Hatena::Groupamimono

おやすみハムハム

2009-12-28

2009年・まとめ

01:44

どうにも、日記の画面構成の技を身に付ける暇がないままにきてしまったので、いまだに「カテゴリー」分けもできないし、今回「まとめ」を書くにあたっても、なんというか、こう、見やすい工夫というのができません。ゴメンナサイ。できる限りのせいいっぱいということで、とりあえず、完成写真をずらずら並べてみました。

2009年に編んだもの、です。

これ以外に、Gの参加前にマフラーとショールを数本編んでいましたが、プレゼントしたりで手元に残っていないので、それは入っていません。

f:id:hamkitchen:20090909224744j:image:h150f:id:hamkitchen:20090626194905j:imagef:id:hamkitchen:20090626195037j:imagef:id:hamkitchen:20090626195124j:imagef:id:hamkitchen:20090708235230j:image:w180f:id:hamkitchen:20090725203140j:image:w180f:id:hamkitchen:20090810205403j:image:w180f:id:hamkitchen:20090909224104j:image:w180f:id:hamkitchen:20090920080429j:image:w180   

f:id:hamkitchen:20091025082746j:image:w180f:id:hamkitchen:20091122133457j:image:w180f:id:hamkitchen:20091128114552j:image:w180f:id:hamkitchen:20091215020307j:image:w180f:id:hamkitchen:20091217233630j:image:w180

片方しか編んでいない靴下も入れちゃいました。練習用とはいえ、私には大事なほぼ初靴下(正確には2つ目)なので、カワイイやつなのです。お許しを。

こうやって並べてみると、「小物」というものをほとんど編んでいないことがわかります。昨年までの数年間は、とにかく綴じはぎがイヤで、組み立ての要らない平面のもの(膝掛けとかマフラーとかショールとか)ばかり編んでいたのですが、帰省した際、父が、昔私が編んだセーターを着てくれているのを見て、「あれ?私もセーターとか編めるんだっけ?」と思い出して、突然編み始めたのです。それが今年の1月です。で、出来上がったのが、左上の紺の縄編みのセーター。それから、最近完成した黄緑色のセーターのパーツを編んだところで春になり、夏物を編み始め、そうこうするうち、ふと思い立って、Gに参加させていただきました。

人形を抱いているペパーミントグリーンのセーターあたりからが、こちらで皆さんのアドバイスをいただきながら、編んできた作品ということになります。

ワタクシ的には、それ以前と以後ではもう、格段に作品の出来が違っています。皆さんにいろいろ教えていただいたおかげで、私の編み物はものすごーく上達しました、あくまであくまで当社比ですが。

特筆すべきは、トップダウンでくるくる編んでいく方法を覚えたことと、靴下編みの世界に飛び込んだこと。この2つの出来事は、なんていうか、目の前がぱあーっと開けていった、そんな感じ。編み物がますます好きになったし、もっともっといろいろ編んでみたいという欲がわくきっかけになったと思います。

編み物グループの皆さん、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

*並べてみて、紺と黄緑と焦げ茶と、でなければ淡い色が好きだということもわかりました。来年は、ピンクとか黄色でも編んでみましょうかね。

2010年の目標

02:45

1.編み込みに習熟したい。ゆくゆくは、いわゆるフェアアイルを編みたい。

2.靴下をささっと編めるようになりたい。

3.もう少し、速く編めるようになりたい。

4.袖付けとか、襟の拾い目とか、細かい技術のレベルアップを図りたい。

5.細い糸で編めるようになりたい(薄手のウエアを編みたい)

・ 

以下、きりがないけど、とにかく楽しく編みたいのが第一ではあるけれども、もっと上手になりたい。なんだか、小学生の七夕の願い事みたいになっておりますが、そんなところです。

あ、そうだ!

