Hatena::Groupamimono

おやすみハムハム

2009-08-03

hamkitchen20090803

Buttercupを編んでみようの巻(その4)

18:55

週末に義父母を訪ねるので、その時に着て行きたいなあと思ってせっせと編んでいますが、まだ脇下12センチくらいのところです。ちょっぴり増し目をしながら、あとはぐるぐる編んでいって、最後に裾でちょこちょこと飾りを入れればいいみたい、とおおよその目処がついたので、キモチは半分くらい次回作に向かっています。(最後に綴じはぎが待っていないというのは、なんてキモチが楽なんだ~。)

BadpennyとButtercupで学んだことを応用して、次は特に見本のないまま編んでみようと考えています。

すでに決まっていることは、JAEGERのTRINITYを使って編むこと、トップダウンで編んでいくこと、半袖もしくは糸が足りるようなら7分袖にすること、模様編みを入れたものにすること(夏糸用アランのパターンを物色中)、職場に着ていけるようにジャケットのインナーにできるややタイトめのサイズで編むこと、などです。模様が決まらないと編み始められないのですが、あれこれ迷っています。ラグラン線と模様の兼ね合いをなんとかすることが、この私に果たしてできるのか?それも疑問です。最初の襟の幅にだけ模様を入れたらいいかな?脇はメリヤスとかかのことかにして。

この日記、自分でも文字が小さくてとっても見にくいので、時間のあるときに変えたいなと思っているのですが、サイドバーやなにかの設定をもう一度ちゃんとできるかどうか自信がないので、こちらも手付かずのままになっています。

‡HAMKITCHEN‡

pookipooki2009/08/07 23:50綴じはぎがないのは楽ですよねー、編み終わったらもう着れるんですから!
わかります、次のものに気持ちが向かうっての。でも楽しいですよねぇ、そういうのを考えてる時間って。
Buttercup、週末に間に合いそうですか?がんばって。

hamkitchenhamkitchen2009/08/10 22:12ありがとうございます、がんばったはずなのですが、片方の袖口分間に合いませんでした。2週続けて金曜夜に飲み会が入ったせいだと思います。代わりに先日編んだBadpenny(風?)を着ていきました。義父がそれを見て「紳士モノは編まないのか?」と発注をかけてくれました(身内ってありがたいです)ので、自分以外の誰かに贈れるほどの腕はないにもかかわらず、すっかり義父用の何かを編む気になってます。