Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2006/03/31

 襟ぐりはやってみた



しばらく、編み図だけをみてせっせと編んでいたのですが、

昨日、モデルさんが着てる写真のページを久々にみたところ、

「ナンか違うんでないの~?」って感じです。

模様は合ってますが(当たり前だ!)、雰囲気がさあ…

私はストレートヤーンで編んでるためなのか、

模様がスカスカしてるように見えますな。

まあ、合ってるからいいや。


襟ぐりの始末まで終わりました。

あとは袖、袖、袖…ゆりゆりさんのご提案をパクりといただきまして、

袖という感じではなく、肩にヒラヒラかぶるくらいのにしようかと…。


しかし皆様、ここからはあまり期待しないでくださいね。

何と言ってもクロシェでの初ウエア、大変に緊張しております。

アイロンひとつかけるにも、ビビリまくりです。


「とにかくやってみよう」の名にかけて、とにかくやってみる所存です(笑)

2006/03/30

 後ろ身頃完成


あとは襟ぐりと袖ぐりです。

見本は袖無しのものなのだが、二の腕が気になるお年頃、

やっぱり袖は付けた方がよかろう、ということで、現在画策中。


それにしても、この糸は思ったよりオレンジ色であった。

肌色って色なんですけどね。密集すると色が濃くなりますね。

2006/03/29

後ろ身頃


同じようで少しずつ鎖編みの長さが違うので、

油断してよく間違える。

後ろ身頃は何もイベントがなく延々鎖&長編みで、楽勝!

と思ってたのだけど、ビミョウに、ビミョウに違うのであった。

でも形が見えてきたなあ。


…友達は結構デカイんだけど、これ小さいかなあ

ちゃんとアイロンかけたら、もっと大きくなるとは思うのだが…

などなど、人へのプレゼントは、いろいろと心配しますね。

自分のだったら、間違えても「まいっか」で済ますところ。

2006/03/28

だんだん重くなってきた…


棒針のニットに比べたら、スカスカで重いはずないと思うんだけど、

支える棒がないわけで、要するに極端な話、

かぎ針1本の先にぶら下がってるわけで。

そりゃ重くも感じますわね。実際はもちろん手で持ってるので、

重いと言うてもたかがしれとりますが。*1


ぎゅっと握りしめたりしてるんで、だんだんくしゃくしゃになってきました(泣)

手に汗握る展開のため、ええ感じの湿り気も帯びておるしなあ…うー。


ともあれ、まもなく前身頃というか前立てというかの部分が全部完成です。


ストールの方は、会社の休み時間に編もうと持ち歩いていますが、

なかなか時間がとれません。まあ、週末にまとめてやりますかね。

*1:変な日本語

2006/03/27

 考えてみれば…


パターンは、たぶんこちらの本からでした。

(友達から編み図だけコピーをもらったのですが)

