Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2008/10/02

ピンクリボンキャンペーン

突然思いついた



いきなり寒くなりました。着るものの衣替えと同時に、夏糸と冬糸の入れ替えなども行わねばなりません。・・・家が狭いので、季節外のものは出しておくスペースがないから、衣類も糸も天袋に片付けるのです。ただし、衣類は「もう着ない」と思うなら捨てるなり売るなりだれかにもらってもらうなりできるのですが、糸はなかなかそうもいかず。これは何かのケチケチ魂なのか・・・よくわからないのですが。「うーん、今シーズンも編まなかったけど、ま、片付けるか」というわけでしまいこみ、次の季節がやってくるのを待つことになります。このままでは無限に増えます。


いくらなんでも毎年同じことをやるわけにはいかんので、衝動買いした糸はサクサク編み、そして在庫になってる糸は使わねばなりません。衣替えはまだ終わってないのに、糸だけは早くも入れ替えたので(笑)、早速在庫消費に励みます。


「波々プルオーバー」もその1つですが、とても気に入っている糸なので、絶対に成功させたいのです。ウエストや着丈の計算がちょっと狂ってた・・・というか、ゲージとったときの手加減と、実際に編み始めたときの手加減があまりにも違うので、今の編地からゲージをとって、もう1度ちゃんとやろうと思います。解きたいのですが、2色使いで1人で解くと糸がこんがらがって大変な予感がするので、近々実家に帰ったときに、父さんか母さんに手伝ってもらおうかという魂胆です。そのときに渡せるように、家での防寒に気軽に羽織れる[Shalom Cardigan]を編み始めました。ishiさん(id:ishi-knit)、あーみたんさん(id:a-mitan)、みふさん(id:mifu)が編まれていてみなさんそれぞれとてもカッコよしですよね。よし、私も便乗だ!というわけで。


糸は、昨年色違いで大人買いした、ピエロさんのヴィンテージカシミヤです。割と淡いブラウンのシリーズは、白~オフ白~モカ茶のグラデーションでケーブルチュニックを編んだときに使ったのですが、チョコレートのような濃い茶色はあまり馴染まなかったので、そのまま余ってしまいました。2本取りだと少し足りないかも・・・という量ですが、ゲージはピッタリになるので、2本取りで編み、足りなかったら少し追加で購入しようかと思います。・・・それでまた余ったら、Tudoraをセットで編もうかなと。


実際に解くのを手伝ってくれるのは父さんかもしれないんだけどさ、ラジオのケースを編んでくれといわれているので、それでお茶を濁すかね。うひ。父さん、すまんね。






ピンクの東京タワー


ちなみに今日の写真は、10/1の「ピンクリボン」キャンペーンイベントで、ピンク色にライトアップされた東京タワーです。乳がん早期発見啓発キャンペーン。

乳がんの検査、みなさんしてますか?個人差はありますが痛いと評判の(?)マンモグラフィだけでなく、エコーなどの痛くない検査もあります(痛みだけでなくてそれぞれ得意分野みたいなのがあるようですよ)。忙しくてお時間がなかったりするとは思いますが、定期健診(と自己検診)による早期発見で、リスクを大きく減らすことができるといいます。

なんとなく怖い感じがして腰が引けてしまうのですが、気軽に検査にいかれることをお勧めします。非常に「何様感」のある文章になっちまってますが、マジメな話、検査して何もなければ心が軽くなるってこともあるし、もし何かあっても早期に発見できれば治る病気でもあるので、ぜひとも。