い知る結果に。改めて8mmでザックザックと編み進め、年末にどんぐり完成しました。うん、いいです。ただね、、、自分の顔の丸さを忘れてましたよorzなんとも丸々としたクヌギが出来上がり、ちょっとね。着画は却下です。実家で編んでいたので母が気に入って、そのまま譲ることとなりました。

f:id:hana-suke:20180114131815j:image:w300

我が母は帽子が似合う人で、どんぐりも前方を深めに折り込んで、ちょっとハンチングっぽく被っていっました。お正月に伊良湖岬へドライブ行った際にパチリ。naganasuさんからアドバイス頂いたり、rokoさんからコメント頂いたりで、舞い上がりっぱなしのプロジェクトでした。


私が使ったcity tweedという糸はツイードの田舎っぽい重そうなテクスチャを細いナイロン糸とエアリーにリリアンっぽく絡ませることで見た目に反して非常に軽い仕上がりとなります。まさに、都会的な糸。毛糸だま2017年秋号(175号)にいくつか作品が載っていました。見た目は重そうなロングコートに見えますが、実はとっても軽いと思います。世界の編み物ではLopiセーターに使っています。これも軽く仕上がって良さそうです。

pattern: Donguri Beret by Hiroko Fukatsu

yarn: City Tweed #6 60g

needle: US11 (8mm)

koronyakoronya2018/01/27 14:14私も昨日編んだばかりですー
半日でさくっと編めて、おふろで洗ってもう完成♪
お母さまのように素敵に被れたらいいのに~
(眼鏡&マスク&帽子で怪しいヒト^^;)

hana-sukehana-suke2018/01/29 09:56koronyaさんも完成されたんですね.
しんのすけさまに顔を突っ込まれそう..笑