Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2010/06/29

またもやリーフィーで。


f:id:binaemon:20100628105730j:image:w150:leftf:id:binaemon:20100628105733j:image:w150:leftお店に展示してあったリーフィー2本取りで編むゴッツいバッグを作る予定で、必要量の糸を買い込み、はりきって編み図ももらって帰ったのですが、編み始めたら「・・・なんかよくわからん」。考えてみると、かぎ針編みは細編みと長編み(長々、長長々・・・のバリエーションも含む)くらいしかできず、引き上げるってなにさ?正しい玉編みってどうやるの?くらいのレベルなわけで、編み図をみて、いきなり編めるわけでもなかったなーと反省しつつ、糸がもったいないのでバッグを量産しています。







f:id:binaemon:20100628105732j:image:w150:rightf:id:binaemon:20100628105731j:image:w150:rightパターンは、「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子」に載っている、バンブーの持ち手の付いたこげ茶のバッグのものです。裏地は、使っていないスカーフで。いちおうポケットをつけたものの、芯地を貼らなかったので、ぜんぜん使い物になりません(Suicaくらいならいけるか・・・)。持ち手も、家にあったものを使いました。探してみたら、3~4個持ち手がありました。バッグを使うつもりで買ったのだろうけど、何を作るつもりだったのか思い出せません。とりあえず目に付くところに出してきたので、冬になったら、アラン模様のバッグでも作ろうかと思います。