Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2006/06/08

私が作ったのではありませんが。


友人が、麻の荷造り紐を使って、バッグを編みました。

(以前に、イニシャル刺繍のハンカチをくれた人です)


これは編んだって言うのかな?太い紐に、細い紐をかがり付けていく方法です。

ダイソーで買った3つで100円の麻紐使用。材料費は200円。

参考書籍はONDORI社の「麻ひもで作るバッグと雑貨」です。→なぜかはまぞうで検索できませぬ。



f:id:binaemon:20060608005402j:image


作った本人の談によると、かがりつける時の強弱によって形が変わっていくので、その加減が大変難しかったとのこと。

途中で、締めすぎて筒状になったり、増し目で引き締め加減が変わってしまい、土器のような形になったり。

何度もほぐして挫折しながらとりあえず完成したそうです。すごい伝聞の文章だなあ。


編み方は、いわゆる「かご」の編み方ではなくて、螺旋状になったロープを細い糸でかがる感じ?

イラスト左が、(私のイメージする)かごの編み方、右が今回の編み方です。

f:id:binaemon:20060608222029j:image:w400


赤=土台、黒=編み進む分だとすると、

  • かごの方は、何本かの土台を先に組んでおいて、そこに編み入れていく、という感じ。
  • 今回のバッグの方は、土台の紐を上に向かう螺旋状に組みつつ、1本前の紐と、新しく上に重なった紐を、細い紐で巻かがりする、という感じ。

ので、写真の、「縦」に目が走っている分は、巻きかがりをした、細い紐の方(イラストの黒い部分)ということになります。

友よ、これで合っているだろうか?


それにしてもわかりにくっ!!!



これが完成品。オサレ~。

f:id:binaemon:20060608005433j:image:w200



かおりさん、お疲れさまでしたよ。あんた、グレートだよ!

私のマルシェバッグは、まだ持ち手が出来ていないです…泣