昨日のコメントで、ウソを書いています。

天然素材の糸で編むショール&小もの+ボレロ

天然素材の糸で編むショール&小もの+ボレロ


オーガニックコットンの方は、たぶんこっちの本でした↓↓

オーガニックコットンのやさしい手編み―ニットウェアと暮らしの小物、ベビーのためのニット。


よく考えてみると、母にモチーフマフラーを作ったけれど、

棒針でストール・マフラーの類を作るのは初めてかも。


同じことを延々繰り返すのが苦手で、ウエアとか帽子とかの方が、

飽きずにできるから…という理由だったのだけど、

透かし編みが入ればあんまり飽きずに続けられそうです。

これが、ene's scarfを完成する原動力になるのだろうなあ…と、ふと思った次第。

今年の秋くらいには、挑戦したいものです。



 こっちはサプライズで


同じ友達へのプレゼントですが、ストールの方は本人のオーダーだから、

これだけではつまらなかろうということで、かぎ針でボレロを作ります。

f:id:binaemon:20060327101928j:image:w150


リッチモアの本に載ってたものですが、

「どこから編み始めるの~?」「どうやってここから作り目するの?」という

数々の疑問にもめげず、左の前身頃の部分が完成しました…。

これがなかなか、パズルみたいで楽しいぞぅ。




追記

しつこいんですが、denimpeopleの中身拝見。

こちら でどうぞ…

2006/03/26

透かし編み第二弾


刺繍入りハンカチを作ってくれた友達へのお礼に。

「これを編んで」という指定があったので、透かし編みに挑戦、第二回目です。

結構楽しいな。


ハマナカ ポーム オーガニックコットン 100% 彩土染め

  • オーガニックコットン100%
    • 標準重量: 25g 70m
    • 標準ゲージ:5~6号棒針 22~23*28~29
    • パターンの指定はカフェ竹の糸ですが、こちらの手触りが気に入ったとのこと。
    • 確かに、これはすごくいいです

2006/03/25

気が早い


フラップつけてみました

まだ一枚目の前身頃の途中。


友達へのプレゼントのショールを編むので、しばし中断します。

2006/03/21

 次に編むモノ


Coreが遅々として進まないと言うのに、次の話をすると鬼が笑うぞ!!!!

とは思いつつ、いろいろと妄想中です。

f:id:binaemon:20060321121124p:image:W300


左は、チュニック風のプルオーバー。

麻と金ラメ糸の2本取りで、カフス・襟・裾は金ラメ3本取りで。

スワッチは、タイトル画像の下、くしゃくしゃの編み地の方です。

模様編みしたら、得体の知れないものになってしまった(笑)

脇スリット入りの、涼しい感じのにしたいなあ…。

tocikoさんの天女の羽衣みたいなふんわりしたニットにも合いそうな編み地です。


右は、(またかって感じだけど)カシュクール風のカーディガン。

だらーんとした感じで着たいので、重なり部分は最小限にして、

出来れば透かし模様か何かが入っていると望ましい。

茶色の綿糸と、茶銀のラメ糸の2本取りで。

メリヤスのスワッチですが、タイトル画像の濃い色の方です。

テクニックがついていくかどうかはわからないけど、

elann.comで紹介されてたフリーパターンのカーディガンの模様が、理想に近いかなあ。

    • このフリーパターン、今見たらどこにあるのかわからなくなってました…。見つけられないだけ?とにかくプリントアウトしておいて良かった


はやる気持ちはなだめすかして、まずは地道にCoreです。


あ、そういえば。denimつながりなのですが、

ドリアさんが編んでいるRaspyも、すごくよいデザインですよ!

砂時計の好きな方は、間違いなく好きなはずです。

さあ、あなたも、ぽちっとな!!! →→→→→→Denim People

2006/03/20

 後ろ身頃、終了


縮む前提だけあって、普通より長いような気がします。

アイロンをかけたいけれど、後で洗うのだし…ということで、

こらえて前身頃にとりかかりました。↓このような感じ。

f:id:binaemon:20060320120849j:image:w150

前立てのかのこ編みは、別に編んで後から付けるのが正式だけど、

横着して一緒に編んでいます。

このせいで、前立てが伸び伸びになる可能性がありますが、

後で少し小細工するつもり(ファスナーも付けるし)。


さて、先日ラメ糸を2種類入手したので、

次回、先日買った茶色のエジプト綿と引き揃えてカーディガンを作りたいと目論見中です。

これでしばらく、「キラキラ熱」が続くと思われます。

間違えて、すごくたくさん買ってしまったから…(泣)

f:id:binaemon:20060320121327j:image:w150

2006/03/17

 昨日の夜



友人が、私のイニシャル入りハンカチを作ってくれました。

今、ネームを刺繍するのに、はまっているらしいです。


さて。

その友人が、伊勢丹の初夢企画の抽選で

「栗原はるみさんのおもてなし」を当てまして、

昨日、一緒に行ってきましたぞ!


