Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2009/05/07

別荘みたいだねえ。

これは楽しかった!



母の誕生日(5/5)にはちゃんと間に合いました。模様を覚えれば早いということもあるし、やはり、なんといっても長期休暇はいい!まとまって時間があると、ザクザク進みます。



BotanicaMedallionCardigan

f:id:binaemon:20090507120912j:image

クリックすると大きくなる写真もあります。


  • パターン
    • Vogue knitting 2009 spring/summer
    • No04Botanica Medallion Cardigan
  • デザイナー
    • Shiri Mor
  • 使用糸
    • パピー・ジャルダン コットンコナ 6.5玉くらい
    • ダイヤ リモーネ 6玉くらい
    • 1本取りでゲージを取ったらなんとなくスカスカで頼りなく、襟のミッチリ感を出したかったので2本取りにしました。
  • 使用針
    • 6号4本針
    • 母は私よりも身長が15cmくらい小さいので、ちょっと小さめに編みました。
  • 変更点
    • 後ろ身頃にあたる真ん中のモチーフの中で、3目一度をするところは、中上3目一度にしました(パターンどおりでは右or左を上にかぶせる式)ので、お手本よりも線が目立ちます。

ちょうどゴールデンウィーク中ということもあり、実家に帰って仕上げました。独り暮らしをしている家では、こんな円形のものを、全体のバランスを見ながらブロッキングすることができなかったと思うので、ちょうど良かったと思います(布団生活者のため、ベッドやマットレスがないので/笑)。以前にどなたかもブログに書かれていたように記憶しておりますが、自分としては初めて畳の便利さを実感しました。もちろん本来の使い方ではないと思いますが、畳はすばらしいブロッキングボードですね!その目的で、畳のある家に引っ越したいかもしれないと思うくらいです(笑)。ビニールシートを敷き、その上にバスタオルを広げて、ピンうちしました。


f:id:binaemon:20090507120941j:image:w100:leftモチーフの周りをぐるっと取り囲むバンドの部分は、前のエントリーでも書いている通りに、「真っ直ぐ編んでいるのに曲がっていく」というのが非常に面白い点です。「自分で適当に何かを編もう」「ちょっと縄編みなんかを入れてみよう」なんていう色気を出すと、その模様の周辺が波打ったりして、なかなか思ったようにできないなーと思うことがあります。簡単な例では、メリヤス編みとガーター編みを並べて編むと、メリヤス編みの方がちょっと波打ってしまいますよね。そういった差をうまく利用して、曲がっていくようになってるというのが、編んでいて「おお!」と思う部分でした。もちろん、とてもながーい距離を編むことになるので、面白さは途中で目減りしますけども、それでもやはり、かなり楽しんで編むことができる、面白いパターンだと思います。


f:id:binaemon:20090507120905j:image:rightお手本では、六角形のモチーフの相対する辺に袖をつけるようになっています(左の図)。今回はお手本どおりの位置に袖穴ができるようにとじましたので、身頃は短め(矢印の部分が、脇から下の部分の長さ)で、襟が大きく豪華になります。また、メダルモチーフの部分と周りのバンドの境目が、腰よりも少し上の位置に来るので、後姿が腰高で、スタイルよくみえると思います。



一方、身頃の幅を調節する必要はあると思いますが、とじ方を少し変更して、右図のようにつけることもできるかと思います。この場合は、丈が長くなり襟が小さくなるので、大げさな感じになりすぎず、お尻まで隠れるので"安心"な感じに仕上がりそうです。


母による着用写真です。本人たっての希望で、小さめに表示しておきます。

f:id:binaemon:20090507120907j:image:w50f:id:binaemon:20090507120906j:image:w50