6.はてなの日記の書き方に詳しくなりたい。   ←これが一番難しいかも。

2009-12-27

年越し案件について

09:36

1年のまとめ、というのを真似してみたい気持ちはあるのですが、その前にとりあえず、現況を記録。

要するに編みかけ。このまま仲良く一緒に年を越す予定のものたちです。

f:id:hamkitchen:20091224085855j:image:w200:left靴下。色も手触りも楽しくて、ちびちび大事に編んでいます。








f:id:hamkitchen:20091224085830j:image:w200:left先日、東京アートセンターで入手したスラブヤーン。これで母用のセーターを編もうと思って少し始めたのですが、編地はとても面白いのだけれど、肌触りが「柔らかい」というのとは違うことがわかり、ちょっとストップ。





f:id:hamkitchen:20091227082127j:image:w200:left代わりに、母用としてRYCキャッシュソフトDKで、february lady sweater を編み始めました。ガーター編みがなかなか進みません。






f:id:hamkitchen:20091227080224j:image:w200:left父用のセーター。母から託された毛糸なので、早めに形にして贈りたいと思っています。トップダウンの輪編みで、シンプルなリブ。気楽に編んでいます。






f:id:hamkitchen:20091227093101j:image:w200:left放置中の、自分用の編み込みセーターです。一番寒くなる2月には着たいと思っていたけど、間に合わないかも知れません。





とりあえず、4つということですね。ふむふむ。


今年、後半からのG参加でしたが、皆さんに大変お世話になり、充実の編み物ライフを過ごすことができました。本当にありがとうございました。「まとめ」を書けるかどうかわからないので、とりあえずここでご挨拶させていただきます。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さん、よいお年をお迎えくださいませ。そして、来る年もそれぞれに、楽しくたくさんの作品を編んでいけますように!

2009-12-20

初!まきまき・くりくり

08:34

練習もそこそこに本番の靴下にいってもよさそうな世間の風(!)を感じたので、よし!とばかりに、先日クリスマス交換会でsanananaさんにいただいた毛糸のかせを、こっそり購入していたまきまき・くりくりセットで巻いてみました。

ついでに、「あ、そういえばおかあさんの誕生日が来月だった。」ということを思い出したので、buyonさんと一緒に訪れた東京アートセンターで購入したお徳用袋の糸も、まきまきしました。編みかけの父用セーター(トップダウン)は、これから袖に入るところですが、一休みして母のを優先するか、first CO、first BOでいくか、ちょっと検討中。

さて、

f:id:hamkitchen:20091219154802j:image:w250:leftsanananaさんにいただいた毛糸(左)、東京アートセンター出身の毛糸(右)。









f:id:hamkitchen:20091220080852j:image:w250f:id:hamkitchen:20091220080750j:image:w250

こうなりました。

初めてのまきまきは、ちょっぴり苦労しました(最初に巻いた靴下糸の巻きの乱れがそのあたりの様子を語っています)が、正しくセッティングしてコツを掴むと、とっても簡単な上に、とっても楽しい作業でした。また、どんどん巻きたくなりましたよ。

靴下を、この本番用の毛糸でいよいよ編み始めてみたのですが、ものすごく編んでいるその手がシアワセ!なのです。sanananaさん、本当にこの毛糸、靴下用なのですか?こんなにやわらかくて気持ちのいい毛糸で、歩いてしまっていいのでしょうか!首周りにふわふわ置きたくなるくらい、ものすごーーーく手触りがいいんですけどー!!

(でも靴下にしちゃう。私の足はもうすっかりその気になって、完成を心待ちにしているようです。)

sanananasananana2009/12/21 10:52はい、靴下用ですw
ここの糸、別の色でタビックスを編みましたが、評判は良かったですよ^^

hamkitchenhamkitchen2009/12/21 19:13☆sanananaさん
こんなに気持ちのいい糸をありがとうございました。大事に編んで、大事に履きます^^

2009-12-17

練習用の靴下の出来栄え

23:37

練習用に編んでいた靴下が、かたっぽ出来上がりました。

なんだかものすごく可愛くない不恰好な子になっちゃって、正直がっかりです。

f:id:hamkitchen:20091217232751j:image:w200:left使用糸:パピー・シェットランド

使用針:6号

参考書:「手編みのソックス」 嶋田俊之著

アイロンはかかっていません。手で一生懸命ひっぱって平らに伸ばしてみました。


f:id:hamkitchen:20091217232810j:image:w200:leftこちらは、何年も前に試しに片方編んでみた靴下

不恰好さはいい勝負。

今回の上達はあまりないってこと?





f:id:hamkitchen:20091217233033j:image:w200:leftはいてみた。



f:id:hamkitchen:20091217233221j:image:w200:leftはいてみた。





f:id:hamkitchen:20091217233630j:image:w200:leftなんだかちょっと、愛着が湧いてきた。








練習用の靴下とはいえ、やはり左右両方を仕上げるのがスジでしょうか。実のところ、もう練習には飽き飽きしていて、早く本番の可愛い毛糸で編んでみないことには、このがっかり気分があまり長く続くと、靴下嫌いになってしまいそうで心配です。