栗原さんご本人ももちろんいらっしゃって、

気さくに話しかけてくれるので、すっかり舞い上がってしまいましたわ(笑)

細くて小さくて、でも元気でにこにこしてて、

なんていうですか…リネン100%って感じの方でしたよ。


平日は、仕事にかまけて炊事なんてほとんどしないんですが、

きちんとした食事・きちんとした生活をすると、

いい気分で毎日を送れるのだろうな、と素直に思えるような、

すこぶる機嫌の良い栗原さんの姿に、ちょっと感動。


出されたお食事はどれもとてもおいしくて、

お誕生日の人達にはスペシャルケーキまで用意されてて、

名古屋の結婚式の引き出物のような大量のお土産までいただき(笑)、

ほんとに楽しかった!



くじ運のよい友よ、ありがとう!何か、お礼しなきゃなあ。

クロシェ&ソーイングは達人なので、そっち方面はダメだけど、

棒針なら何とかいけるかなあ。考えよう♪


★グループのキーワードの話-------------------

糸のかけ方」「編み物バトン」が出来ましたね。

どなたがやってくれたのだろう…すごく便利で楽しいですね!

(め)さんあたりでしょうか?どうもありがとうございます。

無責任に「糸のかけ方」写真を最初に掲載したのは私です…。

なんでもやりっ放し。やれやれ。



★引越話。----------------

いよいよ荷造り完了。

18:00以降は、LANケーブルや電話線を外してしまうので、

月曜日まではパソコンにつなげませぬ。

みなさまごきげんよう~。

2006/03/16

 後ろ身頃途中


遅々として進まずですが、一応記録のためにアップします。

右上の方が、本当の進行方向。

針が両側に刺さってますが、撮影のための丸まり防止用です。

ラインは結構綺麗に出ましたかね。

袖ぐりの減らし目が終わって、ここから直線です。


最近、ヨタ話が多くて、自分が編んでいるモノを載せられません。

とりあえず、4月になったらもう少し余裕が出るかな。むー。


あ、そういえば、明日会社の引越です(この忙しい時に!)

現ビルが、相当の古物件のため耐震の基準に満たないそうで、

昨年の8月に入居したばかりなのに、10月には退去勧告が出されました。

零細企業にとって大打撃ですが、そう言われてしまうと致し方ありません。

ということで、今日明日は、ちょっとバタバタします。


しまった、また編み物以外の話だ…

2006/03/15

 クロシェのジャケット


Precious (プレシャス) 2006年 04月号という雑誌がありますね。

30代後半から40代の働く女性をターゲットにしたファッション情報誌。

自分はまさにメインターゲット層なわけですが、

恐るべき記事を見つけたので、ちょっと書きます。


私の好みのかぎ針編みのジャケットが載っていました。

全体の形はもちろん、カフスや襟は皮でトリミングがしてあるという、

まさに剛速球・直球でのストライクっぷり(実は皮フェチなんで)。


欄外に、『クロシェとは』という説明がありまして。

うろ覚えなんですけど、「クロシェとはかぎ針編みのことで~」のようなことから始まり、

「編み上げるのに3~4日かかるとのこと!このジャケットのレアさもうなずける」

みたいなことが書いてありました。


えーと、かぎ針(結構細い糸のカッチリ編み地)で、

ジャケットって3~4日でできあがるんでしたっけ?

もちろん、これを職業にしている方なら可能なのでしょう。

でも、普通はどうなの? 少なくともワタクシには無理です…


こういう記事をみるから、気軽に「私にも編んで~」いう人が出てくるに違いない(笑)。

実際はもっとレアなんですよぅ、と声を大にして言いたいワタクシです。



…とはいえ、このデザインはほんとに好きなんですよ…

研究の価値ありかも。でもかぎ針の大物なんて、編んだことないわ~。

2006/03/14

 染まり具合の話 その弐


本日は、針の染まり具合の写真。

元の色と比べると、どれだけ染まったかおわかりいただけるかと…

これでまだ、後ろ身頃半分ってとこですから、

前身頃×2、袖×2、もろもろ編んだらどうなっちゃうの?

