Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2009/02/21

2月度、無事に終了


参加されたみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました。今回も楽しかったです。


いつものごとくといいますか・・・オフ会のとき、写真を撮り忘れるクセをどうにかしたほうがいいと思うのですが、喋るほうが楽しんだもんなあ(笑)。

今回は、イシダ部長の靴下講座(ほんとうは靴下GoGo with イシダユウコさん企画だと思うが)、すぬさんのキヒノビッツの作り目講座が目玉企画という感じで、私も初めて、靴下のつま先作りを経験しました。あと、ラップ&ターンのワザの意味が、ようやくわかりました。つま先を作っている途中の状況は「しいたけのようだね」ということで、cyu-yaさんと意見が一致しました。


次回は3/20、休日にあたりますので、夜間部ですが昼間に集まって何かやろうかね?ということを話しました。3連休の初日、予定のある方も多いかと思いますが、また広報いたしますので、ふるってご参加ください。もし外で集合だとすると、いつものように部屋を借りたりしなくてもよいので、人数制限もなくなるかもしれませんしね。まだちょっと詳細は決まってないので、まったくの不確定な話ですけれど。




ボタンは10個もつけるものじゃない



Short- Sleeved Cardigan with Ribbing

f:id:binaemon:20090221123840j:image:w280f:id:binaemon:20090221123837j:image:w150

  • パターン
    • 「Fitted Knits」より、Short- Sleeved Cardigan with Ribbing
    • デザイナー Stefanie Japel
Fitted Knits: 25 Designs for the Fashionable Knitter

Fitted Knits: 25 Designs for the Fashionable Knitter

  • 使用糸
    • ロベルタ リド 7玉弱
  • 使用針
    • 10号(かなりスカスカ)
  • その他副資材
    • ボタン10個
  • 変更点
    • 最大の変更点は長袖にしたこと。元のデザインは「Short-Sleeved」なのですが。
    • 袖については、ひじの辺りから10段ごとに2目ずつ増やして、出口が広くなるように編んでいます。

f:id:binaemon:20090221140832j:image:w150:leftボタンは調子に乗って10個つけました。身頃を編み終わった時点でちょっとサイズ小さいかもなあという疑惑があり、前立てをいくら幅広に編んでもピチピチな仕上がりが予想されました。ということは、ボタン同士の間隔が広すぎると、はち切れんばかりの状態になりそうだということで、ボタンホールを増やして間隔を狭めることにしました。見た目はかわいらしくできて大変満足ですが、ボタン付けはイヤになりました。普通の布にボタンつけるのはスキなんですが、ニットのボタン付けって、何となく苦手かもしれないなあ・・・コツがわかればいいのかもしれませんが、完全に自己流のためなのか、少々ブルーになる作業です。

とつぜん思いついて編み始めたものですが、それなりにちゃんと出来上がってとても嬉しいです。サイズはピッチピチですけどな・・・(笑)