Hatena::Groupamimono

sachi's knitting note RSSフィード

2010-11-06

elmo112720101106

[]私のフェアアイル修行 21:58

今回のカーディガンはフェアアイルの部分が丸ヨークのみなので、メリヤス編みが延々と続きます。しかも、合細程度の太さなので、これも修行のような状態です。メリヤス編みで輪編みですから、何も考えずに編めそうですが、なかなか油断できません(-_-#) まずは、睡魔との闘い。そして、私はスピードを上げると手が緩むので、ゲージにも注意が必要です。そんな訳で、途中経過は後ほど!




f:id:elmo1127:20100911101338j:image:left

この3枚のセーターは、私が初めて編んだフェアアイルのセーターです。

たぶん15年位前になると思います。本格的なフェアアイルのセーターを知ったのは「毛糸だま」でした。どうしても編んでみたくなって、適当な毛糸を探しましたが、日本国内で現在のように本場の毛糸が手に入るわけもなく、試行錯誤して、辿り着いたのがホビーラ・ホビーレのカラーズウールでした。色数が多くて、ゲージも近く、編み込みに使い易い糸でした。フェアアイルだけでなく、子供物など幾つか編みましたが、残念ながら、カラーズウールは現在廃番になっています。手前の赤いセーターと中が私のもので後ろが主人のものです。






f:id:elmo1127:20100911101133j:image:left

そして、この2枚は「永遠のフェアアイル・セーター」から編んだものです。

手前のものが、"BEECH BROWN"で、後ろが"NATURAL HEARTS"です。これらは本で案内していた糸のセットをとり寄せて編みましたので、糸も本場のシェットランドだと思います。この時は、めったにない機会だと思い,もう一枚"COSMOS"も購入しました。これは、襟付きのセーターをカーディガンにしました。私が随分着ましたので、もう手元にはありませんが、写真に撮っておけばよかったと後悔しています。ここに写っているものは主人のものです。

フェアアイルは糸が二重になっているためとても暖かく、しかも軽いので、よく着てくれました。






f:id:elmo1127:20100911104521j:image:left

この2冊は私がフェアアイルを編む時、参考にしているものです。

「永遠のフェアアイル・セーター」からは伝統的な模様を知り、「フェアアイル・ニッティング」からは本場のテクニック知りました。そして、テクニックばかりでなく、佐藤ちひろさん独自の色使いの美しさに感激し、いつかは自分でも色を合わせて作ってみたいと思っています。

随分前の作品ですが、ブログを書くようになって、こうして画像に残せたのはよかったと思います(^^)V

okapi33okapi332010/11/07 08:01オカピです。
きれいですね~!揃うと圧巻ですね。
旦那様の青いセーターが素敵。
赤いセーターには♡が。
まだ編みこみは下手で修行中ですが、いつかこんな素敵なセーターが編めたらいいですよね~。

nokorinnokorin2010/11/07 09:25こんにちは、nokorinです。
フェアアイルセーター、たくさん編まれていたのですね。↓丸ヨークのセーターもすてきです。パターンはどちらからかな~と思って見させて頂いてました。
私も「永遠のフェアアイル・セーター」持ってます。私は"COSMOS"と迷って、結局、風工房さんのNo.16を注文しました。糸はリッチモアのパーセントでした。焦げ茶ベースと思っていたら深緑で...途中まで編んだまま(^^;) いつか何かに変身させようと思っています。この本はいつまでも大事に持ち続けたいと思っています。悔やまれているのは、黒ゆきこさんの「フェアアイル・テキスト」を当時書店で見たのに購入しなかったことです。復刊ドットコムにリクエスト出しています。
ホビーラホビーレのあの頃の毛糸の棚は夢の世界でした。懐かしいです。

sachisachi2010/11/08 01:25◆okapiさん!コメントありがとうございます。
昨日は良く晴れて、少々遅いですが、衣替えには絶好の日でした。防虫剤を入れ替えるために重ねて置いてみたら、随分前のものなのにきれいだったので写真を撮ってみました。そのハートの模様が編んでみたくてフェアアイルを始めたようなものです。模様の組み合わせを考えたり、色を合わせたりが一番楽しいのかもしれません。当時のスワッチがいろんな色でたくさん出てきました。是非、okapiさんもやってみてください。

◆nokorinさん、コメントありがとうございます。
丸ヨークのセーターは、袖と胴体を編んでからが本番なのでpattern名はナイショにしていました。(着易いように工夫したいのですが、やってみなければわからない…。)でも、Rではprojectに登録してます(^-^)V
"COSMOS"をカーディガンに変更した時、初めてエキストラステッチを作ってはさみを入れましたが、ちょっと気持ち良かった(?!)です。意外とうまくいくものですね。今回「永遠のフェアアイル・セーター」を眺めていたら、ここからまた編みたくなってしまいました。nokorinさんのNo.16の進化版も楽しみにしています。復刊ドットコムってあるんですね。私も同じ時期の文化出版局のかぎ針のモチーフの本が欲しいのですが。失くしてしまったんですよね。ただ、表紙は浮ぶのに本の題名が思い出せない…。