*非常にショート丈の靴下に仕上がっているのは、練習用だから作りがわかればいいやと、メリヤス編みの部分を適当にはしょったからです。

attiatti2009/12/18 07:12attiです。
最近思うんですけど ありものの毛糸でとかフリーパターンでとかお手軽にと考えると 途中でいやになっちゃったりとか多いんですよー。で 先日有料パターンに手を出したら ちゃんと編めちゃうんですね♪ もともとケチってことなんでしょうけど、ソレ用に購入した大好きな糸で編んでもそんな気がしています。
ってことで 練習は終了したことだし、お好みの糸でCOなさってくださいね。この際おもいっきりお好みの高級糸がオススメです♪

namake1namake12009/12/18 11:57ナマケです、私もattiさんの意見に賛成です。もし、イケイケならもうすでに残りの一足にも手を出しているはずですし。この片方ずつをペアと言い切ってお家で履くのはやっぱなしでしょうか?寝るときとか・・・(やっぱダメか)。関係ない話で恐縮ですが、先日編まれていたピコットの編み込み帽子なんですけど、ピコットの処理は縫い付けたと書かれていたと思うのですが、それは普通の縫いもの用の糸でですか?初歩的な質問ですみません。今、同じピコットの処理に直面して困っているもので・・・

hamkitchenhamkitchen2009/12/18 13:16☆attiさん
力強い背面からの後押し、ありがとうございます。クリスマス交換会でsanananaさんからいただいた毛糸が、靴下になりたいよと待機しているのです。いきなりはもったいないと思って練習してみたのですが、よし、心して本番にいきたいと思います。

☆ナマケさん
そ、そうですよね・・・どうしようかなとか言ってるあたりですでに、もう片方を編む気はほとんどないという・・・。えへ。アドバイスをいただいたので、片方ずつを合わせ技でおうち用にします。
ピコットですが、縫い付けたというか、本体と同糸で裏側にまつりつけました。正しいやり方かどうかはわかりません・・・。

namake1namake12009/12/18 13:57ナマケです。度々失礼します。やっぱ毛糸でまつるのですね。。100目超なので、まつっているうちに毛糸がやせて擦り切れないかしら、などと思ってしまったので。毛糸でやってみまーす!ありがとうございました^^

hamkitchenhamkitchen2009/12/19 09:49☆ナマケさん
あああ、待って、ナマケさん(と言っても遅い?)。私は帽子だったし、目数も少ないのでそのまま同じ毛糸でまつってしまいましたが、本当の正しいやり方は、わからないのです。わからないんですよー?うまくいくことを心からお祈りしています。私の例があったばっかりに、まずいことになったりしませんように・・・。

2009-12-15

hamkitchen20091215

完成

18:47

今年の3月にパーツを編み終えていたのですが、そのままとじはぎになだれ込む勢いを得ることができず、ながらく放置していたセーターが、ようやく完成しました。

寒くなってきたので、きょうは早速、着て出かけました。

f:id:hamkitchen:20091215020307j:image:w300f:id:hamkitchen:20091215070000j:image:w300f:id:hamkitchen:20091215070116j:image:w300

 *デザイン たた&たた夫さんのサイトより「Vネックの半袖セーター」「ツイードのタートルネックセーター」        の両方を参考に。

 *使用糸  Rowan felted tweed  SH161   5玉弱

 *使用針  5号、3号

スーツのインナーとして着るつもりだったので、丈が短め、サイズも小さめになってます。ちょっと、短くしすぎたなと思っていますが、ゴム編みから一気に編み上げてあるので、丈を足す方法がわからないのです。ま、いいやと思ってます。

手首のでる袖丈は、着てみたら、結構いい感じでした。バングルなどしたくなる丈ですね。色もお気に入りだし、一日着ていて、軽いし、暖かいし、なんとか完成にこぎつけて本当によかったです。