って感じですね。ま、そんなブツブツもまた楽しい(笑)


 糸のかけ方の話


昨日、雪さんや(め)さんが「糸のかけ方の違い」について

コメントされていたので、ワタクシはこんな感じです、という写真を撮りました。

f:id:binaemon:20060314101210p:image:w100


このグループのみなさんは、どんな感じでかけていらっしゃるのでしょうか?

小指に糸を巻き付けるのは、結構古い風習かと思われ、

なぜなら祖母に習ったからだと思っているのですが、どうなんでしょうね?

最近の手編みの本をみると、小指には巻き付けず、挟むだけのが多いような。



 いやはや、糸買っちまいました。


ユザワヤでの不完全燃焼がたたって、きんしょうさんで買ってしまいました。手前から

  • シルク 濃ブルー
  • エジプト綿 こげ茶/ワイン
  • シルクレーヨン はだいろ/オレンジ

f:id:binaemon:20060314102031j:image:w100


一番奥のシルクレーヨン、太さもあって編みやすそうだし、手触りが萌え萌えっス!

夏糸は心が癒されにくいと思っていたのですが、これはかなり「はふ~ん」となります。

編んでみたらダレダレになるかもしれないので何ともいえないのですが、

手触りだけで120点献上させていただきたいくらい(誰に?)の素晴らしさ。


これが何になるのかは…実は考えていないので、在庫を抱えるやもしれませんが、まあいいや!

買い物で気が済んだから!!!!!

2006/03/13

 ユザワヤの成果


しょぼい成果だった…えーと、結局糸も編み機も買わず、

RICH MOREの最新号と、マクラメ用の紐を買って帰ってきました。


コーン巻きの長ーい糸を一度使ってしまうと、

玉巻きの糸長の短さに軽くキレ気味になりますね(笑)

糸端の始末が面倒に感じられてしまいます。

や、フェアアイルのニッターさん達は、それどころじゃないのですけど、

たったこれだけのことでも、腰が引けてしまう…

面倒なことは、少ない方が嬉しいです。


さて、RICH MOREの最新号、かわいいのがいくつか載ってましたが、

これを編んでみたいかも、と思っております。

ま、今手を出してるものが終わったら、追々ね。

f:id:binaemon:20060313091523p:image




 すべてがIになる


森博嗣先生の「すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)」のパクリですが。



ものすごい色落ち状況で、毎回手がこんなんになります。

ワタクシ、小指にも糸を巻き付けるので、人差し指と小指にくっきり。

当然、手のひら側も相当色が着きます。

藍染め職人のようでカッコええ、と思うわけですが、

色の薄い服を着ていると、そちらにまで着いてしまい、

専用の作業着が必要かと思う今日この頃。

もちろん洗えば落ちますが、お風呂上がりや出社前には編めないなあ。


とかなんとか言いつつ、今日も出社前に一段だけ…と編んでおります。

地道に進捗中。もうすぐ、後ろ身頃が終わります。

f:id:binaemon:20060313091615p:image:w150

それにしても、生命線が長いなあ(笑)

