Hatena::Groupamimono

clematis's amimono diary

2012-09-26

芋?栗? 16:12

以前に頂いていた糸を消費すべく

毛糸だま2012夏号より

こちらを

この糸で→http://www.ravelry.com/yarns/library/kanebo-cattleya

編んでるのですが、夏デザインなので

全体的に透ける模様なわけで、ミシンは苦手な私には

裏地付けは難しすぎる行程で・・・

躊躇したり悩んだりしている間に

citron2号できちゃいました!



f:id:clematis2:20120926142859j:image


この前、ついでに青じそで染めた道化師さん家の

オーガニックコットン(並太よりちょい細め?)の残り1コーンと少し

約130g 約430m くらいかな。knitpro 6号で。

編みきりだったので、最後のフリルだけ2段省略になったのと

BOで足りなくなるのを懸念しすぎて

ちょいきつめなBOになってしまったけど

ほぼパターン通りに編めて、糸は残り10m程でした。

青紫蘇は、銅焙煎したら緑になると何かの本で読んだけれど

みょうばん焙煎しか用意できなかったので

黄みがかったうす~い緑にしか染められなかった

タマネギよりは少し緑入ってるかなーって程度。

編んでるときの編み心地と色味が

食いしん坊の私には、舟和の芋ようかんに見えてしょうがない!

あのもったり感が100g越えの重さとも似て・・。

日持ちしないので、おみやげで頂ける事は稀なため

空港で必ず買ってしまう定番自分みやげ。

冷凍して保存してる田舎者です(すぐ食べちゃうけど~)

で、絶賛放置中のgray dressは dark brownなので

チョコケーキにクリームついてる気分になってきて

それならモンブランの栗クリームも季節だな。とか思ったり・・・

めっきり涼しくなって、おいしい誘惑がいっぱいで

嬉しいような、悲しいような~

編み散らかしの状態ですが、こんな感じ↓

f:id:clematis2:20120920093605j:image

f:id:clematis2:20120920093749j:image

できあがりまで、編むだけならもう少しなんだけど

ちゃんと着られるように仕上げられるのか・・・

それはミシン作業にかかってる訳で。。。

なんとか仕上げられるように頑張りたいです。


余談ですが・・・

1号と2号を比べたら、こんな感じ↓

f:id:clematis2:20120926143322j:image