Hatena::Groupamimono

おやすみハムハム

2009-07-07

hamkitchen20090707

ALL CLEAR? NO, NOT YET!

19:25

ゆるゆると編んできたSummer tweedのセーターは、既に二つ目の袖つけに入っています。この段階からは、ミサゴさんの教えてくださった方法で試せるのは、3番の方法でしょうか。いろいろな解決法があるのですね。まったく知らない、思いつかないことばかりです。Gに参加させていただいて、本当によかったと思います。ピコットはピコットでやったことはないのですが、なんとかできると思います(わからなければ、またお聞きします)。ありがとうございます。

さて、ゆるゆるセーターの仕上げと平行して、次回作の下準備にも着手しています。編み始める前に、あれこれ調べたり、こちらでお聞きしたり・・・常にない、石橋を叩くかのような慎重な態度です。いつもなら、私にとっての問題は、橋が頑丈かどうか、落ちる恐れがあるかどうか、ではなくて、自分が向こう岸に行きたいのかどうかだけ、なので、石橋を叩くことは叩くんだけど、その結果にはほとんど頓着しないというか。だいたいが、叩いている時には既に渡り始めているし。渡りながら、一応、叩いてみてるだけ、という感じだし。

だけど今後は、「丁寧な仕事」を目標に掲げた以上、疑問点や不安な箇所はちゃんと解決してから作業に取り掛かりたい。離陸・発進前にはAll CLEARといきたいわけです(あ?ALL CLEAR=敵機なし、ならそもそも発進しなくてよいのか!?)。

前置きが長くてスミマセン。以下、本題。

検討の結果、職場でも活用できそうなのを理由に、まずはBad pennyに着手しようと思います。移動の電車内でダウンロードしたパターンの解読を試みました。

その結果の、疑問点・問題点は、次のとおりです。

(1)袖の部分。"Work flat, back and forth" というのは、平編みのことだろうと思っていたのですが、違うのでしょうか?このBad pennyの袖の休み目は、身頃を輪に編み下げた時点ですでに、ほぼ輪の状態になっているのではないか?なぜ、輪編みではないのか?平編みだとすると、後でゴム編みの2インチを綴じなければいけないと思うんだけど、その指示がないのはなぜか?当たり前すぎるからか?これを平編みだとする英文解釈自体が的外れなのか?(そうかも、とちょっと思っている)

(2)指定糸は、並太くらいの太さのものだと思うんだけど、できたら10玉もあるのに、使い道のまったく思いつかないパピーのコットンコナ(こげ茶)を使いたい(在庫糸という心理的負担の軽減を目論んで、気休めにこんなもの

f:id:hamkitchen:20090707192610j:image   f:id:hamkitchen:20090707192751j:image

を編みかけていますが、あまり完成させようという熱意はない。ひざ掛けか何かのつもりだと思うけど、ひざ掛けならあるし。ひざ掛けが必要なひざは、1組だけだし。)

で、その場合、ラグラン部分の増し目は、同じように1段置きにしていく形でいいのか?何かもっと複雑な計算に基づいて調整しなければならないのか?

素直に指定糸のゲージに近いものを購入した方がよいのでしょうか。

お買物

21:18

職場近くの手芸洋品店がセールだったので輪針を買い溜めしました。まだ持っていなかったサイズ 4〜7号の40センチのもの。7号の60センチ。太めの綴じ針。お店の中ですれ違う誰彼が、「もしかしたらGのヒトかも?」とわくわくしていました。

‡HAMKITCHEN‡

f:id:hamkitchen:20090707211844j:image

heavenknowsheavenknows2009/07/07 20:58(め)です。こんばんは。
1)はワタシも平編みだと思うんですが、画像をざくっと検索すると輪で編んでらっしゃる方が多い気がするし…輪編みしちゃってもいいんじゃないでしょうか。
2)ですが、ワタシならゲージが合わなければ自分のサイズより大きなサイズで編んでみると思います。作り目が何目で、完成サイズがこの大きさ、ってのがたいてい出ているので、自分のゲージならこのサイズで編めばいけるかな、って感じで。
Bad Pennyはどなただか忘れたけれどコットンコナで編んでらっしゃった気がするので、参考にされるのもアリじゃないかと思います。

