Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2009/01/05

年賀状でも使用

ごあいさつ


出遅れましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


実家に帰省していました。そこはパソコン環境未開の地なので、こちらにはアクセス不能。あでもテレビ環境は、まだアナログで衛星放送も見ていない(面倒で)私のうちよりも立派です。母は韓流だけでなくアジア全般のドラマを見まくりです。私も帰省したときにいつもチラチラと見せてもらっています。


そんなこんなで、ひたすら編物三昧の年末年始でした。




細く、長く



f:id:binaemon:20090105142359j:image:left:w150年末に思いついて編みました。年賀状の画像にも使用したということは、25日より前に出来上がってたはずだけど、どうだったかな?

毎年、おせち料理の駄洒落づくしについてフフっと思います。「駄」洒落といってしまってはいけないんだけど、「まめに暮らせますように」とかね・・・語呂合わせの面白さともうしますか。ってなわけで、細く長い人生を祈念して、幅10cmくらい、長さ4m近くまで編みました。2つ折にして、2回巻きつけてちょうど収まるくらいの長さです。そういえばテレビで、香川の年明けうどん(?)は「太く長く」だって言ってました。そんな人生もいいよね。


使った糸の片方はマスタードイエローの単色のため、段染め同士で編むときのような「同じ色が重なってしまう」という悩みがない分、意外性には欠けるかもしれません。でも、全体のトーンを明るく(もしくは暗く)することも簡単にできるので、今回は良かったと思います。黒い糸とダークトーンの段染めとか、白単色と赤ピンク系の段染めなどの組み合わせもかわいいかもなあ。


Noro Striped Scarf

  • フリーパターン
  • 使用糸:野呂シルクガーデンライト2玉、ダイヤタスマニアンメリノ2玉
  • 使用針:8号
    • 作り目を31目でスタートし、1目×1目のゴム編みで、両端2目は表目です。端の1目はすべり目にしようと思いましたが、色換えもあってグダグダであんまりキレイにならないのでそのまま普通に編みました



ハデハデです


f:id:binaemon:20090105142400j:image:left:w150これも年末に出来上がったので2008年の完成品です。野呂さんのシルクガーデンライトが1玉余っていたのと、ピエロさんのヴィンテージカシミヤが余っていた・・・というか、残り糸玉を発見したので、使いきろうと思って編み始めましたが、結果的にシルクガーデンライトは1玉買い足し。在庫消費のようなそうでないような、微妙な按配。しかし、すべて使い切ったので、まあよしとしよう。


これもちょうど良い針がなく(どこかで編みかけにぶら下がっているのであろう)、少々太めの針で、サイズは小さいのを選択して編みましたが、すこしゲージが緩くなりすぎたようで、思ったより横幅が広くなってしまいました。しかし、おかげで重ね着はしやすいかと思います。怪我の功名。ポジティブシンキングで。決していい加減な態度なのではなく。


「もし売っていたら買うか」と問われると、若干悩む程度に派手ですが、編むとなるとカラフルな方が楽しい。今年も、「編みたいものと着られるもの」のバランスで頭を悩ませそうです。


編むのは簡単なパターンでしたが、うかつに段染めを使ったため、色をそろえるのにちょっと苦労しました。ヨークまでと身頃は前後つなげて編むので特に何も考えずに編めますが、袖とリボンは両側で激しく色が違いすぎないようにしたいなと思いました。同系色の部分を切り出しては左右に振り分けてつなげなおし、なるべく色を合わせるようにしました。近くでみると微妙に違った色ですが、トーンは左右で揃ったかなと思います。



■Cropped Cardigan with Leaf Ties

  • パターン:「Fitted Knits」「Knitty, Spring 2007」よりCropped Cardigan with Leaf Ties by Stefanie Japel
  • 使用糸:野呂シルクガーデンライト2玉、ピエロ(後正産業)ビンテージカシミヤ1.5玉
  • 使用針:いろいろ調整しながら8~10号輪針



予定外の作品


f:id:binaemon:20090105142356j:image:left:w150帰省中、別のVKに載っていたコートを編もうと思ったのですが、なんとなく予定変更してこちらを編みました。前立て部分のマフラー状の部分が長いといえば長いのですが、本体部分は丈も短くてメリヤスオンリーだし、かなりサクサク編み進められます。袖も、袖山以外はメリヤス部分で増減なしなので、時間がないときのプレゼントなどにもいいだろうなあと思いました。


f:id:binaemon:20090105142355j:image:right:w150糸は、以前店頭で触ってみて良いなあと思っていたものを使いました。年末、微妙に忙しくてあまり手芸関連のお店には行く余裕がないぞと言いつつ、ちょっと足を伸ばすと蒲田ってな立地に住んでいるので、例によってユザワヤに繰り出しました(まあいつもそんな感じです)。いくつかの糸がセールになっていて、そのなかの一つになっていたので思わず張り切って買いました。シルクが入っているので微妙に光沢があり、モヘアによってモワっとした風合いがプラスされ、ウルグアイウールのフワッと感も楽しめるという、大変お得な糸。まあちょっと高いですけどねえ・・・・そうはいっても元の価格よりは安いし、年始のセールでも値下げしているようです。他のWebショップも見てみましたが、たぶん、それらの価格よりもちょっと安めじゃないかなと思います。


本来はもう少し細い針で編む糸だし、パターンもそうです。今回の帰省中は、10号輪針60cmと、8号輪針30cmしか持って帰らなかったので、無理ヤリそれで編みました。ゲージ調整というか、少し大きめに出来上がることを見越して、サイズはSサイズで編んでいます。本来の自分のサイズだと、MかLだと思います。


f:id:binaemon:20090105142354j:image:left:w75後姿の丈はかなり短目ですが、バランス的にはこれくらいの方がいいのかな、と思いました。ちょっと長めのAラインでもステキだろうなと思いますが、今回は少し大きめのスワッチも編んで、ちょうど10玉を使い切るという結果だったので、なんというか気持ちの良い終わり方でなかなか良かったです。


しかし、「コートを編むつもり」で買った糸だったので、まるっと10玉、まだ残っているのでありました(笑)。新年早々在庫を作るのもアレだしどうすっかな~と考え、同じ本の同じコーナーに載っているプルオーヴァーを編もうかなと計画中です。


■Asymmetrical Cabled Cardigan

  • パターン:Vogue Knitting Fall 2006より #31 Asymmetrical Cabled Cardigan by Norah Gaughan
  • 使用糸:ベルクリヤーン ロンシャン ウルグアイシルクモヘア No.2809 10玉
    • 40g玉巻・約96m
    • ウール60% シルク20% キッドモヘア20%
    • 推奨は6-8号くらいの針で。標準のゲージは19~21目×26~28段
    • 色はグレーがかったベージュという感じの、微妙な色。ちょいとババくさかったかな・・・
  • 使用針:10号、ゴム編み部分のみ8号


今年はほとんど家で編み物をするという年末年始で、心行くまで編めました。テレビもチラ見程度であまり気合を入れては見ず、ひたすら編み続けると1週間以内でこれくらいのものが編めるのだなと、今更ながら「早くなったもんだ」と驚いたことでした。


しかし、暇に任せて『コミック3巻分が読める』という触れ込みで発売されていた「ガラスの仮面」を読んでいたところ、北島マヤちゃんは若草物語のベスになりきるため、それまでやったことのない編み物を独学でやりはじめ、1週間でセーターを編み上げていました。さすがはマヤ。噂通りの恐ろしい子です。