さつきのあみもの手帳

2006-12-16

[]オードリー

一枚完成。二目ゴム編み結構きついです。海外の皆さんのオードリーを見て、丈をもう少し長くしようと思ったのですが、ストレート部分に入った時点ですでに3cmオーバー。。。これは少し様子を見ないと。。。

オードリー2

英語力ゼロのわたしにとって英文パターンに難関は付き物です。

その難関はといいますと

  • Rib to within 3 sts of marked st
    • この「Within」っていう言葉。辞書には「~の内に」「~範囲で」と出てくるんですが、「リブをマークした三目の内に!?」てな具合です。だってどこにも「まで」とか「手前」とか言う単語ないし。結局この文の後に「左上三目一度、マークした目が裏目」と続くので、考えればマークした目の三目手前までリブってことは当然なんですけど。
  • Rep last 8 rows twice more。。。。80sts
    • この「Last」っていう言葉。辞書では「最後の~」と出てくるんですが「最後の8段を二回繰り返す!?8段目を二回繰り返したって80目にはならないよ!?」ってな具合です。計算すれば「最後の8段目を二回」じゃなくて「それまでの8段を二回」ってことは当然なんですけど。

つまり考えなきゃ分からないことがあるっというわけです。

頭使わなきゃ、頭。。。

amimonosukiamimonosuki2006/12/16 22:49てるてるです。今のんびりブログ読ませてもらっておりました。そして改めて「オードリー」がすごい大作なのを理解することができました(ishiさんの解説をじっくり読んできました)残り3枚(ですよね?)がんばってください!!←こんな当たり前のことしか書けなくてすみません。私ももっともっと勉強します。

yasuw0yasuw02006/12/17 22:13ヤスヲです、こんばんは。英文パターンを前にすると、「ビジネス英語講座」ってのがあるんだから「ニット英語講座」もやってくれたっていいじゃないかと思います。普通の英語と何か違うような気がするのは私の気のせい? それにしてもこれ再生糸なんですか?とってもきれいですよ?

さつきさつき2006/12/19 01:47●てるてるさん、声援ありがとうございます♪Rowan Magの中でオードリーは簡単な部類に入るようですが、なにぶんわたしの英語力が…。でも焦らずゆっくり読めば分かることが多いようです。イシさんの解説とわたしの失敗談で本がなくても編めちゃう人もいらっしゃるかも(笑)。

●ヤスヲさん、普通の英語も良く分からないので、こんな専門分野になるとお手上げ。。。と思いきや、いろんな道具があるのでなんとかできちゃうんですね~。ニット英語講座があったら行きたいですね。糸は再生糸なんですよ。きれいだって言ってもらえるとうれしいです。大きな画像では光の加減でちょっと毛羽立って見えるんですけど、実際には結構しっとりしてるんですよ。高い糸じゃないから気軽に使えるところがいいです。

amikititomiiamikititomii2006/12/20 19:41テンテンです。英文パターンは、日本の編み物記号で書いたら簡単な事を長々と説明してたりして、なかなか手ごわいですよね。英文パターンで編むと手より目と頭が疲れたりします。頑張って下さい!

bonntaroubonntarou2006/12/21 07:36英字パターン、最近編み物グループ皆さんの作品に触発されて、スカーフスタイルを購入しましたが、チンプンカンプンです。編み図のありがたさが身にしみる今日この頃。ただの英語とはまた違う所がまた難しく。
 さつきさんをお手本に私も頭使わないといけませんね~。

さつきさつき2006/12/21 21:12●テンテンさん、編み物記号のありがたみが分かってきました(笑)。図ならパッと見てわかるけど、文は読まなくてはいけませんからね。慣れてくるとこの(英文)のほうがいい!なんて言える様になるのかしら。。。?

●ぼんたろうさん、スカーフスタイル、いいらしいですね。わたしも欲しいんですが、レースのショール本とどっちにするか迷ってるんですよ。マフラーって編みたいけど、そう使わないんですよね。でも、ぼんたろうさんが素敵なの編まれたら欲しくなっちゃうかも♪刺激してくださいな♪