ちなみに、右上のゴム編みの画像の色が一番実物に近いと思います。

f:id:hamkitchen:20091215075525j:image:w200:left袖付けがまだまだ下手だなという気がします。着ていて気にならないから、いいといえばいいんだけど、もっと上手になりたいなあ。

gleannorachgleannorach2009/12/16 08:46ご存知だったらごめんなさい。洋裁の場合のセットインスリーブのそで付けの仕方なんですが、まず袖を筒状態にして、袖山あたりは袖のほうに余裕をもたせて、その分脇の下あたりは袖をひっぱり加減にしてつけるとおさまりがいいんです。袖山が高い場合は、袖山のところにグシ縫いをいれて(あとで糸を抜くとわからなくなる程度に生地を寄せます)からマチ針を打ちます。袖山のカーブのおわり辺りにてっぺんからの合印を身頃と袖の両方につけておいてそこで合わせるようにします。
ニットの場合、伸縮性があるのでグシ縫いとかいれないですが、合印をつけておいて袖山は袖が緩め、袖下は身頃が緩めとちょっと気にしながらつけると収まりが良くなると思います。特に上着を着る場合、袖付けって案外きになりますよね。
袖山があまり高くない袖の場合は身頃の肩をはいだあと平置きで袖をつけてその後身頃の脇から袖を一気に閉じていってほうが収まりが良いようです。

hamkitchenhamkitchen2009/12/16 12:02☆gleannさん
ありがとうございます、どんどん教えてくださいー。その、袖山あたりはゆるませて、脇下あたりはつりぎみに、というのは手持ちの基礎本にもあったので、一応意識はしたつもりなのですが、思い切りが足りなかったのかも知れません。もっとぐぐぐいっと、引っ張ってもよかったのかなあ。上の写真で、身頃の方が乗っかっている感じで、かつ綴じた分の厚みが表にひびいていますよね、これをなんとかしたいのですが(注:今後の作品で!)、そのゆるみを持たせるのをもっとちゃんとやったら解決できますか?もっと他の原因がありますか?

gleannorachgleannorach2009/12/16 14:01袖山を緩めにすると多分解消するとおもいます。あと前で余っているように見えるところがすっきりするとおもいます。問題は合印をどうつけるかってことなんですが、こればっかりは製図を見ながらでないとなかなか説明が難しい。だいたい袖のてっぺんを5mmほどどちらかにずらして(肩が前つきのひととうしろつき人でずらす方向がちがったような~)製図するので、そこから直線で等距離を身頃肩はぎ線からとればいいんですけどね(本当はカーブ尺と言うのを使います)ニットなので底まで厳密にしなくてもいいと思うんだけども。直線で測った距離と実際のカーブだとカーブの方が長いのでその分をいせ込む(均等に分散してなじませる)ンですが・・・文章で書いてわかります?大きな本屋さんがお近くにあるようなら洋裁の手ほどき本のセットインスリーブのつけ方なんぞを立ち読みした来られることをお勧めします。
文化出版局の新しい部分縫いって言う本、まだあるのかしら?
それに類する本なら合い印のつけ方がのっているとおもうのですが。厳密には製図が無いと無理なので、そこはテキトーに応用して~

hamkitchenhamkitchen2009/12/17 12:03☆gleannさん
ありがとうございます。うひゃあ、製図・・・なんだか一気に難易度があがってしまって恐れをなしていますが、袖山をゆるめ、にですね。次回はその点に注意してやってみます。ゆるめ、というのは、つけるときにゆるませる、の意味でいいですか?編むときの減らし目で作るカーブをさしますか?いろいろお聞きしてゴメンナサイ。

gleannorachgleannorach2009/12/17 12:20つけるときに緩めるです。小難しいことはパスして、肩はぎと脇とじの済んだ身頃と筒にした袖をつける場合、袖山のてっぺんと肩はぎ線、そで下のとじ線と脇の線をあわせます。で脇のほうからすこしずつひっぱりぎみ(あくまでも気味です)に左右対称っていうか前後対象にマチ針を打っていき、袖山の少し下あたりで余ったところを均一に均せばいいかと~袖山あたりはひっぱっちゃだめよ。袖山付近で袖のほうで緩めることで、袖が身頃に乗るとおもいます。
あと、袖付けはどういう方法ですか?綴じ代がごろごろしているのはもしかしたらそのせいかも?
わたしは、中表にしてマチ針を打って、端から1cmくらいのところをかぎ針で引き抜きとじをして、その糸のまま綴じ代をグルッと細編みで一回りします(表に響かない程度の手加減で)。すると2枚(袖と身頃)の綴じ代が落ち着くような気がしているのですが・・・

hamkitchenhamkitchen2009/12/17 23:29☆gleannさん
そでつけは中表にして、マチ針の代わりに、キルティング用具として売っていた安全ピンをばしばし留めて、かぎ針で引き抜きとじをしています。もっとものすごく端を引き抜いています。1センチくらいだと、結構中に入ったところですよね。そのあたりが違うのでしょうか・・・。次回の課題にします。ありがとうございました(^^)