gleannorachgleannorach2009/07/08 00:32gleannです、こんばんは。
手持ちのTopdownラグランのパターンをいくつか見てみましたが、ものによって袖を平編みにして、あとでそで下を綴じるという指示のあるものもありました。Bad Pennyのパターンには『綴じる』と言う指示がないので、(リブだけを編み出すので)もしかしたら綴じなくてもいいのかもしれないなぁとおもったりします(袖を編むとき休めておいた目+そで下の拾い目というのがよくあるパターンなんですが、Bad Pennyは拾い目0でリブだけ編み出す感じですからもしかしたら綴じるときついのかも?)試着してみてもうすこし袖がほしければなん目かそで下で拾い目をして気に入った丈まで輪で編んでいけばいいし、この長さがよければ、着てみてきつくないようなら綴じればいい、と、まあTopdownはこのくらいのノリがちょうどいいのかも?です。
ゲージ調整ですが、コットンコナってコットンコナファインってやつですか?30目/10cmってやつ?Bad Pennyのオリジナルが20目/10cmだからかなりちがいますねぇ。大雑把な計算でだいたい目の数が7掛けだから同じ目数で編むとサイズが7掛けのものが出来ると考えて大きなサイズでCOするんですが、こんなにちがってもできるのかなぁ・・・(パターンにサイズ展開があればいいですね)
ちょっと電卓を使いますが、コットンコナで必要なバストサイズの目の数を出して、パターンのCOの目数aが何センチかゲージから計算してその長さに必要な自分の糸の目数bを計算する。
(b-a)÷4=(c)の目数を計算する(脇の下までで増やす数)
ネックから増し目の終わるまでの長さを割り出して(段数×10/32ででるはず)その丈に必要な自分の糸の段数(d)で(c)の目数を均等に増やす。≪(c)÷(d)が2/3になれば3段に2目増やすことになります≫文章にするとややっこしいなぁ・・・ホントはそんな面倒な計算じゃないんですけどね。コットンコナで余れた方の日記が見つかればいいですね。サイズがわかれば計算してみますけど?

hamkitchenhamkitchen2009/07/08 13:06☆(め)さん
こんにちは。平編みでいいのですね、ヨカッタ。ろくに辞書も引かずにざっくり読んでいるので、今ひとつ自信がないのです。サイズを変えて編んでしまうという方法があるのですね、なるほど~。それが一番簡単そうでしょうか(私向けかも?)。
コットンコナで編んでらっしゃったのは、イシダユウコさんです(ここでお名前を出してしまってゴメンナサイ、イシダさん。まだご挨拶前だというのに。帰宅後一度ご挨拶に伺います~)。

☆gleannさん
いろいろ調べてくださってありがとうございます。リブを綴じないままにしておくというのはなんだか変な気がして、疑問に思ったのですが、洋服でカフス部分に切れ込みが入っているデザイン、ああいうものだと思えば、そうか、それもありか、と納得しました。gleannさんの「もしかしたら綴じなくてもいいのかもしれないなあ」の一言が、なんだか目からうろこでした。ありがとうございました^^。
コットンコナは、ファインではない方です。たぶんファインの方が細いんです。書いてくださった計算法、身につけたいと思うのですが、なにしろ目の前に数字が出てきた途端に、脳の処理能力がガタンと落ちて、今、なかばフリーズしてますので、夜帰宅後にじっくり読んで考えてみます(ゆっくり考えればできるの。ちょっと人より時間がかかるだけなの・・・(涙)。)

gleannorachgleannorach2009/07/08 13:13計算方法は簡単に言うと、三角形の底辺(目の数)と高さ(段の数)から斜辺(増やす割合)を出せばよいのです。想像するのがむずかしくても、ちょっと書類の隅っこに直角三角形を描いて見てください。わかるとおもうよ。

lunachan335lunachan3352009/07/08 16:06訳としては皆様のおっしゃるとおりで、そのままなら脇下が開いたままになりますね。ただこのSサイズで仕上がりが36インチ、約90センチ、正確には91.5センチの仕上がりになります。夏糸は伸びやすいので10%位小さく作ってちょうどよいでしょう。ゲージをとって70cm位の目数を最初に取ればいいでしょう。ゴム編みはあとで付け足す方式なので、少々おかしくとも何とかなります。ラグラン線での増し目は1段おきでOKです。LLLサイズぐらいになると一段おきでは足りなくて、3段に2回増やしている場合もありますが。私が今編んでいる分は腕の一番太い部分+1インチ位まで増やす、なんてアバウトに書いてあります。この調子で増やしていって、エリ開きから脇まで編んで長さがちょうどいいけれども、胸囲が足りない、袖がきつそうな場合は胴体を編むときに脇下で作り目をすればいいのです。アバウトで自分サイズにできるのがこの作り方の長所ですので、心配せずに70cm位で作り目してくださいませ。袖山10cm、前身頃、後ろ身頃それぞれ25cmです。

hamkitchenhamkitchen2009/07/10 13:14☆gleannさん
書類の隅っこ、といわず、編み物専用に用意してあるノートに、「トップダウン」のページを作ってあれやこれや計算してみましたです。最終段階で「まあ、こんな感じ。」と、それまでの計算を適宜切り捨てたり、切り上げたり、7掛けにしたりするのが常なので、ゲージをちゃんととってから始めても、いわく言いがたいサイズに仕上がったりするのですが、今回は「丁寧な仕事」を「極力」心がけたいと思っています。

☆ミサゴさん
ありがとうございます。アバウトに対応できるのが長所、とお聞きして、計算途中で「まあこれくらいかな?」と作り目に入ってしまいました。ゲージはアバウトでも、丁寧に一生懸命編んでみるつもりです(「丁寧な仕事」がだんだんトーンダウンしています・・・)。