2006/03/11

 ノースリーブ


昨年買ったカットソーで、黒のAラインのノースリーブがあります。

(毎度おなじみの)深いVネックで、細いボウのようなものが付いてて、

前で結んだりして着るものです。

このボウタイ部分が、実はスパンコールで輝いており、

黒とは言えども無駄に派手なアイテムなのですが、

スーツ下に着るのにパンチが効いてて(古)たいへんいい感じです。


これ、茶色とかベージュで作って、キラキラ糸でボウ作って

くっつけたら、同じような雰囲気にならないかな…

ということで、妄想のひとつを絵にしました。合掌。



 今日も今日とて


仕事なわけですが、何かもうホントに嫌になってきたので、ネット回遊中です。

きんしょうさんの糸を買い物かごに入れたまま、

しばらく考えようと放置しているものがいろいろあるのです。

ピエロさんのシルク紬も軽く気になっています。

でもって3/16には、恵比寿に行く用事があり、

それがローワンショップに至近距離なのです。

そして、気晴らしに、これからユザワヤに行こうと思います。

編み機が置いてあるので、ちょっと見てみようと思います。


さて、わたしは無事に帰ってこられるのでしょうか(笑)

2006/03/10

 そういえば…


先日、父にベスト母にモチーフのマフラーを送ったのですが。

反応のあまりの違いに、ちょっと笑いました。

父親は、速攻でメールを送ってきて、さらに電話もかけてきて、

「ありがとう!会社に着ていくよ!」と言ってました。

普段から感激屋だし、何でも喜ぶので、

手作りのプレゼントへの喜びようは、目に浮かぶようでした。


母親は、「これってシルク?違うの?ふ~ん」

「チクチクしないから、寝るときに巻くと暖かくていいね」

えーと、それは、『外にはしていけない』ってことなのかしら?

まあ、私が生まれてから数十年、プレセントであなたが大喜びしたのは、

一昨年あげたオメガの時計だけだったわね…ふふふふふ。


いつか、手作りで心から喜ばせたる! と誓った瞬間でした(笑)

5月がお誕生日なので、そのタイミングでリベンジだ!

2006/03/09

 昨日ちょこっと書いたのだけど


イラストとはまったく関係ありませんが、

Gedifraのコレ…、すごい素敵。


夏になるとアースカラーばっかり着るようになるのだけど、

だんだん顔が老けてきて(怒)、もう少し顔写りの良い、

キレイな色も着たいな、と思うようになってきました。


とはいえ、やっぱり好きなものは好きなので、

どうしてもこういう色のものを見ると反応しがち。

実際着られるのかどうかは置いといて、やっぱり素敵だ~。


しばらく大物に手が付けられそうにないのですが、

その分、移動中などの妄想タイムが非常に充実しております!

電車の中などで描くため、ガタガタでお見せできるシロモノではないですが、

もともとは手描きでイラストを描いているのでありまして、

それがたんまり溜まりつつありますぞ。

これは先日描いた絵で、今見るとtocikoさんの羽衣と同じような…


しかーし、この間に糸を買いすぎないようにしなければ…

妄想が先走りして、編みきれない在庫を抱えるわけにはいかんのじゃ!

2006/03/08

 来た。早っ!


今朝、もう糸が届きました。相変わらず素早いご対応…。


思ったより濃い色で、デニムに近い色合いというか、

ちょっとだけ黒を混ぜたような濃さでした。

もう少し明るい色を想像していましたが、これはこれで悪くない。

なにより、黒やグレーの多い私の洋服には、間違いなく合うと思われます。

    • 会社で撮影してみました。光が強いなあ。
    • 色は実物よりさらに暗く写っているかと思います。

さて~、とりあえず次の糸も来たことですし、

そろそろCoreにもちゃんと着手していこうかなあ。


今日は東京、20度近くまで気温が上がるらしいし、もうすぐ春ですわ。



2006/03/07

 この爽快感を何に例えよう。


みなさんのダイアリーを回遊していたら、続々お買いあげ中だったので…

一昨日まで我慢して、誘惑のセールを乗り切っていたのに…

きんしょうさんにて、「ぽちっとな」をやってしまいました!

えーとその後、アマゾンで本も買ってしまいました。

あ~はははは! あーすっきり。

我慢はカラダに良くないので、これはこれでいいことにする。決定。


冬糸のセールは終了してしまっているし、来年まで持ち越すと部屋が狭くなる、

という理由から、綿麻と、麻レーヨンを買いました。

届いたら写真をアップしますが、綿麻はすっごいブルーなので、

画像とどれだけ違うかびくびくものです。


ですが、こやつが来たら、あれを編んでcoreと一緒に着るのさ、という

目論見(皮算用?)もバッチリなので、非常に楽しみです!!