2009-12-12

毛糸をさしあげます(終了)

11:05

買ったはいいものの、結局編まないままになっている毛糸を、思い切って、どなたか使ってくださる方にお譲りしたいと思います。その方が毛糸たちもシアワセだと思うので。

写真が下手で申し訳ないのですが

f:id:hamkitchen:20091212100226j:image:leftパピー・プリンセスアニー

色番525(白っぽい?紺)

11玉+2α

購入時期 2007秋冬(たぶん。2008だったかも)

(済)maruさんに嫁ぎます


f:id:hamkitchen:20091212100250j:image:leftパピー・プリンセスアニー

色番534(淡い水色)

8玉+α

購入時期 2007秋冬(たぶん。2008だったかも)

(済)みーこさんに嫁ぎます


f:id:hamkitchen:20091212100235j:image:leftパピー・プリンセスアニー

色番538(紫)

4玉+α 

購入時期 2008秋冬


(済)さおみんさんに嫁ぎます




f:id:hamkitchen:20091212100212j:image:leftパピー・プリンセスアニー

色番504(ストロベリーアイスみたいなピンク)

4玉+α

購入時期 2006秋冬(たぶん)

(済)mifuさんに嫁ぎます


f:id:hamkitchen:20091212100301j:image:leftパピー・2ply

色番221(赤)

3玉

購入時期 2008年5月

(済)mifuさんに嫁ぎます

f:id:hamkitchen:20091212100319j:image:leftユザワヤ・マンセル(メリノウール100%、40g、棒針6~8号)

色番48(オリーブグリーンというのか)

9玉+α

購入時期 不明。ただし、この3、4年内。

(済)maruemiさんに嫁ぎます。


f:id:hamkitchen:20091212100355j:image:leftハマナカ・わんぱくデニス

色番5(ピンク)

3玉

購入時期 4年前

(済)紫のアニー姫のお供として、さおみんさんのところへまいります。


f:id:hamkitchen:20091212100440j:image:leftハマナカ・わんぱくデニス

色番2(白)

2玉

購入時期 同上


(済)紫のアニー姫のお供として、さおみんさんのところへまいります。



f:id:hamkitchen:20091212100509j:image:leftハマナカ・わんぱくデニス

ベージュ、茶、黄色

半端糸

購入時期 同上


(済)紫のアニー姫のお供として、さおみんさんのところへまいります。




+αとあるのは、使いさしの玉で、本来差し上げるのは失礼かとは思うのですが、スワッチを編んだり、とじはぎに使ったりと、役にたつこともあるかと思い、そのままおつけします。一番下の半端なのも、同様に、上の白やピンクと合わせていただくことも可能かと思ってのことです。ゴメンナサイ。

ご希望の方は、コメント欄にてご連絡ください。単純に、早くご連絡いただいた順に、さしあげます。

できれば同じ色は一人の方がまとめて連れて行ってくださるといいなと思います。複数の色をごっそり、も歓迎です。

あ、はっきり書いておきますね。さしあげたい毛糸ですので、お代は不要です。送料についても基本こちらで負担する予定ですが、もしかして、ものすごく何ヶ所にも分かれてお送りすることになったら、弱音を吐くかも知れません。スミマセン~。

毛糸たちの行き先決定しました。

15:32

公開後、約6時間ですが、毛糸たちの嫁ぎ先が決まりました。ありがとうございました。それぞれ送付先については、ご連絡をとらせていただきますね。

saomingsaomingsaomingsaoming2009/12/12 12:01さおみんです。
パピー・プリンセスアニー
色番538(紫)がほしいのです。
あと、わんぱくデニスは最終的に残れば同梱して頂ければありがたいです。
送料負担しますっ!!

