Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2011/11/30

やりきった感



総柄のアラン模様で、ボッブルもやりたい放題盛りました。すごい満足感があります。

f:id:binaemon:20111130114121j:imagef:id:binaemon:20111130114118j:image



アラン模様のVネックプルオーバー


  • パターン
    • VKに掲載されていたBERGERE de France(広告)のプルオーバーデザインを参考にして、模様や目数などはオリジナルです
  • 使用糸
    • RYCのキャッシュソフトベビーDK 11玉 (50g*11玉=550g)
  • 使用針
    • 6号輪針
  • 工夫した点
    • 元のデザインはセットインスリーブですが、模様をつなげて編みたかったのでラグランスリーブに変更していて、ラグラン線にハニコム模様(一列だから蜂の巣にはなってないけども)が連続するようにしています。
    • ウエストシェイプなしですが、全体に模様が入っているのと重みのせいか、自然に体にフィットします。
    • 後ろのネックラインにもボッブルを入れようか迷いましたが、マフラーやコートの襟でつぶれてしまいそうなので、後ろはすっきりそのままです。
    • 襟は結局、メリヤスオンリーで8段ほど編みました。拾う目数は、当初よりも少し調整して少なめにして、開きすぎないように工夫しています。

f:id:binaemon:20111130114114j:imagef:id:binaemon:20111130114117j:image


f:id:binaemon:20111130114119j:image:leftこの襟ぐりのボッブル祭りが目的で編み始めたものの、それ以外のところも全面的に模様が入っていて、ふつうにメリヤス編みをする箇所がほとんどなかったので、イベント満載で地味に楽しく編みました。ボッブルはずいぶん上達したなあ。実はきちんと編んだことがなかったので、祭りの本番前にスワッチで練習しました。甲斐あって、本番はなかなか上手くいったと思います。


RYCのこの糸はしっとりして触り心地がよく、編んでいても楽しいですし、もちろん着心地もよさそうです。ただ、これって結構毛玉ができやすい感じの糸じゃないかと思うのと、やわらかいためかクセがつきやすいかなと思いました。それと、糸端を引っ張り出してみると2~3mくらいのきれっぱしがまず入っていて、それがスポッと抜けた後が本番の糸だまのはじまり。使った玉のほとんどがそのような感じだったので、なんとなくグラム数の都合あわせに入ってるんじゃないのかね・・・という気持ちになりました。でも最終的にはその脇やなにかをとじるのなんかに使えたので、「オマケか!」と思って得した気分に変わりました(笑)




それにしてもやっぱりこれ似合わないんだがどうしたもんだかな(笑)