Hatena::Groupamimono

とにかくやってみよう

2006/01/16

 超しましま


身頃のリブ編み地獄からも解放され、ようやく完成です。

着てナンボも同時に。なんだか袖の長さが違って見えますが、これはワタクシがすぐ腕まくりをするクセがあり、そのまま写したためと思われます。


     f:id:binaemon:20060116102645p:image

  • 使用糸:いっぱいありすぎてよくわからなくなってしまった
    • 黒    =ピュアカシミア100(約72m/20g)       70g(3.5玉)
    • 濃紫   =ZARINA 1706 (165m/50g)          50g(1玉)
    • 薄紫   =JAEGER Extra Fine MERINO 944(125m/50g) 25g(約0.5玉)
    • カーキ  =JAEGER Extra Fine MERINO ???(125m/50g) 25g(約0.5玉)*1
    • ピンク  =JAEGER Extra Fine MERINO ???(125m/50g) 少し*2
    • 茶色   =コットンコナ (110m/40g)           15gくらい
    • ベージュ =???だいぶ前に編んだ帽子の残り
  • ゲージ:21目/30段
  • 使用針:棒針5号/4号(ウエストの紫部分のみ)

ちょっとずつ残っていた糸を、これでもか!と投入したため、糸の見本市みたいになっております。

(茶色の部分に至っては、コットンウールですわ)とにかく半端な在庫が一掃できて嬉しいです。

もともとゲージの異なる糸を一緒に編んでいるので、すこしばかりガタつきはあるものの、着たら伸びちゃってわかんない…と思いたい。



Knittyに載っていた解説とはゲージが異なるので、チャートのインチを頼りに編みました。

ま、適当魂炸裂ですが、何とかなったっす。


以前に編んだけど似合わなかった白いカーディガンをほどいた糸があるので(これもコットンコナ)、リブ編みをイラストのように変えて、もう一度作ってみたいような。襟ぐりの形がとても気に入りました。

     f:id:binaemon:20060116110010p:image



追記:袖のシマシマ位置は、見本とはかなり違ってます。カシミア糸を途中で切るのがイヤで、1玉編みきったところでボーダーにしたため、でございます。結果、二の腕はすばらしく強調されることになってしまった…


追記2:袖の形はこんなんなってます。

Knittyのチャートでは円形・楕円形に描かれているけど、実際は「筒状のものの真ん中に、スリットが入っている」という状態です。

ボディの正面部分は作り目、そこから続けて袖の穴の空いた部分から目を拾ってボディにするという編み方です。

f:id:binaemon:20060117111921p:image

*1:たぶんそうだと思う

*2:これもたぶん…