うひひひひひ

2006/03/06

 しばらくは帽子を作るぞ。


えーと、先日の発見以来、薬を塗りはじめてから、

大きさは変わってないのですが、数が増えてます(怒)

ちょうどヌケ始めの時期に発見したようで、しばらくは続く模様。

根気よくがんばるぞ~。*1


それで、頭頂部がかなりあやしいことになってきましたので、

急いで帽子を編まなくちゃ!!というわけで、第1作です。

f:id:binaemon:20060307091812j:image:w150

透かし模様は初挑戦。結構うまく出来たのでご満悦なんですが、

スキマが多すぎて、微妙な問題が隠れないじゃないのさ。

模様はもう少し控えめのものを探してみようというところです。

いいのがあったら教えてください~。


  • lacecap
    • パターン:Knittyのコレ
    • 使用糸:パピーコットンコナファイン318*1玉、lurex shimmerの残骸少し
    • 使用針:4号4本針、4号かぎ針(ブリム用)
      • ブリムがあるタイプの方が似合うので、無理矢理付けてみましたが、なんか変なので、ここだけやり直そうかと思います。

*1:医者からは「2週間我慢してください」と言われているのです

2006/03/03

 胸下で留めるボレロ


3/1の日記に書いたバックルを使って、こんなん作れないかなあ…

形はこんな感じを目標に。

元ネタではリボン結びになってる部分を、バックルにするという魂胆。


でもこれ、何と合わせて着るんだろう?

2006/03/02

 ショック!!

ここでする話ではないのですが…円形ハゲになっちまいましたよ。

話には聞いていましたが、発見したときはすごい衝撃でしたわ。

ここ数日、どうも抜け毛が激しいと思っていたら! あらま!

しかしながら、ショックで泣けるほどでもないので、

なんとなく薄々どこかに不具合がでる予感でもあったのかもしれません。


もし原因がストレスならば、編み物が癒し効果を発揮してくれるといいよなあ。

ウイルス性とかだったら、隔離されるのかしらん。

それはそれで、アミモノできて嬉しいかも。


とりあえず、まずは皮膚科に行って来ますです。

その後、行ってきました。

ドクターの第一声は、「とても驚かれたと思いますが、薬で治ります」とのこと。

一安心ですぞ。

2006/03/01

 昔風のバックル


自由が丘駅ロータリー側の出口を出てすぐ右側にある、

「自由が丘デパート」の地下1Fに、ええ感じに古い洋裁グッズ屋さんがいくつかありまして。

布、毛糸、ボタンなど、ちょっと他にはないレトロな品揃えが魅力。

(リッチモアの毛糸を扱っているお店があって、ちょいと毛糸が足りないときなどに覗くには最適)


そのうちの一つ、異常に暗い照明の(特に意味はないと思うけど)、

おばあさんが1人でやってらっしゃる店にあった、ベルトのバックルです。

アルファベットの「D」、蝶モチーフなど、ちょっとくすんだ色合いがたまらない感じでした。

蝶モチーフのは、真ん中でぱかっとわかれるタイプですね。

夏糸で編んだカーディガンやキャミソールに、

共糸でベルトを編んで付けてみたら、結構かわいいのではないか???

妄想バクハツですよ。


他にもアンティークやハワイアンなグッズなど、

大変面白い顔ぶれの小さいお店がたくさん並んでいます。

客層は、うんと若い服飾関係の学生さんか、もしくはお年寄り、ってな感じではあるが、

自分としては結構お気に入りで、時間があると覗きに行きます。

…ちょくちょく覗いても、品揃えがほとんど変わらないのも、お気に入りの理由ですが(笑)