さつきのあみもの手帳

2006-12-09

[]オードリー

オードリーを始めました。

来年二月に久しぶりに香港に行くので、ぜひ友達に見せたいと思っています。

なぜなら「Rowan Mag 35」は彼女からのプレゼントだったから。

「ちゃんと英文パターンも読めたよ~」と言いたいです。

オードリー1

糸はカーマーではありません。途中で投げ出しちゃってもいいように(笑)。

確か天王寺のABCで10玉1000円で買いました。ハマナカメンズクラブナイト。

これでメンズセーターを編んでプレゼントしたら、毎日嬉々として着てくれたので三年でボロボロに。初めて糸をほどいて再生させる作業をしました。

洗って、柔軟材に浸けて、やかんの湯気でまっすぐにして、クリームたっぷりの手でよりながら巻いたら、前よりいい糸になった気がしました。

袖口やエリなど痛みの激しいところは除いて「とじ用」に。

ワンランク細くなったけど、この方が使いやすい。

こんな再生糸でオードリーは冒涜(ボウトク)かしら。。。

参考書

参考にさせていただいています。

  • イシさんの解説
    • 先に編まれたイシさんの詳しい解説は何よりの道しるべです。PCにでこちんすり付けて読んでいます。
  • Knitran
    • 英文パターンの翻訳に欠かせないです。
  • のりたまさんのサイト
    • カテゴリから「英語パターン変換」に行きます。Knitreでは出ない単語が出たりします。長文は併用するとより分かりやすくなります。

てるてるてるてる2006/12/10 13:57はじめまして。私のブログにコメントありがとうございます。英文パターン、憧れます。解読できるなんてすごいですね。出来上がりを楽しみにしております。

bibincobibinco2006/12/10 16:22てるてるさん、英文パターンは初めてなのでとにかく先に編まれた方の画像と翻訳システムが要です。ちゃんと出来てるのかどうか怪しいところなんですが、この後に編まれる方のためにいろいろぶっちゃけていこうと思っています(笑)。がんばりま~す。

ishi-knitishi-knit2006/12/10 23:28オードリーだったんですね。私のオードリーはピッタリすぎて着用に非常に勇気が必要です・・・。でももう一度編みたいくらい気に入ってます(今度は濃い色で)。頑張ってくださいね!

bibincobibinco2006/12/11 14:22イシさん、オードリーわたしにできるかなぁ。。。お袖の解読でちょっとグズついているんですが、まずは身頃完成を目指します。イシさんの減らし目と増やし目のアップ画像、本当に助かってます。エリのところのレースは編み図をアップされてる方もいらっしゃるので何とかいけるかな、と思っているんですが、うーん、どうかな。がんばってみますね。

pinotanpinotan2006/12/11 14:25完成楽しみにしてます♪糸の再生、そういう風にするんですねえ~!!!参考にさせてもらいます☆

yuliet2yuliet22006/12/11 22:18オードリイ、懐かしいです。2年前の母の日に向けて編み始めて放置中!です。カーマーのコーラル…でございます。祖母の在庫糸処理とはいえ、冒涜ですね~^^;

LEYLEY2006/12/11 23:01えーっ!?さつきさん。。ついにソコに着手しちゃったのですねー!私の憧れのソコに!!<一度編んだウエアを解いて違うウエア編みあみ・楽しみにしています♪ ↓の靴下も可愛いぃ。初作品とは思えないオリジナリティな配色だし。

ryou22ryou222006/12/12 09:31こんにちは。解き糸の再生ってこうやるのか、とふむふむ感心して読みました。ほんとにいい色。オードリー、楽しみです!

bibincobibinco2006/12/13 01:17●ぴのたん(さん←の方がいいのかな)、糸の再生の仕方にはいろいろあるようですが、なにぶん安い糸だし、毛100%ではないのでこれで十分かと。ウールなら紡ぎなおしたりすることも可能なようですが、そこまでは。。。(笑)。

●yulieさん、オードリー放置中ですか!ぜひ仕上げてください!!カーマーのコーラルならさぞかわいらしいオードリーでしょう。。。わたしのは紺色なので皆さんのとちょっと雰囲気が違うかな。完成できるように頑張ります。

●LEYさん、そうなんです、ついにこんなところに(笑)。モヘアでPHILから何か。。。とも思ったんですが、仏語はまだ取っ掛かりがなくって。イシさんが詳しい解説載せてくださっていたので、これでいこう!と。もうずっと前からA-LONGはお気に入りに入れてたんですよ。とにかく完成させなくては。靴下は…遠慮なく「有り合わせ色』とおっしゃってください(爆)。

●ryouさん、安い糸だったのでこれで十分かと思います。はじめは家で着る用のカーデガンでも作って、またボロボロになったら靴下でも編んで、最後は切り刻んで脱色して凹んだクッションにでも入れようと思っていたんです。それがなんとオードリーとは。。。毛糸も大喜びです(笑)。

ako12ako122006/12/14 11:41akoです。私のところへもご訪問ありがとうございました。私は小物編みが多くて、大物にはなかなか挑戦できていません。Rowan Magazineからも編みたいものはあるんですけど、まだ写真集状態です。オードリー楽しみにしてます。

bibincobibinco2006/12/14 11:58akoさん、ROWANお持ちなんですね~。洋書は見ているだけで楽しいですよね。うちにも写真集と化したニット本ありますよ(苦笑)。オードリーは簡単な部類に入るんだと思います。洋書処女作にはもってこい(?)だと思いました。それでもちょっと手こずってるんですけどね。がんばります。

kotoamikotoami2006/12/21 18:52毛糸冥利につきるのではないでしょうか~。私も毛糸使い倒し派(?)です。ほどいて、スチームあてて、巻きなおして、って作業が異常にスキなんです。完成が楽しみです。がんばってくださいね!
あ、↓の昭和色の靴下、大好きです♪かわいいです♪

さつきさつき2006/12/22 01:08ことあみさん、おぉ!『毛糸使い倒し派』ですか!なんか地味な作業なんですけど、黙々とやっちゃうんですよね~。わたしもこの作業大好きです。「いいことしたな~」っていう達成感というか満足感というか幸福感があるんですよね。『昭和色』最近わたしの定番色になってるんですよ(苦笑)。