Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2008/03/01

はじめます。

昨日は4年に1度の2月29日だったというのに、忙しく仕事をして夕食までに家には帰れず、コンビニで買ったサンドイッチなどをほうばる、きわめて「普段どおり」の一日でした。うるう年的なイベントでいうと、暦や占いなどの世界ではおそらく、オリンピックよりもこの1日の方が重要なのではないかと思うのですが、ごくごくさりげなく過ぎていきましたよ・・・。

ところで、2/29生まれの人ってのは何日生まれとして登録されているのでしょうか?



さて時の流れは一方通行なので、順調に今日は3月1日です(まあ当然それはそうだろう)。

キリがいいので、新しいのでも編み始めるか!ということで、knittyのModern lace henley(コレ)を編もうと思います。

スタンドカラー×ほどよい開き×ゴム編みとそうでない編地の対比など、写真見たときに一目ぼれ。パターンどおりのレースパターンで編むか、先日味をしめたbroken ribに勝手に変更して編むかちょっと迷ってましたが、糸が黒色なので、軽い印象に仕上がることを狙って、パターンどおりにしたいと思います。

そではちょっと広がるように変えるか・・・そのまま編むか、これも少々迷っているところです。

苦手なレースパターンだから*1、先日編んだものよりも時間がかかるかもしれません。




糸は、例によってユザワヤを徘徊中に見つけた、CASH SILK。カシミヤ50%・シルク50%ですってよ、奥様。20g玉巻き90mの小玉ということで、つなぎ目が多くなること請け合いのやっかいなヤツです。

しかし買ってきてすぐにスワッチを編んでみたところ、撚りがキツイためなのか、もしくはシルクのおかげなのか、洗った後も編地の起毛が非常に少なく、春~初夏くらいまでは着られそうなサラリとした風合いに仕上がりそうなのです。

ちょうどこのデザインにもあいそうだし、すぐ使ってみる気になりました。ただ少し糸が細すぎるかもしれないので、サイズ決めは慎重に。計算しなおすというよりも、大きいサイズの目数で編むとか、その程度の修正だと思います。


何に使うか決めないで買ってしまったけれど、すぐに使い道が決まって良かった!

そういえば黒以外のもあったなあ・・・と、妄想を新たにしていますが、そういう買い方は間違いなく「在庫化まっしぐら」なので、自重いたします。


以上、とりいそぎご報告まで(笑)

*1:ちなみにMuirは遅々として進まないながらも、一日2段くらいは編んでいます