Hatena::Groupamimono

おやすみハムハム

2009-08-22

hamkitchen20090822

応用してみよう(つづき)

12:14

昨夜、テレビでパリ・オペラ座バレエの「ドン・キホーテ」を観ていたはずが、ふと気づいたら午前3時のリビングの床に行き倒れていた。「ああ、せっかくの週末の夜なのにまたちっとも編めなかった!」・・・とにかく前に進まねばと3段ばかり編む。・・・そして、間違えたことに気がつく。それから1時間、ほどいてやり直そうとするが、どこがどう間違っているのかわからず途方に暮れる羽目になった。・・・ああ、これって前にもあったなあ、と回らない頭で考える。

ワタクシ、自分に掟を課すことにしました。

「午前3時以降は、その夜があけるまで、絶対に絶対に、編まない。」

どうやら3時を過ぎると、ワタクシの頭の中は、もはや感情とか欲望を司る部分しか活動していなくて、運動機能だの理性的判断だのを制御しているトコロは、電源が落とされているみたい。

どんなに編みたくても、翌朝まで待つ。そしてとにかく寝る。ルビコン川を前にしても、渡らなきゃならないことはない。とりあえず、川原で野営。だいいち、人生にルビコン川がそう何本も流れているわけがない。ただの小川!歩みを止めろ!・・・自分に言い聞かせることにします。

さて、応用作品に苦戦する一方、またまた編みたいもののイメージが。それは「紫色のセーター」。読んでいた本に「紫色のセーターとミントグリーンのマフラー」という記述があった、というたったそれだけがきっかけなんだけど、写真や何かがなくても、文字だけの方がむしろ想像力をかきたてられるというか、そういうことってないでしょうか?先日、別の本にあった「紫とえんじの縞のセーター」というのも気になります。紫といっても色味は様々だけれど、編んでみたいのは、右上のこんな感じの色(オットの既製品のセーターです。私の住んでいるマンションにおける38歳以上の男性の休日服の8割は占めていると思われる某ブランドのベーシックな縄編みセーター)。少し白っぽいというか、全体がかすれた感じで、ツイード?細かい多色の混ざった色味。

そういえば、きょうか明日あたり、遠くの港町から新しい糸が届く予定。これも真夜中についうっかりと注文しちゃったんだよなあ。何色を買ったのかなあ、ワタシ。たぶん紫とか灰青とか、そんなのだと思うんだけど、自分で注文しておいてナンですが、届いてからのお楽しみ、です。

‡HAMKITCHEN‡

jjyamaguchijjyamaguchi2009/08/22 13:29こんにちは☆じゅんじゅんです
まひろさん…夜中の3時を過ぎれば普通の人は思考回路&運動機能&技能能力(人はこれを編み物と言うこともあります)はすべてストップ!するのでは・・・
もっとも、ちょっとキリのいいとこまで編んでおこう!って寝る前に思いついて…そのあげく間違えて…このまま寝ちゃうとわかんなくなるってドキドキして…どつぼ!にはまる!
これを私は、編み物版睡眠障害と言ってます
紫にミントグリーン!紫にエンジ!紫に…フランスの色っぽいって思ったんだけど、読んでいらっしゃったのはもしかしてフランス文学?

hamkitchenhamkitchen2009/08/22 13:44☆じゅんじゅんさん
こんにちは。そうなんです、キリのいいとこまで編みたい、間違えたなら間違えたで、今夜中に直しておきたい・・・これがより事態をややこしくするのです(涙)。
読んでいたのは2冊とも日本のエッセイみたいな本ですが、読みながら、私もフランス人が好きそうな色合わせだなあと思っていたのです。学生時代のフランス語の先生がそんなセーターをよくお召しになっていた気がします。絶対、本国で買っていらしたな、という日本では見かけない感じの総柄のセーターとか。