hamkitchenhamkitchen2009/12/12 12:03☆さおみんさん、了解です。ありがとう。

mikocelestemikoceleste2009/12/12 12:05みーこです。
プリンセスアニー、色番534(淡い水色)をお願いしたいです。
送料負担します。

maru_mommaru_mom2009/12/12 12:07maruです。色番525、欲しいです!
いただけるなら、さおみんちゃんのと同梱で大丈夫です。
(いいよね?さおみんちゃん)そのあたり、相談させてください。
もちろん、こちらが送料負担方向で。

hamkitchenhamkitchen2009/12/12 12:08☆みーこさん、了解です。ありがとう。お送り先等詳細はのちほど。

hamkitchenhamkitchen2009/12/12 12:11☆maruさん 了解です。では、送付方法はのちほど。

mifumifu2009/12/12 12:34プリンセスアニーのピンク!お願いします。
あと、もらい手がいなかったら2plyも引き取りたいです。
送料はもちろん私がお支払いいたします。

hamkitchenhamkitchen2009/12/12 12:38☆mifuさん 了解です。ありがとうございます。では、ぜひ2plyもご一緒に。詳細は別途。

maruemimaruemi2009/12/12 14:19ユザワヤ・マンセル(メリノウール100%、40g、棒針6~8号)お願いします!
送料負担します!

hamkitchenhamkitchen2009/12/12 15:22☆maruemiさん 了解です。ありがとうございます。ご連絡法については、ちょっとお待ちくださいね。

hamkitchenhamkitchen2009/12/12 16:16☆maruemiさん
連絡用のアドレスをご用意しましたので
hamkitchen@aol.jp  宛に、ご送付先をお知らせください。ペリカン便もしくは郵便局の利用を考えています。どちらがいいかも合わせてお知らせくださいね。

nebuta_amiaminebuta_amiami2009/12/16 10:37ねぶたです。お皿の上ののっているプリンセスアニーって、肉まんあんまんみたいにみえますね・・・。おいしそう。

すいません、くだらないコメントで。

hamkitchenhamkitchen2009/12/16 11:53☆ねぶたさん
確かに、大きさと丸みが肉まんあんまん(^^)。いつも写真の色がきれいに出ないので、レフ版効果(下に敷いても効果はあるのか?)を期待して、乗せてみました。やはり、姫様のお見合い写真ということで、気合が入ってしまったようです。

hamkitchenhamkitchen2009/12/16 11:55☆maruemiさん宅にも無事に到着したでしょうか。どきどき。

2009-12-09

はじめての・・・

21:40

きょうは、なんと、buyonさんと一緒に、はじめての東京アートセンター訪問に行ってきました!

f:id:hamkitchen:20091209200442j:image:w300:leftうわさに違わず、目がくらみそうに美しい店内でした。棚いっぱいの、色とりどりの糸たちは圧巻です。さんざん迷って、連れ帰ったのはこちら。あらら、3着分もあるみたいですネ。在庫を減らす努力とかしてた記憶はあるんですが・・・。

これらは、骨休めというか箸休めというか、針休めに、ちょっと気軽に編みたいのという気分のときに、くるくる・さくさく、シンプルなセーターを編むつもりです。

上に乗っているのは、buyonさんがお土産にくださった、札幌のChocolatier Masale(aの上にアクサンなんとか)のショコララスクです。チョコレートを「しみこませた」ラスクなんですって。おいしそう!コーヒーをいれて、いただきます!(buyonさん、きょうは本当にありがとうございました^^)

 *先日、まきまき・くりくりを購入したので、強気で「かせ」を買いました!



さて、進捗状況の方は

f:id:hamkitchen:20091209213059j:image:w250:left実家の父用のセーターです。すごく単純な模様ともいえないような模様なのに、ちゃんと時々間違えて戻ってます。心の中で、ジンジャーセーターと呼んでいます。色が、生の生姜の切り口の色です。







f:id:hamkitchen:20091209213155j:image:w250:left練習用の靴下です。これからつま先に入ります。履き口がすぼまりすぎているような気がするのですが、作り目をもっとゆるくしなければいけなかったのでしょうか。皆さんの編んでらっしゃる靴下の履き口って、もっと、なんというかまっすぐですよね・・・。






