Hatena::Groupamimono

おやすみハムハム

2009-09-24

hamkitchen20090924

インフルエンザ!?そして義父へのプレゼントベスト編、スタート

10:34

疑いあり、の高熱できょうは仕事を休んでいます。寝てなきゃだめですよねえ。と言いつつ、連休中はパソコンのチェックができなかったので、皆さんのレポートをいろいろ拝見していました。



f:id:hamkitchen:20090921154136j:image:w200:left

連休中は、こっそり(?)帰省。義母とオットの3人で母校の跡地を散策してまいりました。私にとっては母校ですが、義母たちにとっては、かつてこの敷地内に住んでいたことのある思い出の場所なのです。左の建築物はまったくの復元で、こんなものはオットたちが住んでいたときにも、私が通っていたときにもまだありませんでした。中の見学もできますが、ちょっと物足りない感じ。何か展示物が欲しいなあ(甲冑とか、XX家伝来の品々とか・・・)。

f:id:hamkitchen:20090921153738j:image:w200:left今後もいろいろと復元していく予定なのでしょうか、今回、「河北門」の修復費を寄進したところ、修復に使う壁板に記名できるという招待状をいただいたので(連休のど真ん中の時間指定で「来い」というかなり強引なご招待ではありましたが、よい機会なので)行ってきたのでした。ただの工事現場ですが、この中にその門が出来上がりを待っています。寄進者は、ヘルメットをかぶって、この工事現場の見学ができました(ちょっとウレシイ)。



f:id:hamkitchen:20090924095946j:image:w300:left一応、毛糸も1玉持って帰って、義父用ベストにとりかかるべくあれこれ編んでみてはいたのですが、ゲージが定まらず、針の号数を変えてみたり、計算を試みてみたりしていたら、ちっとも進みませんでした。

5号針でちまちまと編みます。28段編んで、6.5cmにしかならない・・・。先がものすごく長い。そして、過去に極太毛糸でのカーディガンを一度編んだことがあるだけの私(しかもそれは丸首だったから、前立てと襟は別に編んだはず)、Vネックの前開きベストの前立てを、はたして無事編みきることができるのか!?なんでいつも、こう無謀な戦いに打って出ようとしたがるのか。太めの糸でざくざく編む、簡単なベストでも、義父はきっと喜んでくれると思うのだけど、だってこれ、上手に編めたらきっと素敵だし、前開きは高齢者に着易くていいというし・・・と、「上手に編めたら」の部分を自分でどう考えているのかはなはだ疑問ですが、果敢にチャレンジ、開始です。

ちょっと練習

19:21

この


やり方の説明をどこで見かけたのだかが思い出せず、

縮める、だの 隠す だの 記事だの本文だの文章だのを

あれこれ組み合わせて検索し

ふと「たたむ」を思いついたけど、ヒットせず

「たたみ方」でようやくたどりつきました。

が、まだできません。なにかが違うのね。

あ、できてる。

namake1namake12009/09/24 20:13こんばんは、ナマケです。やや、金沢城ではないですか!私も北陸育ちなのですよ。趣味が似通っているのは日本海の潮風にさらされたせいですかね~^^お義父さまへのベスト、とってもいい色ですね、ほっこり。今年は暖冬らしいですけどそれでもやっぱり日本海側は寒いもですものね。ぜひ頑張ってくださいませ。

lunachan335lunachan3352009/09/24 21:25もうお城の中に無いのですか?学生時代(70年代後半)、学生寮に泊まらせてもらうことを考えたのですが結局見学だけにした記憶があります。大学では学生寮に入っていて、全国の学生寮で宿泊可能なところを調べたりしていました。
我が母寮は女性に限って宿泊を認めていました。数百円+貸し布団で誰でも止まれたのです。かなりの大学寮でそうすることが可能だったのです。そのことが頭にあったので数年前、大学のある町に出張があった時、宿泊できないかと母寮に電話をかけたところ、寮生の家族しかダメになっていました。昔は寮生の連帯、何とか言ってそういうこともできたのでした。
金沢は4度訪れています。本当に変わったのですね。

hamkitchenhamkitchen2009/09/25 13:13☆ナマケさん
北陸育ちでいらっしゃいましたか!冬のどんよりした曇り空とか、屋根を打つあられの音とか、なにかその後の好みを形作るのに影響があるのでしょうか~^^。義父のベストは編んでも編んでも進みません(すでに遠い目)。ちまちまちまちま両手を動かし続けるしかありませんよね・・・。
☆ミサゴさん
金沢は、帰るたびに様子が変わっています。大学はかなり前に山奥に引っ越してしまいました。跡地はなにやらがらーんとした「公園」になっています。建物がいくつか復元されていますが、とにかくがらーーーん、としています。何しろ、天守閣がないので今ひとつピリッとしません。歴史的に早い段階で消失した後、再建されたことがないのだそうです。天守閣を再建しないことで、江戸に恭順の意を表していたのではなかろうかと思います。私は自宅生だったので、学生寮に足を踏み入れたことがないのです。ちょっと憧れでした。

jjyamaguchijjyamaguchi2009/09/27 18:59じゅんじゅんです
へっ?金沢城って場内に住んでた方がいるの?ってビックリした後で…あっ!松江城も外堀の中に住んでらっしゃる方が今もいるわ!って思い出しました。お城の中に住めるのはいいお家って決まってるようですが・・・
お城の中に大学があったんですか?めちゃステキじゃぁないあですか!なぜ移動?狭かったのかしら?
寒い所ですよね。お義父さまのベスト…高齢者(?)はモコモコより薄手のほうが着やすいようですよ。頑張りがいがあるじゃぁないですか!

hamkitchenhamkitchen2009/09/28 10:05☆じゅんじゅんさん
3~40年くらい前には、大学職員の官舎が敷地内にあったようです。それまで東京だか千葉だかの普通の官舎に住んでいた当時幼稚園児だったオットは「お城の中に住めるよ」と言い聞かされて、高速のインター付近に乱立している類の「お城」をイメージ(ようするに西洋風の)していたらしく、着いた途端にだまされたと思って大泣きしたそうです。
ごめんんなさい、説明が足りませんでした。義父は今、近畿地方に住んでいます(金沢には私の実家の両親がおります)。義父は退官後、祖父母の家に戻ったのです。でも、古い家なので、ものすごーーーく寒いんです。台所は土間だし。お正月の帰省時には、冬山登山時の衣服が大活躍ですもん。薄手、歓迎されますか?よかった。ありがとうございます。そう信じてがんばらないと途中で遭難しそうです^^;