先週末、義父が上京するにあたり、送ったベストを着てきてくれました。コートの下に着こんで、レストランの席に全員がそろうまでかたくなにそのコートを脱がない、という方法でお披露目をしてくれました。嬉しかったです。ご褒美に、「金メダルだ」といってメープル金貨も貰いました。サイズはぴったりでした。途中でくじけそうになった、私には難しすぎる作品でしたが、がんばって編んだかいがありました。いろいろアドバイス、励ましをくださった皆さんのおかげです。ありがとうございました。

jjyamaguchijjyamaguchi2009/12/09 22:27じゅんじゅんです
お義父さま・・・おちゃめ!

marigauxmarigaux2009/12/09 22:45マリゴです。
履き口から編む靴下の場合、作り目は本体を編む針を2本一緒に使ってゆるく作ります(または2〜3号大きい針を一本使ったり)。
まひろさんの靴下の場合、メリヤス編みの靴下なので、履き口がきゅっと締まっていてもおかしくないと思うのですが、この状態で試着してみてどうですか?
履き口がキツくなければ、これでOKじゃないかな〜と思うのですが、どうでしょう?

hamkitchenhamkitchen2009/12/10 12:25☆じゅんじゅんさん
レストランに来る前に、義弟夫婦のマンションに立ち寄ったらしいのですが、室内でもずっとコートを着ていたんですって。可笑しくて、嬉しくて、ちょっとじんときました。

☆マリゴさん
今朝、早速足を入れてみました。私基準(かなりゆるい)では、ぴったり!でしたので、まあこれはこれでいいやということにしました。次は、作り目の際、ゆるめを心がけてみます。ありがとうございました(^^)

2009-12-02

あっくりして、それから

23:01

ひと仕事終えて、あるいはとにかく何か大変だった時期を過ぎて、ちょっと気の抜けたような、疲れたというのともまた違う、ぼーっとした状態を、実家の母は「あっくりする」と言います。私は自分は使わない言い回しなので、正確なニュアンスはよくわからないのですが、たぶん今の私は「あっくりしてる」のだと思います。

でもまあ、そういつまでもあっくりしていられないので、次のプロジェクトに取り掛かっています。

f:id:hamkitchen:20091202195211j:image:w200:leftまずは、いよいよ靴下の世界にどぶん!これはまだデビュー戦ではありません。その前段階の練習試合です。練習だから、フルセットやらなくてもいいだろうと、見本より勝手に長さを短くしています。早くかかとを編んでみたかったので。ちなみにこれよりさらに以前に「壁打ち」くらいの感じで片方だけ編んでみた靴下も現存しています。上達具合を実感したいので、あとで比べてみようと思っています(上達しているに違いないと思い込んでいるあたりが・・・)。


f:id:hamkitchen:20091202195314j:image:w200:leftそれと平行して編んでいく予定なのが、こちら。帰省した際に母から託された毛糸で、父のセーターです。編むのも着るのも、のんびり気楽な感じでいきたいので、編み方はトップダウンで、デザインはシンプルにリブの一種。ゴム編みの縁だけ色を変えるつもりです(今のところ)。お父さん、ゴメンね。けして手を抜いているわけではありません。普段にどんどん着て欲しいからだよー。



f:id:hamkitchen:20091202230408j:image:w200:leftこれですでに3回作り目からやり直しているのです。全然、気楽に編めてないじゃん!どうも、いつも出だしは手間取ります。ペースがつかめないのでしょうか。

お正月に帰るときまでに完成させたいので、編みかけの自分用の編み込みセーターは、ちょっと一休みです。


義父から、デパートのギフトカタログが届きました。ベストのご褒美でしょうか!?そうそう、義母からは「ワンダフルな仕上がりですね。温かそう。」というメールをもらいました。サイズがうまく合ったのか、気になります・・・。

makipurumakipuru2009/12/04 11:31ta*yaです
編みはじめって、難しいですよね。私も何度もやり直してしまいます。
速攻でご褒美くれちゃうなんて、お義父さんうれしかったんですね♪
お義母さんとメル友(?)ですか?

hamkitchenhamkitchen2009/12/04 21:10☆ta*yaさん
やっぱり編み始めはやり直したりしてらっしゃいます?それをお聞きして、気が楽になりました(^^)。
義母とはお互いに電話が苦手なので、携帯メールが大活躍しています。銀杏並木の写メを送った際に、私が「胃腸並木」と変換ミスをしたまま送ったら「胃腸並木には屋台がいっぱいでしたか?」なんてお返事がスパーンと返ってくるので、楽しいです。